« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月

伊香保温泉と蒸し鍋

もう3月入ったのですね!なんだか忙しくて目が回りそう。

さてさて記事は1月中旬。ユミコが湘南新宿ラインに乗って泊まりにきてくれました。
ウェルカム高崎!というわけで、おもてなしに県内を連れ回す。
といっても以前から実家に遊びきてくれてるから高崎は数回目なんだけどね。今回は観光メインで。
市役所で昼食→伊香保グリーン牧場(お土産コーナーのみでタイムアウト)→伊香保温泉→カレー食う→赤城山で星を見る
と半日動き通し。やっぱり天然プラネタリウムは最高です。
ちなみに伊香保は以前「石段の湯」に行ったことがあるので、「黄金の湯館」に行ってみました。

夜は食料を買い込んで、ちょっとフライングでお互いの誕生日祝い!
引っ越し祝いでもらった蒸し鍋でほくほくしたお野菜を、伊香保で買ったチーズでフォンデュ。
牧場の高級チーズはフォンデュ向けじゃないらしく固まっちゃったけど、
酔っぱらってるので、なんでもヨシ。チョコも試したら部屋中あまーい匂いが充満。

蒸し鍋も襟巻きも毎日大活躍だよ。ありがとう!次回は神奈川でね。

32歳

32歳になりました。(1ヵ月半くらい前)

直前まで過酷な合宿だったしお出かけ予定はキャンセルするはめになるし相方の仕切りはグズグズだしで、一時はむくれてたものの・・
夜は家族みんなにお祝いしてもらって、とてもとても幸せな誕生日が過ごせました。本当にありがとう!!

家族とユミコにもらった宝ものたちもお気に入りばかり。ずっと大事にします。
これから1年間、この日の感謝を、態度と行動できちんと示していけるよう、嬉しかった気持ちをいつも忘れないでいたいです。
(忙しいと忘れがちだけど日々鍛錬。常に穏やかな気持ちを持っていられるようになりたい。なる。)

電話、メール、twitterでメッセージくれたお友達もありがとう。

赤城大沼ワカサギ釣り

やっと1月の下旬。友達を案内するための下調べも兼ねて、ワカサギ釣りに行きました。
場所は、ぐるナイ恒例のワカサギ釣り選手権のロケ地、赤城大沼

と、安パイを選んだつもりだったのだけど、

現地で入漁料を払うとき「釣れないけどいいのね?」と念押しされ・・

忠告どおり、1匹も釣れませんでした。
というか、寒すぎて1時間で撤収。ゲレンデと比べものにならないくらい寒い。赤城おろし恐るべし。
なにしろ、じっとしてなきゃってのがこたえます。

ま、日が暮れる前に行ったのも間違いだけどね。今回はロケハンですので。

でも、景色と気分を味わいに行くにはおすすめですよ。
入漁料+貸し竿+餌代でしめて1人2000円程度。穴はそこらじゅうに空いてるので、オタマとか持っていけばドリルなしでOK。
お子さんたちがたくさんコケてて可愛かった。

十数年前は普通だった氷上でのワカサギ釣りも、今は凍らない湖が増えて舟釣りが定番みたい。
来年にかけてもう少しリサーチかけてみます。

帰りの温泉は見晴らしの湯にて。

金剛寺厄払い

32歳になった次の週末、厄払いに連れていってもらいました。
当初行く予定だった吉井のお寺のご住職が不在のため、選んだ次の目的地は鬼石にある金剛寺

途中、道に迷って辿り着いた神流湖は、夕暮れ前の空が反射してとても奇麗でした。

道の駅でお寺の場所を聞きつつ、お土産と帰り道の小腹対策にあんドーナツを購入。

この町の桜山公園は冬桜の名所らしく、
「三波石とともに名高い冬桜」と言われ、あれか!とうなずく。最近、よくわかってなかった上毛かるたの札の意味を教えてもらってます。
天然記念物ということもあり、満開の11〜12月は観光客がたくさん来るみたい。

石切場を過ぎ、細い道を上った高台にようやく発見した金剛寺。厄払いをした後、お守りとして加持土砂をいただきました。

1月下旬、もう梅がちらほら咲き始めていて、もうすぐ春なのだなぁと嬉しくなる。

鬼石町は神流川を挟むと埼玉の神泉村になる県境。吉井や藤岡は小さい頃からよく通ってたけど、ここを目的地に来たのはたぶん、初めて。
紅葉も冬桜も、また遊びに来たいと思う。

いくつかのお寺まわりと自然に囲まれ、心も和やかにさせてもらった感謝の休日でした。

雪見風呂

なんだか静かな金曜。連休前だからかなー。
そんなわけで、ちょっくら更新をば。

県内は温泉だらけなので、少なくても月1で温泉に入りに行きます。
1時間もあれば、ガッチガチの肩こりも、かっさかさのお肌も、復活できるなんて行くしかないでしょう。
風呂上がりのコーヒー牛乳か冷たーいお水をぐびぐびするのもよい。

1月に行った妙義のもみじの湯では、ちょうど雪が降ってきて最高の露天風呂が味わえました。幸せ。
めざせ、温泉コーディネーター。引っ越してから体の調子が良くなった気がしてます。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

ナイターを狙って尾瀬岩鞍に行ってきました。

というかヘトヘトに働いたあとだったので、着いたら夕方だった、というオチ。
しかし、行ってみればなんと17〜21時くらいで1500円というお得感。(ちなみに午後券は4000円します)
コースも広いし長いし、人も少なくなるし、かなりの本数を滑れました。

