« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月

六ヶ所村ラプソディー

どうしても観たくなって、鎌仲ひとみ監督のDVDを取り寄せました。
1つ目は「六ヶ所村ラプソディー」。

福島原発の事故が起こる前から、原発に悩み、泣いている人がいたことを知りました。
誇りを持って畑を耕す人、お米を作る人、漁師さん、村が大好きな村民。

平穏な何もない村にこそ大地の恵みがあるのに、お金や仕事がないことにつけ込んで、危険な廃棄物を押し付ける。
どんなに無知だったかを知りました。

放っておいたら、近い未来、何も食べられなくなるかもしれない。
世界中、どの食べ物にも怯えながら、暮らすことになるかもしれない。
人が人でなくなるときがくるかもしれない。
そんなものの上になりたつ経済発展ってなんだろう。

青森六ヶ所村だけでなく、イギリスのセラフィールド再処理工場のお話も出てきます。
気分がのらなくて毎年楽しみにしている高崎映画祭の作品も一つも観ることができなかったけど、
これらの作品は、私に今やらないければならないことを教えてくれました。

とにかく、一度でいいから、一人でも多くの人に見てほしい。

▲ Page top
← Front page