« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月

富山・石川ドライブの旅:湧湯→金沢→五箇山

2日目。昨日に続いて金沢の続きを観光、午後は五箇山に行きます。

よく眠ったので、寝起きもばっちし。朝風呂に入って、もりもり朝ごはん。
戸田屋さん、とてもよい宿でした。
昨日の雨が完全に上がり、いいお天気!

金沢にもどってまず立ち寄ったのは近江町市場。
値切り成功のすえ、母が買ってくれた蟹は後日、半分は蒸し鍋とサラダ、半分はこっぺ汁にして家族に持っていきました。出汁たっぷり。
写真はほたるいかの乾きものをプレスでぺたんこにしたやつ。ヘルシーだしお酒のおつまみにもいいよ(全国的に売ったらよいと思う)

そして、兼六園へ。
三渓園浜離宮もお散歩したけど、ここは高台にあるせいか空が広くて明るい。
なんといっても、苔度がすごい。苔むしててかっこいいです。

雪吊りされた立派な松の木たち。動き出すんじゃないかってくらい。(↓撮影:ママ)

梅が終わって桜がつぼみをつけはじめる頃でした。

日差しが気持ちよく、ほんとうにお散歩日和。

緑もたっぷり光合成。照らされる緑と木の影とコントラストが素敵。

3人で撮った写真が嬉しすぎ。また1つ、宝物のアルバムが増えたよ。

あんころ餅と番茶で休憩したら、

隣の金沢城をひと回り。屋根が白くて薄く雪が被っているような外観でした。

時間はお昼すぎ。金沢をあとにして、再び高速に乗り北陸道→東海北陸道へ。

田園風景の向こうには雪をのせたアルプスが連なって、素晴らしい景色です。

どんどんと山が近づき長いトンネルを抜けて着いたら、富山県の五箇山に到着。
同じ世界遺産区域の白川郷には3年前に行ったけど、そのとき五箇山には来てなかったので。
といっても2歳のとき来てるんだけどね、岐阜や飛騨には小学生のときも連れてきてもらったし。
だから、この茅葺き屋根の連なる風景はとても懐かしく温かいもの。

金沢では梅が散り桜がちらほら咲きはじめてたのに、五箇山はまだまだ深い雪。
菅沼集落を道から眺めたり、こきりこさんとすれ違ったり、名物のお豆腐を買ったりして、

相倉集落を散策。
雪の壁が残るなか、ふきのとうの芽が出てたり、戸張から水滴がいい音を立てていたり、少しずつ春に向かう途中。
ちなみに廿日石という岩が見えたのち20日間で雪が全部消えると言われているそうです。

まつやの山菜天ぷらうどんもうまかったです。

集落からさらに車で進むと道の駅たいらがある。ここは和紙の里。
豊富な品数と色にみとれてついつい長居。

和紙を作る工程も見せてくれます。

橋を渡る途中、またもや鷹を発見。いつも一人きりで優雅に舞う姿に会えるだけで母と興奮しっぱなし。
日が落ちる前に、エメラルドグリーンの川沿いを走り、帰路へと向かう。
高速ではパーキングでお茶おかわりしたり歌ったり、ドライブは道中も楽しい。

今回も、合計1,000kmくらい走ったかしら。これで富山もクリアしたので、日本で遊んでない都道府県の残るは宮崎と鹿児島のみ。

3人で食べて寝て遊んで、とってもとっても幸せな旅でした!ありがとう!!
日々の疲れもふっとんで、次の機会のために頑張れる。いいものを沢山目にして、英気を養う会話と時間。
今の私にとって好きな人との旅は、最高の贅沢なのです。
おわら風の盆もまた皆で行こうね!

バグダッド・カフェ

シネマテークでバグダッド・カフェのニュー・ディレクターズ・カット版を観ました。

頭の中にコーリング・ユーが響くと鮮やかな空の青に土埃が舞う。
20年以上前に撮ったと思えないくらい、なんて素敵な映像。
DVDで観るときもぜひ爆音で。きっと、自由になれます。

ついでに最近観たDVDもメモ。
アイム・ノット・ゼア、靖国、愛しき隣人、コーヒー&シガレッツ、ホテル・ルワンダ、スモーク。
去年観たかったものを週1本ずつ。ケイト・ブランシェット、かっくいー。

友達の結婚式3

というタイトルの記事、何回目だろうか。
仲良しの女友達の結婚で初めての号泣を幾度か体験したのち、少しの時を経て男友達も徐々にラッシュが続き、
気づけば同級生の結婚ネタは、うえはらおーてあさりょうだいちゃんおぎまん、と既に7人目。
だからもう寂しさなんかは慣れっこ。それより1日中お祝い気分でいられるこの日が楽しみ。

今回は昨年の2月に続き2度目となる新郎側の挙式からのおよばれ。
春めいた3月の終わり、母が染めた桜色のお着物を着て参加。

ところで、ちあきちゃん(新郎)は板前さん。
なんと結婚式のあと、サプライズでマグロの解体ショーがありました。
料理の鉄人のテーマが流れるなか、沢山の目線を浴びながらさっくさくと豪快な包丁さばきを魅せる彼と、それを見守る奥さん。
親しい人に囲まれた主役の日。こうして歩んできた糧や技術をお披露目することはとても素晴らしいと思う。
さばきたての新鮮なマグロ、うまかったー。約5分間の勇姿は以下にアップしたよ!
http://www.vimeo.com/11764758 [ PW:新郎の苗字を半角英で9文字 ]


