« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月

一ヶ月とちょっとの思い

いつもブログを見にきてくれてありがとうございます。全く更新してなくてすまんです・・

まずは、ありきたりな挨拶だけど、
東日本大震災の被害にあわれた方々に心からこころから、お見舞いを申し上げます。

地震があった日は、いつもどおり高崎のマンションの6階で仕事をしていたのですが、
始めは小刻みだった揺れが、そのうちモニターや食器、家具などを倒し、普段着のまま、亀裂の入った階段を駆け下りました。
建物が歪んで見えたときは、本当に恐かった。
一階には同じ建物のご近所さんたちが降りてきていて少し会話した後、そのまま親戚のお店に避難しました。
そこでリアルタイムに流れてきた津波の映像に、涙がこぼれました。
それは現実に起こっていることと信じがたいくらい、恐ろしくショックな映像でした。
映画でもCGでもなく。何も言葉が出ませんでした。

そして日に日に深刻になっていった原発の事故。
正直に言うと、この一ヶ月少なからず情緒不安定な毎日を送っていました。
はじめの数日は黙々と仕事をこなすので精一杯でした。
身内ですら意見が割れるようなときに、
一つ一つの出来事に敏感に反応してしまうときに、
いつもと同じように冷静に人と話す自信がなかったから。
言葉を発することを本能で避けていました。

だけど、ブログをまた続けたいから、今の気持ちを正直に書きます。

私は日本が大好きです。
だから、47のうち45都道府県、自分の足で遊びに行ってきました。
あと宮崎と鹿児島に行けば全国に遊びに行ったことになります。
特に、山や海に川、素朴な村の風景など、自然たっぷりなところが大好きです。

だから、無知だった自分に、関心がなかった自分に、腹がたって仕方ありません。
毎日、自然と自然を愛する人々の暮らしを奪う事態を目にして、悔しさと怒りで涙が出ます。

今すぐに、声を大にして、言いたい。
だけど、ネット上に自分の気持ちを書いて非難されている人をたくさん見ました。

散々電気を使ってきたじゃないかとか、
代替エネルギーを考えてから発言しろとか、
じゃあ3割の発電はどうするんだとか、
もうちょっと勉強してから発言しろとか、
どうして目くじらをたてて攻撃するのでしょうか。
いつだって、より良い改善を試みて開発してきたじゃないですか。
可能性のある本当に安全なエネルギーを、今からでも考えればいいじゃないですか。
なぜ、原発だけは確固たる安全神話がまかり通らなければならないのでしょうか。

「人は地に足をつけていないと生きていけない」
元気が出ないときにラピュタの録画を観ていて、この台詞といつかの地球を連想しました。
どんなに夢観た無機質な近未来の世界より、土と水と空気に恵まれて沢山の生き物が暮らす世界のほうがいい。

私は農業のほんの一部しか経験したことはないけれども、
お野菜は毎日水をやり、害虫や雑草を取り除き、寒冷対策のビニールや支柱の設置など細かな世話をして、種や苗から数ヶ月かけて育てます。毎日、毎年、飽きることなくそれらを繰り返して、土を改良し、食べる人に喜んでもらえるよう工夫を積み重ねているのです。
稲作も、畜産も、漁業も、きっと同じ。
ただ真面目にそれだけに人生をかけている人々が与えてくれる大事な宝を私たちが捨てたのです。
ただでさえ後継者が減っている職業を、さらに追い込んでいるのです。
自給率の低い農作物をさらに減らしたのです。土地を奪ったのです。

無農薬の有機野菜やお米、新鮮な肉や魚。
誰だって健康に暮らしたいし、大事な人に長生きしてほしいはずです。
中には数値が出ないものや風評被害のみのものもあるけども
大事に大事に育ててくれたお野菜から、放射線が発せられてるかもしれない。
こんなに綺麗な夕焼けの空なのに、放射性物質が混ざっているかもしれない。
人が手を加えなければ生まれない物質が人を蝕んでいる。
それはたとえ微量であっても、低い確率であっても、過去のこととなっても、
その脅威に怯えて暮らさなければならないことも、疑心を持つことも、とても悲しいことだと思います。

平穏に日々を生きる人々の生活や生き甲斐を、誰が奪う権利があるのですか?
大事な思い入れのある土地を奪われる気持ちを想像したことがありますか?
お金さえあれば、誰かが危険をおかして作業することが当然にあっていいのですか?
経済を発展させるためには、命を軽視していいのですか?
パニックにならないためには嘘をついてもいいのですか?

