« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

水槽

そういえば8月、海に行けない代わりに水槽を入れました。
といってもかなり小さいテトラの17cm。ゆらゆらと、川の中にいるみたいな癒しをもらってます。

うちに来た翌日、1匹のヤマトヌマエビがオレンジ色に茹であがっていてショック・・。
もう1匹は脱皮を3回して、今も水槽を満喫してくれてます。

一方、メダカは、暖房のいらない初心者向け&経済的に、と選んだのだけど、
小さいからってなめちゃあかん。
数週間かけて全滅させてしまいました。
たぶん原因は、
  1.餌のやりすぎ(猛反省。餌入れと浮くヤツを新たに購入)
  2.水の作りかた(生き物を入れる前に最低1週間はかけて環境を整えるべき)
  3.数(多かった&大きさ違うとイジメが発生する)
  4.酸素不足(室内で水草が光合成ができないかわりにエアポンプを投入)
  5.ペットショップのビニールから水槽への移動(水温に注意)
  6.水の交換(溜め水を常時用意)
申し訳ない気持ちいっぱいで、水質を保つこと&生き物を飼うことの難しさを学ぶ。
ペットショップのサカナくん(にそっくりなお兄さん)にも小さい水槽は大変なんだよー、と軽く笑われました。

水換えを工夫したり、父のお友達の職人さんからもらった竹炭を入れてみたりしたところ、
ようやくバクテリアが増えてきたらしく、徐々に安定してきたよ。
今はヒメダカとシロメダカとアオメダカとエビが1匹ずつ。このまま、しばらく様子をみる予定。

10/6追記:シロメダカが産卵した!ちゃんと孵化するといいなー

NikonD300S

そんなこんなで夏から多忙な日々が続いてましたが、
1年のうちで一番の楽しみ・・というか生き甲斐といっても過言でない親子旅行に行くために、
9月に週末をかけての3日間、相方に留守を任せて完全休業しました。
ご協力いただいたクライアントの皆さま、ありがとうございました!

で、それに備え、カメラ本体をグレードアップ。
時間がないのでネットで、どすーんと購入。
Nikon D50NikonD300Sの決め手は、3年半使い古した画質の向上に加え、
コンデジを壊したのを機に1台で動画撮影も済ませたかったため。
感想としては、オートフォーカスは機械音が激しく入るので、撮影中はあまり使えないかも。マニュアルになれた方が賢明そうです。

ちなみに隣は、お仕事の撮影で必要になり購入したストロボ、スピードライトSB-600
純正買って大正解。暗いとこでもブレずにくっきり、発色もよいです。
プライベートでは食べ物撮りをもっと上手くなりたいのですが、店内でたくと目立つので玉にきず。

さて、話は戻って旅行の週。
扁桃腺がはれて熱が出るわ、3案件ぶつかり忙しさはピークだわ・・で、一時は泣きそうだったけど、
睡眠不足のなか、薬&栄養ドリンク&重ね着の汗かきまくりで気合いの復活。
目の前のご褒美に集中力も高まり、ばりばり片づけて待望のお休み。
ちゃんとした連中なんて半年ぶりだー。

というわけで、次回より旅行の記事をお楽しみください。

岡山・広島の旅:吉備→倉敷→岡山

9月、待望の親子女2人旅!
長野九州中欧に続いて、
今年は岡山と広島、おまけで香川に立ち寄りました。(写真は倉敷)
それはもう夢のように幸せな時間で、
睡眠不足にもかかわらず、東京駅で待合せのときからテンション上がりまくり。

羽田→岡山空港で10時に到着。
レンタカーを手配して、まず向かったのは吉備市。

さっそく茶店で、吉備だんご。

吉備津神社にお参り。

桃太郎のもととなる神話が伝わる社なのです。

立派な銀杏の木。

本殿と柔らかい秋空。

次は、岡山で一番行きたかった倉敷市に移動。

まずは、腹ごしらえ。
お店は、あちの郷 ままかり亭
特産のしゃこは、ぱりっぱりで頭から尻尾まで食べれちゃう。

こちらも有名なままかりすし。
豆腐まんじゅうもユリネが入っててとっても美味しい。お薦めです!

