« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

高遠城址公園さくら祭り

4月中旬、冬からおじいちゃんと約束していた桜の名所、長野県伊那市にある城址公園に家族と行く。

今日は運転手。上信越→長野道→中央道→伊那ICで片道4時間ほど。
高遠町に入ると桜の向こうに、まだ雪を被った南アルプスが見えてくる。

朝早く出てきたのに既に渋滞。運よく近くの駐車場に止められて坂を下っていくと・・・
目の前を埋め尽くす桜、桜、さくら。

教えてもらうまで全然知らなかったのだけど、ここは日本を代表した桜の名所。
千鳥ヶ淵などより全然大きい。

桜の向こうには爽やかな青空。

お昼ごはんは、屋台で買ったたこ焼き。
おじいちゃん、母、弟、私。土手で並んで、とても幸せな時。

土手の下にもお弁当を広げていたり、写真を撮っていたり微笑ましい光景が広がる。

必然的にいつもより人の賑わいが減っていた春。
ここにはいつもと変わらない笑顔たくさんの家族連れやカップルがいて気持ちがほぐれました。

桜雲橋。ところどころに城址あとの地形が感じられる。桜を植えたらしい藩士たちは今でも毎年自慢だろうなぁ

立派な桜の木。

小振りな花びらはタカトオコヒガンザクラという種類だそうです。

穏やかな春の空。

足下を見ると、春の脇役たちの色も鮮やか。私は小さい頃、たんぽぽが大好きだったらしい。

さくらソフト。お土産屋さんも楽しい。

帰りはお蕎麦を食べるために、諏訪大社まで。
山猫亭本店で手打ちの天ぷらそば、とても美味しかったです。

落ちていた気持ちを癒してくれた、素晴らしい景色と笑顔と、感謝の一日。
子供の頃、こうやってたくさんの山や観光地に連れてもらっていたのだもの。
みんなも少しでもそんな風に思えていたらいいな、
と思いながら疲れに身を任せて眠りにつく。

富山ドライブ:宇奈月・魚津

引き続き仕事も立て込んでいたこともあり、あっという間に5月。世間はゴールデンウィーク。
今回は毎年行っていた霧積アウトドアに行かないかわりに、
台湾に続いて母と相方と3人で、富山まで日帰りドライブに行きました。

作ってもらったおにぎりを頬張り、片道3〜4時間。
北陸道に入ると、アルプスは雪、村は新緑のうっとりする風景が続く。

まずは黒部の麓、宇奈月に。足下は春のはじまり。

トロッコ電車。満員の客席に手をふる駅員さんたち。

白えびフライを買い食いしながらお散歩。宇奈月温泉駅前の噴水。

カフェモーツァルトでひと休憩。ここで食べたチーズケーキが超うまかった!

トーストのチーズもとろっとろー。また行きたいな。

あらいぐまの富山くすりの目の前のお店です。

黒部峡谷。トロッコ電車の通るルート。

続いて、海の幸を求めに魚津に。
前回富山に来たときは氷見に立ち寄ったので、ここはお初。
毎度、有磯海SAのキャッチコピー「ようこそ“蜃気楼の見える街」を鼻で笑い気味でしたが、
魚津おさかなランドでその謎が解けました。
ほんとに見えるらしい→映像ライブラリー

2日後は子供の日。夕陽に泳ぐ鯉のぼり。

海側から後ろに振り向くと北アルプスが広がる。なんて素敵な立地。

穏やかな波。こんな静かな海も荒れることがあるのかな。

予約しておいたのは、増重さん。
白エビのお刺身!!天ぷらでもいただきました。

ほたるいかは酢みそと、

お刺身で。ぷりっぷり。

げんげの天ぷら。やらかい。

お刺身も焼き魚も、美味さもボリュームも大満足。滞在中ずっとお客さんの出入りが途絶えませんでした。

帰りは、金太郎温泉に浸かって。
もー泊っちゃおうか!なんて言いながら、北陸道を東に、帰路へと進む。
1日だったけど、ものすごく充実した休日が過ごせました。ありがとう!

北陸、新潟は海の幸とお米が美味しくてほんと好き。次は、越中おわら宇奈月に行くなんてのもありかも。
1〜2年ごとでもいいから定期的に来たいな、と思うのでした。

八ヶ岳牧場

高遠に行ったとき、上信越道に「中部横断道路」なる看板が出ていたのを見逃さず・・
道ができたのなら通らにゃ!といういつもの使命感にかられ、清里方面を目指してみる。

夕方には戻ってきたかったので、早朝から出発。
清々しいお天気。
まだ誰もいない八ヶ岳牧場をお散歩。

ポニーたちは朝ゴハンで大忙し。

羊もこーんな近くに寄っても目もくれず。ヤギにいたっては肩をかする勢いで近づいてくる。

子ヤギ。ママさんヤギのあとをかけまわる姿が可愛らしい。

私たちが牧場の動物たちを一通り満喫したころ、家族連れのちびっこたちがわらわら。
10時過ぎになってくると人も賑わってくる。

ぶたくんのかわいい看板。本人はごつかったです。。

足下は春。

見上げると八ヶ岳の頭は雪。この季節はこのギャップがいいなぁ。

まきばレストランの清里ジャンボバーガー。1580円!