そして、ここのゲレンデで更にツボったのが、コース途中にある「お祭り広場」という食堂。
昔からある感じのしぶーい小屋で、あったかいもつ煮が食べられます。

翌日筋肉痛もばっちり来たのに確信し、運動不足解消を目的にナイターだけでも毎週行くことに決めたのですが、

結局その後行けてない。うぅ
というわけで、目標修正。今シーズンあと1回、来シーズンから1,2週に1回で頑張ります。

追記:この日10年間使ってたグローブを落としてもうた。くやしい涙 ので、スキー専用のやつを新調しました。

水槽アップグレード

ようやく2月。twitterで誕生日報告をしたら、rikardoが静岡から遥々、観賞用のミナミヌマエビを送ってくれました。
ウキウキ気分で彼らを迎えいれるため昨年立ち上げた水槽を2倍ほどのサイズにグレードアップ。
水換えの失敗だったのか、残念ながら秋から引っ越しや冬にも負けずに過ごしてくれた2匹のメダカをとうとう全滅させてしまいましたが、
エビたちは今日も元気に産卵を続けてます。現在、繁殖した小エビが目視できるだけでも20匹近く。
ちっちゃくて可愛いけど、どれくらい増えちゃうのか心配・・。
熱帯魚屋さんばりのパッケージで送ってくれてありがとー!

それから、同じくプレゼントでFF(しかもファミコンのFF1)を送ってくださったhara3もありがとうございました!
いつか・・本体を手に入れるまで、家宝として飾っておきたいと思います。

quipDesign1周年

2月に入ったところで一旦ご挨拶。
昨年2月からquip Designとして正式なスタートを切り、おかげさまで1年が経ちました。

お遊びでやるわけではないという覚悟を決めていたので、
目標が達成しなければ、恥を忍んでたたむことも考えていましたが、
皆さまのお力添えのすえ、ギリギリとはいえどなんとか目標も達成し、2年目も商売を続けることができました。
お仕事を与えてくださったお客様、きっかけを作ってくださった方々、協力や精神的に支えになってくださった方々、
本当にありがとうございました。

責任感・充実感・疲労感をたっぷり味わった代わりに、
10年間働いてきてはじめて、こんなにも1つ1つの仕事を大切に思えたこと、
そして気がはっていたせいか1年間体調を崩すこともなく、全力を尽くせたことを嬉しく思っています。

とはいえ、まだまだな身であることには変わりなく、これまでどおり焦りや悔しさに奮闘する日々は続いているわけですが・・
期待されている以上のお仕事を提供できたとき、それを喜んでいただけたとき、
それが効果あるものだったと目に見えたとき、辛いはずの夜中にふと楽しくなって集中力が増すとき
そんな瞬間を信じて、止まることなく向上していきたいです。

常にベストだと思う仕事を模索しながら、その時自分たちが一番だと思う仕事をするようにしているけれど、
それでもどのようなお仕事が望まれているかといえば、ケースやお客様によりけりで、毎度わからないもの。
例えば提案力だったりクオリティだったり気配りだったり時間や早さやコストだったり、その時々で求められるプライオリティは変わってくると思うから。
だからこそスタート時のヒアリングやご相談ごとが細かくなってしまいがちですが、
限られた時間のなかで自分たちができることのベストがどこなのか、結果として一番満足してもらえる落としどころがどこなのか、
そしてできる限り、更にその1歩先のサービスが提供できるよう、意識しています。
と、暑苦しい感じですが、せっかくの機会、仕事に対する考えも述べてみたいな、と。
そんな私たちが携わったお仕事の一部はこちらに更新しています。
もうすぐ長かったプロジェクトも公開される予感、です。

いつだって、くそったれって思うし、(負けず嫌いの意)
いつだって、マイペースにやれば大丈夫って思う。(着実に1歩ずつ、自分を信じての意)
語るより、もっともっと作るしかないのです。

今後とも変わらぬご指導、ご愛顧をいただければ幸いに思います。
まだまだ歩みだしたばかりですが、1年間の感謝をめいっぱい込めて。

work:DIAMOND BAR 3rd Collection

続いてご報告。2/16にDIAMOND BARの3rd Collectionが公開されました。

今回は桐島かれんさんとのコラボで、今までDIAMOND BARが持つ可愛らしさとはまた違った大人っぽく個性的なデザインです。
リングもネックレスも繊細な仕上がりですので、ぜひご覧になってみてください。

DIAMOND BAR トップページ

DIAMOND BAR リング詳細

DIAMOND BAR ネックレス一覧

DIAMOND BAR フィロソフィー

Launch:http://www.diamond-bar.jp/

production credit
----------------------
Creative Director : 三木 雅恵 ( dentsu razorfish )
Planner + Director : 神松あや、高田優子 ( dentsu razorfish )
Interview + Writing : 高田優子 ( dentsu razorfish )
Designer : 平出 杏 ( quip Design )

Flash Developer : 伊藤 修二 ( quip Design )
Sound Designer : 吉田健二 ( dajistudio )
Photo : JAM STUDIO

以前かれんさんのお店、House of Lotusでの記事を書きましたが、そのに置いてある物たちのように、温もりと拘りのあるジュエリーばかり。私もほしい・・・。

それから今回の更新に合わせ、背景のキラキラをパワーアップ。
さりげなさは残したまま、光の粒にダイヤの硬質感を出したりプリズムを加えたりしました。
シンプルに丁寧に。自信をもってお薦めする商品だからこそ、あくまで商品が主役なサイトづくり。

ゆうこさま、ジェシーさま、いつもありがとうございます&皆さまお疲れさまでした。

▲ Page top
← Front page