« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月

カンブリア宮殿 (奥山清行)

そうえいば録画してあったカンブリア宮殿の奥山清行の回が面白かった。
フェラーリ、ポルシェ、GMを手掛けたデザイナーさん。
言い切っていたいろいろが身にしみたので、思い出せるようにエントリー。

・10000個作ったアイデアのうち使われない9999個は次へのネタ
・企画会議では何も生まれない。日々のアイデアが大事
・バカらしい案でも形にして客観的に見てみること
・自分の瞑想が一番活性される時間を知ること

他には、
・作るときは破壊していることを自覚して、それ以上に必要なものをつくるべき
・東京に拘らず世界で売れ
・下請けにはならない、オンリーワンの技術を身につけること(...中小企業と技術者がもっともっと表に出られる社会になりますように)
・仲良しグループだけではだめ。ライバルから刺激を受けないと組織が活性化しない(...勤務中の会社にも教えてあげたい)
だったかな。

それにしても1日100個のアイデアがノルマって。
アイデアは1日にしてならず。前職でも痛感して癖になってきてはいるものの、まだまだまだまだってことですね。
今読んでる本もとっても面白い。活性化されるアイテムになりそうなので読み切ったらまた。

告知:高崎市美術館彫刻展「彫刻をめぐる空間」

6月21日より「高崎市美術館彫刻展 彫刻をめぐる空間3次元 Three Dimensions」が始まりました。
著名な彫刻家さんたち19人の作品が、2期3ヶ月に渡り、高崎哲学堂とその庭園に展示されます。

作家:木内 克/高田 博厚/本郷 新/中島 浩/菊池 一雄/柳原 義達/分部 順治/佐藤 忠良/舟越 保武/向井 良吉
/建畠 覚造/下田 治/岩野 勇三/田中 栄作/吉田 光正/和南 城志/深井 隆/平出 豊/茂木健一

哲学堂は、高崎駅から徒歩3分の場所にある、
旧井上邸としてアントニン・レーモンドが建築した趣きのある建物です。
私も数年前に一度訪れたことがあるのですが、
木造の工夫された造りや、光と影が入り交じる空間から望む庭園に、とても興奮したのを覚えています。
早いものでもう7月。これからの暑い季節に、ぜひお散歩がてら涼みに行ってみてください。

** 高崎市美術館彫刻展 彫刻をめぐる空間 3次元 Three Dimensions **
第1期:2008年6月21日~8月10日/第2期:2008年8月12日~9月21日
会場:高崎哲学堂/主催:高崎市美術館
URL:http://www.hiraide.info/tenrankai/




さらに、
当展覧会イベントの一環として、彫刻家 平出 豊を講師に迎え、ワークショップを開催します。
銅を材料に、ネックレスの手作り体験ができます。
象るのはご自分の星座!もちろんお好みのモチーフを考案していただいても大丈夫。
出来上がった作品は、ご自身だけのオリジナルアクセサリーとしてお持ち帰りいただけます。
私もなんとか頼んで潜入を計画中。お気軽にご参加ください。
(※定員が集まり次第、締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください)

***** 銅でアクセサリー教室(講師:彫刻家 平出豊) *****
会期:2008年9月21日(日)
会場:高崎市立南公民館
URL:http://www.hiraide.info/tenrankai/3d_acce.html



更新ついでに、彫刻家平出 豊ウェブサイトのトップページもリニューアルしました。今後ともよろしくお願いします。

コロー展 光と追憶の変奏曲

熱い語りを聞いて以来、とても楽しみにしていたカミーユ・コロー展。
もう、失神するくらい酔いしれてきました。

今回話題になっているのはモナリザだけど、私が興奮した作品のほとんどが風景画。
チヴィタ・カステラーナの岩々、オーベルラントのスイス女性、ティヴォリ、ヴィラ・デステ庭園、
フォンテーヌブローの森のアプルモン峡谷、ヴィル=ダヴレーの池、海辺の村、傾いた木、身づくろいをする若い娘、
水浴するディアナ、青い服の婦人、サン=ルーブルの道、モルトフォンテーヌの想い出。
雲や水面はもちろん、逆光や夕暮れ後をあんな風に描けるなんて。衝撃だった。

旅の記憶を頼りに描くとき、リアルな地形よりも叙情性を大事にしていたと書いてあった。
全体の印象をより忠実に表現するために、後から存在していなかった男の子を足した作品もあった。
現実に控えめに色づけされた心象風景。

だけど、彼にとっては目に焼き付いた記憶そのものなんだろう。
尊いものや愛しいものを目を細めて、幸せな気持ちで眺めているときのように、
切り取られた1シーンが、輝いていて。まるで遠くから見守っているような絵が多いように思う。

どっぷり浸かり過ぎてバウハウスに行く余裕もなく。ハシゴを断念した代わりに、不忍池のおでんで一服。
淀んだ水面に浮かぶ緑に、マティスの金魚が重なった。

素敵な絵ほど、技法やら構図やら造る側の目線で観てみようと試みるのだが、
素敵な絵ほど、それは適わない。
ただただ絵として観てしまう。気づいたときには世界の中に引き込まれてしまっているのだ。