木の芽もかわいい。素材もたくさん撮れて満足。

白樺林に移動。

沢のほとりで、持ってきたおにぎりとコーヒー。

結局ガス切れでコーヒーは断念したんだけど。やー、子供は親を真似るもんですね笑

ちなみに、本目的の中央横断道路の状況は、佐久のすぐはじめで途切れるという、まだまだな感じ。
繋がれば、山梨の韮崎辺りに簡単に出れるようになっちゃう。
また楽しみが増えました。

万平ホテル

続いて5月初旬。母の日は、軽井沢の万平ホテルでティータイム。

母と弟と相方と4人。ふんわりのシフォンケーキと香りのいい珈琲。

気持ちのいい陽射し。

かわいいステンドグラス。

レトロな明治の家具に囲まれて、ほっと一息。

ジョンレノンも常連さんだった建物。賑わってる旧軽から少しだけ奥まって贅沢な空間。

帰りには、JRのCMで吉永○百合も来ていためがね橋に立ち寄り。

大好きな碓井湖。新緑が水面に写って本当に綺麗。
毎年行っていた山菜採りができない悔しさにかえて、今年もこうしてここに来れたことを感謝する。

プレゼントは長靴と写真。夜は沖縄から取り寄せた食材を手料理でおもてなし。
喜んでもらえて大満足。終始笑顔の1日でした。

湯ノ丸登山

5月中旬、週末に時間ができたので、少しでも運動しようと長野県の湯ノ丸にプチ登山に行きました。

相方お気に入りのALESSIのエスプレッソメーカーといただきもののプリムスのバーナー、
スノーピークのチタンマグをお供に。目の前に見えるのが湯の丸山。

背の低い植物が広がり落ち着く空間は、コース途中のつつじ平。
次は、花が咲く6月に来てみたいです。

湯ノ丸山頂が見えるあずまやで、ウインナーを茹でたりコーヒーをいれてひと休憩。

ゲレンデ斜面の上り坂が一番つらかったです。きーん

山頂はまた今度。キャンプ場もあるので、この日みたいなお手軽アウトドアにまたお世話になりたいと思います。

登山を終えたあと、立ち寄った沢がまたツボ。新芽と苔がいい感じ。

ちょろちょろ流れる水が気持ちいい。

小諸のあぐりの湯こもろに入って帰りました。

体動かさなきゃと思いつつ、なかなかできておらず。
作業を一旦はじめるとこもりっぱなしになることが多いので、継続できる運動を身につけたいものです。

JAF

仕事で引きこもっていた6月はじめ。
ようやーく一段落ついて、お茶だけでも気分転換にと向かった近所の出先で、
テラノくんの前方からプッシューと恐ろしい音が。
慌ててボンネットを空けると、緑色の液体が飛び散っている!んぎゃー

・・。結局、ラジエーターの冷却水が吹き出していたのでした。
というわけで、久々に「みんな大好きJAFさん」のお世話に。
レッカーの上に乗せたマイカーに乗車させてもらいました(目線はちょうど写真にあるように電線の天辺くらい)
なんか全く外に出かけてなかったので、アトラクションのようで楽しかったです。。

で、何が言いたかったかというと、
やっぱりJAFのサービスはすごいなあと感心したこと。
いつもいつも電話の問合せから終了のサインまで、ノンストレスなんです。
なんていうか、社員教育に困っている会社さんは、まずJAFさんに研修に行ったらいいのではと思う。
サービス業を営む者としても、勉強になるサービスをありがとうございました。というお話。

2代目を購入して6年間。走行距離も15万kmを越え、色々辛そうなので、
そろそろ買い替えを考えねばならないなぁとしぶしぶ検討中。テラノ大好きなのに!(燃費悪いけど!)
どなたか、燃費のいい走行距離5万km以内のかっこいい4WDのでかめの車、
お安く譲ってもいい方がいらしたらぜひご紹介を。笑・・お願いいたしますm(_ _)m

福生散歩

そして週末も仕事の日々が続き、気づけば6月後半。
納品を終え、yumikoと福生で待合せして、お散歩がてら、ゆるーくお買い物。

福生って、飲食店以外も21時まで開けてるお店が多くて便利。
神奈川と群馬だとちょうど中間くらいで、車で待合せできちゃうのも嬉しい。
やっぱ時間は作るものよねー、と韮饅頭でお夕飯。
飯能の宮沢湖温泉ぶりに、女同士の時間を楽しめました。