地方に住んでいる人ほど、自分の土地を愛しているのです。
土地とともに思い出を作り、誇りをもって、そこに住んでいるのです。

毎日を、この土地を、日本を、
心から愛しているから、すごく悔しいのです。
関心のない私たちが許してきたのです。

だから、私は原発建設に反対します。
全ての原発を廃炉にすることを望みます。
今は感情論と言われても構わない。何年かかってもいい。
私は、原発がこの日本から、願わくば世界からウラン燃料の消費がなくなることを切望し、意思表示します。

私の拙い文章では、とても足りないので、
見ていただきたいと思った動画とサイトをリンクします。興味のあるものがあればぜひ。
※リンクが切れている場合は、ご了承ください

▽映画『100,000年後の安全』(4/19現在、渋谷アップリンクで上映中。シネマテークたかさきでも5/28〜上映決定)
http://www.uplink.co.jp/100000/

▽映画『ミツバチの羽音と地球の回転』(4/19現在シネマまえばしで上映中)
http://888earth.net/index.html

▽映画『六ヶ所村ラプソディー』(amazonでDVD購入。シネマまえばしでも5/28〜上映決定)
http://www.rokkasho-rhapsody.com/

▽映画『ヒバクシャ -世界の終わりに-』(amazonでDVD購入。シネマまえばしでも5/28〜上映決定)
http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/

▼汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~
http://www.youtube.com/watch?v=PHeq8TfSRBM
http://www.youtube.com/watch?v=8hXmoNuJHKs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Fgx1mcUgHnA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=BiFTMaApEpw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ZK7T6BDiB1c&feature=related

▼チェルノブイリ100万人の犠牲者
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_fc9c.html

▼隠された被爆労働〜日本の原発労働者
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&NR=1

▼浜岡原発の危険を語る。
http://www.youtube.com/watch?v=DHblqE6vGeI&feature=related

▼田原 総一朗×孫 正義 対談 ~東日本大震災について~
http://www.ustream.tv/recorded/13773062

▼USTREAM: iwakamiyasumi
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

▼RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER
http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do&NR=1

▼原発に頼らない社会へ
http://www.youtube.com/watch?v=KhEEwZ7xKyE

▼ブラボー!孫 正義 2011-04-20
http://www.youtube.com/watch?v=nK9H-cOLCiM

▽この人に聞きたい|マガジン9|肥田舜太郎さんに聞いた
http://www.magazine9.jp/interv/hida/index.html

▽雑誌『都市問題』に掲載された、災害復興・原発関連の論文
http://www.timr.or.jp/lib_earthquake_pdf.html

▽東日本大震災 つながりぬくもりプロジェクト | ISEP 環境エネルギー政策研究所
http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

▽浜岡原発を止めたら電気は足りなくなるの?
http://katteren.michikusa.jp/20110408tometemo_ok.pdf

▽STOP原発!原発反対の署名ができるサイト
http://matome.naver.jp/odai/2130148259763568501

▽串間原発立地アンケート
http://nankyuu.net/ankeret.htm

▽ストップ!上関原発!
http://stop-kaminoseki.net/action.html

▽ハイロアクション 福島原発40年
http://hairoaction.com/

▽緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求(最終締切:4月30日(土)23時)
http://bit.ly/fd6L4e


色々な形で災害があったなかで今回取り上げたことには偏りがあるかもしれないし、
意見を強要しているだけと思われたり、不快感を感じる人がいるかもしれないと恐れもしたけど、
もしも、少しでも同じ思いを抱いている人がいたとして、
その話をいつか一緒にできたり情報共有ができたら嬉しいし、
自分の気持ちの整理のためにも、思い切って自分の言葉で書くことにしました。

人それぞれ地震当日から今まで向き合ってきたことがあって、色々な気持ちがあることと思います。
まだまだほんの小さなことしかできていませんが、日々を耐え抜いている方や復興に向けて頑張っている沢山の方を見習って、
前を向いて一つずつ、自分にできることを探していきたいです。


* * *

普段、写真ばかり撮っている私ですが、ファインダーの先にはいつも幸せがありました。
だけど、なかなかここ一ヶ月カメラを持ち歩く気分になれませんでした。
わかっていたつもりではいたけど、
毎日はとても奇跡で、ありふれた日常と笑顔は何にも代え難いものだと思い知らされました。
側にいてくれた家族と友達に感謝するとともに、
一刻も早い、原発事故の収束と、被災地の方々が心から笑顔になれる日々を何より願って。

また、いつもながらの日記ブログを再開したいと思います。

▲ Page top
← Front page