そういえば、まだ2年前くらいの話、新橋で待ち合わせて「東京お疲れさまでした会」をしました。
当時私は汐留、ちあきちゃんは竹芝の職場で働いていて、
お互い、地元で仕事をしたいという夢を抱きつつ、
まだ足りぬスキル向上に夢中で都内を離れられなかった。
その日は、ちあきちゃんが先に地元に戻ること聞いてお祝いした日。
たまにしか会わなくても、同じような思いを抱えた彼が東京で働いていることは、すごく心強かった。
ましてや誠実な彼のこと、きっと華やかな時を楽しみながらも、孤独や葛藤とたくさん戦ったことと思う。
だから、夢を一緒に実現できる奥さまと出逢って、お店を持つことに向けて着実に歩いている彼を心から祝福できて嬉しかったし、
これからも応援したい。

その後も2次会、3次会と、いつもながらに安中メンバーを筆頭に新島の友達が集まって明け方まで笑いっぱなし。
幸せな時間を過ごせさせてくれてありがとう。
晴れ姿を見れたことはもちろん、歳を重ねても当然のように仲間を祝福する友達たちを見ているだけでも心が熱くなるのです。
これからも、末永くお幸せに!!
ごはん、食べにいくね。


というわけで、2ヵ月お待たせた写真たちはこちら。
http://30d.jp/qp-an/2/photo/1 [ 合い言葉:新郎の苗字をひらがな4文字 ]

※「アルバムの写真をダウンロード」で「メールアドレスを入力」を送信すると、後日現像用データが受け取れます
※アルバムの公開終了日は来月の6/13です(当人にはCD-ROMでプレゼント予定)

慈眼寺のしだれ桜

4月はじめ、春日和。母とのお花見に行きました。
高崎にある慈眼寺をリクエストしたら「近くだよ」と連れてってくれる。
五十番で絶品ラーメンを食べて、10分も車を走らせると早くも到着。

ここはしだれ桜で有名なお寺。

風にはらはらと舞い散る花びらが雪みたい。

背丈の高い幹がいっぱい。樹齢250年のものもあるんだって。

スタンダードなソメイヨシノと、

2人とも大好きな山桜にも逢えました。

綺麗なお庭。ハクモクレンの木も立派です。

たくさんの家族やカップルが見学にきてました。記念撮影したり桜のアーチをくぐったり嬉しそう。

椿の種類が多いことでも有名らしくて、ゆでたまごみたいのとかハムみたいな色合いとか(飯の具ばっかやん)十数種類のなか、
グランプリは透き通ったピンク!

まだ少し肌寒い風のなか、ゆっくり歩いて幸せな時間。
その後は金古町にある絹の里(次の記事にて)へ。桜餅も食べて、すっかり春の始まりを満喫したのでした。

絹の里・ 八幡塚古墳

慈眼寺で桜をみたあとは、金古町にある日本絹の里へ。工芸展に案内してもらいました。
特に面白かったのが常設展示。シルクの製造過程や綺麗な糸にも惹かれたけど、なかでも上州蚕糸業の商標に釘付け!
メインシンボルはなぜか鶴が多くて(あ、鶴の恩返しか)、変わったものはくじらとか狩りとかたんぽぽ。
カネボウシルクエレガンスは金箔押しで高級感。製品の生糸につけてたものなんだって。
こんなのがシンプルな糸の束に付いてたら、それだけでジャケ買いしてしまいそう・・と思うと、勉強になる。

こちらは明治初期の図案の一つ。
これのほかには浮世絵と英字が混ざってるものとか。自由だしやたら新鮮。
輸出のためローマ字に間違いがあるものも存在するとのことでよく見ると、KOUZUKEがKOTSUKEに・・・!今だったら即修正。

その後は、近くの八幡塚古墳をお散歩。

前方後円墳が復元されてるのですが、大きくてびっくり。
この保渡田には3つの古墳が存在していて、そのうちの一つが八幡塚、もう一つは以前講座を記事にした二子塚になるそうです。
今度は出土品が展示されているかみつけの里博物館、隣接の土屋文明記念文学館にも行ってみたいと思います。

こうやって地元の復習する、というか新しく学ぶことがすっごく楽しい。
Uターンして出かけるところに飽きるのではとちょっぴり思っていたのだけど、まったく尽きなそう。
逆に外に出ていたからこそ、こんなところがあったんだ!とどんどん魅力的になるくらい。
県内外の方問わず、少しでも伝えていけたら嬉しいです。

KIKOE上映打上げパーティー

以前ここでもお知らせした岩井主税監督のKIKOE高崎映画祭で上映されました。
ホームでの舞台挨拶なんてステキ&めでたい!!ということで、打上げに便乗参加。
2次会では、いつものメンバーに刺激剤が加わり朝まで顔が痛くなるくらい笑いまくり。
昼間は事務所にも寄ってくれて、近所をプチ散歩。監督、子供にもモテてました。

映画のほうも続々と全国で上映されてるので、「広告」の4月号と併せて、ぜひチェックを。

ついでに、内輪向けにここ最近の飲みとGWに寄ってくれたりんくん家族の写真もアップ。
http://30d.jp/qp-an/3 [ 合い言葉:新島の隣のお店をひらがな4文字 ]

動画も上げたよ。結論:自分の声ははんぱなくきもい。
KIKOE上映打上げ:http://www.vimeo.com/12156577
ゴルフ飲み:http://www.vimeo.com/12157233http://www.vimeo.com/12157995
[ PW:新島の隣のお店を半角英で9文字 ]

▲ Page top
← Front page