トルコ料理

potzkunからのお誘いで、近所のトルコ料理屋さんイスタンブールスルタンに行ってきました。
お気に入りのチーズパイ。レンズ豆のスープとかケバブもうまかったー。

ベリーダンスのショーがあって楽しかった。これを鳴らしてリズムをとるよ。
しかもお店の場所は、昔祖母が中華料理屋さんをしていたところの目の前だったことが発覚。

トルコ地震のお見舞いの気持ちにかえて。また近々行きたいと思います。

川越骨董市

続いて6月末、Maniackers Designと4人で川越骨董市に行きました。

うだるような暑さ。一回りしただけで体力限界、休憩タイム。収穫物は渋い茶箪笥。

あしか図案さんが合流。

案内してもらって、親子丼が美味しいOHANAで昼食。
ここに行く途中、沖縄専門店?に寄りました。

その後は川越観光。

旧笠間家住宅を見学。旧家の廊下に落ちる影はいろいろで楽しい。涼しいのをいいことに寝転ぶ。

菓子屋横町にあった短冊。みんなの願いが叶いますように。ただただ何でもない日々でありますように。

LIGHTNING CAFEのジンジャエールでお茶して帰りました。
川越骨董市は初めてだったけど、色々案内してもらって、かしこく楽しめたよ。感謝!
残りの写真は、flickrでどうぞ。

そういえば先日、agataと川越のうつわノートに行ってきたので、そちらの記事はのちほど書きます。

離山房

そして、7月。ようやくブログとリアルタイムの差が3ヶ月になりましたよ。ふー
母と相方と、軽井沢の離山房で一服。

濃いめのブレンドコーヒーにパンケーキ。
こちらもジョン・レノンが通ったお店とあって、壁には写真がいっぱい。

お気に入りの籠バッグにもごきげん。

お庭の小さな植物たちが可愛かったです。

目的は夏服の調達。久しぶりにちゃんとしたお買い物。思わぬ収穫ににんまり。

引きこもり月間が過ぎ、心の底から深呼吸する癒し時間。
精一杯のお仕事の時間も、大好きな人たちとの息抜きの時間も。
私にはとても大事で、どちらもなくてはならないものなのです。

メアリー&マックス

シネマテークでメアリー&マックスを観ました。
クレイアニメの出来の素晴らしさにも、パンフレットの可愛らしさにも勝って一番印象に残るのは、
ストーリーがよかったこと。

昔から手紙を交わすのが大好きだった。
家族や親友にもらった数えきれないほどの手紙は、私の宝物。
実家暮らしのときも、一人暮らしをしているときも、今でも。
ずっと側にいてくれた手紙たち。
彼女たちの文字の癖を見るだけで温かくなる。
すごく近くにいるような気がする。

思いがけず涙してしまったのは、
許すことって人生において、すごく大事なんだと思えたから。
許すことができるって幸せなことだと思えたから。

そういえば小さい頃、題名のない音楽会でかかるタイプライターの曲も好きだったなぁ。
いろいろ、懐かしかったのかもしれない。
すごく、おすすめです。

自家製ジンジャエール

初夏。川越のカフェで飲んだジンジャエールが美味しかったので、
高知産生姜を買い込んで、自家製の原液を作ってみました。

レシピは、
1. 生姜5パックをミキサーにかける
2. はちみつ、ローリエ、シナモンスティック、クローブ、鷹の爪、和三盆、砂糖と一緒に煮込んで、レモンを絞る
3. Ballの密閉容器を煮沸して、原液がある程度冷めたら詰める
分量は、だいたいネットにのっているものを参考にして、あとは味見しながら足しました。
甘いやつより、ウィルキンソンのほうが好きなので、ちょっと砂糖少なめ。

神戸居留地のソーダのミニ缶と氷で割るのがちょうどいい。
今は寒くなってきたので、お湯とハチミツで。体が温まります。

昨年はトマトソースとピクルスに挑戦。
今年は、そのほかに新生姜を使って、ガリを教えてもらいました。
そのまま食べたり、焼きそばやたこ焼きに刻んでいれたり、色々使えます。

ちなみに、実家にもらって一年中重宝してるのは、やっぱり梅干し、ゆかり。それからジャム。
たくわんとか漬け物とか、ぬかを扱うにはまだまだだけど、
とても楽しいので、今後も初級ものから少しずつ教えてもらったりして、
ストックを増やしてみたいなーと思います。

+Diary

[ Calendar ]

[ Comment ]

また行きましょう! あと、近々会...
by ぽつくん
at 2011.10.26 15:19

行こう行こう! 書いてたらチーズ...
by anzu
at 2011.10.27 0:17

おっと~!! 見逃すとこだっだよ(...
by yumiko
at 2011.11. 9 1:49

>yumiko 見つけてくれてありがとう...
by anzu
at 2011.11. 9 2:05

6月だったら4WD6万kmのイプサム...
by kaolita
at 2011.10.25 16:59

>kaolita 5万km以上は受け付けません...
by anzu
at 2011.10.26 3:17

あたしもここの空間好き。 ゆった...
by kaolita
at 2011.10.17 20:00

>kaolita ザ・大人の癒し空間だから...
by anzu
at 2011.10.25 6:44

おととし、第二子計画妊娠前にちょ...
by kaolita
at 2011.10.17 20:11

>kaolita 千里が浜いいよねー。あた...
by anzu
at 2011.10.25 6:42

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
▲ Page top
← Front page