そんなことを改めて思ってしまうほど魅力的な絵画ばかり。
モネ、シスレー、ピカソなどの作品も、同じモチーフをテーマに並べられていたりして豪華な展示でした。

***** コロー 光と追憶の変奏曲 *****
会期:2008年6月14日(土)~8月31日(日)
場所:国立西洋美術館
URL:http://www.corot2008.jp



辻堂しらす

はいタイトルドン!夙川アトムがもいちど観たい今日この頃。
スーパーにて半額札のついた生しらす争奪戦に負けた悔しさをバネに(意味不明)、上野から藤沢へ直行。

一昨年食ったのと同じ「しらす三昧」でまんぷく。お店はここ
残した天ぷらはタッパーもらって翌日昼飯のかき揚げうどんに変身。おばちゃんパワー全開。

もうすぐ大好きな夏ですね。

坂本宿の蛍

今年も蛍に逢いにいってきました。

丹生湖と違って碓井峠は沢まで少し距離がある。
遠くに見える小さな光を見ていたら、宇宙の中にいるような気がした。
ゆらゆらと移動しながら強い光を放っては消えていく。時折水面を照らすと、微かに緩やかな流れが見える。

夕立後の静かな上り坂を、みんなで手を繋いで歩いて。
幸せな夜でした。

彫刻をめぐる空間[第1期]

風の通りが気持ちのいい午後、
さっそく高崎市美術館彫刻展「彫刻をめぐる空間」に行ってきた。

哲学堂の門をくぐると、正面玄関に1980年代制作の大型作品が展示。窓の奥に小さく見えるのが庭園です。
目線には様々な緑、足下には落ち葉がカサカサと急ぎ足。

1枚目の裏側にあたる土間。
撮影は自粛したけど、建物の中がほんとに素敵なんです。(ここで少し見れる)
麻布自邸がなくなった今、レーモンドの自邸と同じ造りが見られるのは哲学堂だけらしい。

中には2006年作「るり」がありました。豊氏の作品は2期に渡り、それぞれ違う作品が展示されます。
舟越保武さんの作品「原の城」は、いつか等身大のものを見てみたいなぁ。
岩野勇三さんの「吹雪」も世界観が好み。

観覧無料なうえに駐車券の発行+パンフレットも貰えるというなんとも太っ腹な展覧会。
さすが市営美術館主催の企画展です。2期目も行くぞ。
梅雨の曇り空続きの平日を忘れてしまうような夏日。3人でのお茶タイムもあり、すっかり癒された週末でした。

フランスが夢見た日本

「フランスが夢見た日本」を観に上野まで。
テーブルウェアに焦点をあてた企画ということでお皿ばかり。フルーツ皿やテーブル・セッティングが再現されたコーナーが面白かった。

同時に展示されていたのは元絵になった北斎や広重の浮世絵。無数の魚や植物のデッサンに圧巻。
よく言えばジャポニズムだけど、簡単に言っちゃえば日本版画のマネなわけです。
それでもトリミングの仕方やモチーフの選び方に作者の持ち味があるのを見ていたら、
丁寧に自分なりの手法で憧れを表現するってすてきなことだなって、思った。敬意って目に見えるんだな、と。

ところで、マネのマネが世界をとる、と言っていたのは20世紀少年。
黒幕の謎が解けて勝手に興奮していたのは冬の頃。映画は大丈夫なんだろうか。
キャストを見るとフクベエ、ヨシツネ、ヤマネ辺りの演技が気になる。
そういえば先日PLUTO豪華版も大人買いしてしまった。(単行本持ってるのにもかかわらず)浦沢直樹は最高です。

話がずれましたが・・、平成館で開催中の巨匠たちの日本美術も見応えがありそうですよ。

*** 日仏交流150周年記念 オルセー美術館コレクション特別展
フランスが夢見た日本―陶器に写した北斎、広重
***
会期:2008年7月1日(火)~8月3日(日)
場所:東京国立博物館 表慶館1階



+Diary

[ Calendar ]

[ Comment ]

2期のほうに行って来たよ。 香果が...
by kaolita
at 2008.08.23 11:57

かかちゃんの「ウサギ〜!!!」あ...
by anzu
at 2008.08.27 8:18

幻想的な写真だね。 先週そうたも...
by ちえ
at 2008.07.18 14:28

久しぶり!元気? この写真、すご...
by のぶあき
at 2008.07.18 23:05

>ちえ たぶん坂本宿だよ!そうちゃ...
by anzu
at 2008.07.23 2:30

いいねぇ・・・上野だったら行ける...
by Kaolita
at 2008.07.14 8:11

結構混んでてうざかった笑 でもひ...
by anzu
at 2008.07.15 8:46

今日行こうと思ったら休館日だった...
by kaolita
at 2008.07.14 8:14

向かいのあらまちパーク止めると駐...
by anzu
at 2008.07.15 8:42

私もその回見た! ほんとすごい人...
by ちえ
at 2008.07. 3 23:04

ちえがセンス活かして何かやる日を...
by anzu
at 2008.07. 8 1:20

Powered by
Movable Type 3.34
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
▲ Page top
← Front page