入り組んだ路地裏とレンガにチェコの旅を思い出す。

美観地区はとても雰囲気がよい。古き街並の中でも上品さがあるというか。

心地よい風に揺れる柳がステキ。

お腹を満たしたところで、
今回ママが一番楽しみにしてた大原美術館に。
エル・グレコの「受胎告知」に始まり、ピカソ、モネ、ミレー、コロー、ルソー、ゴーギャン、モディリアーニ、マティス・・・。
とても個人所有だったとは思えない素晴らしい作品たち。
モローの「雅歌」が気絶しそうなくらいかっこよかった。

工芸展示では、河井寛次郎さんの陶磁器に魅入る。
まったく古さを感じない配色と、日常にある何気ないモチーフの模様に惚れたのでした。

モネの庭。しゃがみこむと、メダカがいっぱい。陽の光がゆらゆら反射してきれい。

ロダンの作品の隣にはイサム・ノグチ。

備前焼きは、欲しかったお茶碗を購入。

夜は宿のある岡山市へ移動。
夜寿司で瀬戸内の海の幸をいただきました。鰆(さわら)ちょーうまい!
板前さんが、高知のカツオに勝負を挑んで勝ったんだと熱弁するだけのことはあり。

さざえも生で食べれるなんてびっくり。青いほうは海藻を食べてたやつなんだって。

ご当地ものとビールでお腹いっぱい。
大原美術館、行けてよかったなぁ。
明日は瀬戸大橋を渡って、うどん目当てに香川に行く!

岡山・広島の旅:岡山→丸亀→広島

2日目は広島へ。

・・・の前に、初めての瀬戸大橋を渡って、香川を往復!
なんと週末のETC割引で1000円(正規は3550円)で通れちゃうのだー。

1日目行った夜寿司の板前さんに「早島ICから乗ると得だよ」という情報ももらい、大好きな橋をまた1つ制覇。
計画になかった寄り道にわくわく。
どしゃぶりの雲谷で、橋がより巨大に見える。

香川に到着。
お昼は、丸亀市のいわさきでお目当ての釜あげぶっかけ。
卵入れたいといったら怒られた!すっごいコシ。で300円。

せっかくなので、四国八十八箇所のお寺にもお参り。78番の郷照寺
ママから真言宗と浄土真宗の違いを教えてもらった。

ふたたび瀬戸大橋。橋の下に電車が通ってることを知ってびっくり。
岡山に戻り、そのまま山陽自動車道を2時間くらい走って、

広島到着。

原爆ドームに着くと、雨が止んできた。

私たちに忘れてはならないことを思い起こしてくれる偉大な建物。

雲から顔を出した陽の光が反射してまぶしい。

時間をかけて平和記念資料館をまわる。
考えられないほどの苦しみ、恐ろしい現実があったことを知る大事さ。
核廃絶のために市長さんが都度出している抗議文の素晴らしさ。

今こうして2人で旅ができていることがどんなに幸せかを噛み締めて、
どんな状況下であっても戦争反対の意思を持ち続けることを再び誓う。

編:吉永小百合と画:男鹿和雄の詩画集 「小さな祈り」を買いました。

清々しい空。雲が流れて行く。

夕焼けも奇麗でした。

思い思いにふけつつ、しばらくお散歩。野良の子猫がかわいい。

いっぱい歩いたので・・・夕飯はがっつり広島焼き!

お店は元祖へんくつやの本店。
ネギ焼きがすっごくうまかった!また食いたいなぁ。

活気のある商店街をぶらぶらしたあと、宿に到着。

宿は広島港にあるグランドプリンスホテル広島だったのですが、
遅いチェックインだったせいかプラス1万でスイートルームに泊まれるとのこと。
今回は2泊だけの旅だし、ちょっとくらい贅沢しちゃえーということで、即返事。

温泉で疲れをとって、広すぎる部屋に2人でわたわたしながら、
全面の窓から見るであろう光景を楽しみに就寝。
明日の朝、起きたらきっと瀬戸内海が広がってる。

+Diary

[ Calendar ]

[ Comment ]

ままかりすしで桃鉄を思い出してし...
by ちえ
at 2009.10.17 15:27

赤鬼社長~!!! ホント仲良し母...
by kaolita
at 2009.10.17 17:10

>ちえ 岡山制したら桃鉄クリアし...
by anzu
at 2009.10.20 0:42

すばらしい。 って、通学路や見た...
by yanocchi
at 2009.12. 9 3:11

>yanocchiさま おおお、光栄です。 ...
by anzu
at 2009.12.11 5:24

生きてる~~~って感じ・・・笑
by kaolita
at 2009.10.13 16:14

>kaolita おかげさまで笑 きんちょ...
by anzu
at 2009.10.14 0:05

わあヤマト働き者! メダカもかわ...
by りか
at 2009.10. 6 2:55

>りかてぃん すごい、60cm!いいな...
by anzu
at 2009.10. 6 6:39

Powered by
Movable Type 3.34
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
▲ Page top
← Front page