« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月

キャッチボール

やっと9月の記事です。
と思ったら、今日から12月。うひー
また来月歳をとるかと思うとげっそりします。

が、気を取り直して。
昨年は自転車だったマイブームですが、
今年は夕立が多かったこともありキャッチボール(球はソフトボール)に移行しておりました。
右が小学校の頃愛用してたグローブ。左は相方が新調したやつ。
おかげで、肩の感覚が少し戻りました。
忙しくなるとすぐ忘れちゃうんだけど。汗をかくのは気持ちいー

というわけで、運動不足はまったく解消されてません。
草野球チームに入りたいです。

神流川ナイトキャンプ

8月終わりの週末、spfdesignmaruchoiがお土産とぶんたを持って高崎に突撃してくれました。
ということで、
ちょろっと車移動して神流川のほうにご案内。

既に夕方だったので、デイキャンプならぬ、ナイトキャンプをして参りました。

草の生えた屋根の下にベースを確保。灯りをともして、火を炊いて、おつまみ調理開始。

生パスタが美味しかったです。

日が変わる頃には撤収。
なんだかんだ、今年のアウトドアは例年になくこの日のみだったので、行けてよかったです。
お土産の能登の沖漬けも美味しかったよー。ありがとう!

スイーツビュッフェ

9月はじめ。徒歩2分ほど。近所のホワイトインからリニューアル記念のお知らせがきていたので、
ある週末、朝食がわりにスイーツビュッフェに行ってきました。

新しくできた白金Thrush cafe。
食べ放題で1000円。よくばって全部盛り。

こちらは後日行ったランチ。
バーニャカウダにパスタか魚料理が選べて、コーヒーつき。で1000円。
美味しかったし、コストパフォーマンスもだいぶ満足でした。

お友達のかたがたも家に遊びきたときは、一緒にいきましょー。

白樺高原

9月中旬。弾丸だった寺泊に続いて、yumikoの群馬再来!
ということで、3人でゴーゴードライブ。

上信越道を下って、向かった先は白樺高原。この日もいつもどおり文句ない晴天。

途中気になって寄った大庭遺跡

いい写真が撮れてご満悦。

寄り道大好きな私たち。

蓼科第二牧場では、綺麗な牡馬さんにたくさん会えました。

白樺高原国際スキー場に到着。

ゴンドラにのる。

北アルプス、女神湖が見えます。

頂上に。今日の目的は涼しい場所に行きたいねーということで高山植物園。

ナンテンに、トリカブト。

少しだけ秋に色づいた植物も。トンボがたくさん飛んでたよ。

ゴンドラの復路の最終時間が迫っていたので、早足で園内を一回り。素敵な場所でした。

麓におりて、第一牧場に。

黒ぶたくんのしっぽがちょー可愛かったです。

アルパカ兄弟にも会えました。んーっ鳴くの。

コスモスとひまわりの咲く時期。

白樺湖近くの酒屋さんでワインやおつまみを入手。くるみ割りも懐かしくてお家用に買いました。

諏訪湖まで半分といったあたりにあるもえぎの家で、あったかいお蕎麦のお夕飯。

帰り道に見た、神秘的な月。上田のうつくしの湯もよかったです。

お家に戻って、たこ焼きをつまみに酒盛り。
ボーリングにカラオケにカフェにご近所散策に。送った神奈川で仮眠してヘトヘトのまま仕事に向かったはずなのに、
遊び充電で溜めたパワーで頑張れちゃうのはなんでなの?
充実のタイムスケジュールでとっても楽しい3日間でした。

世界遺産劇場スカパラ@富岡製糸場

なんと、スカパラが富岡製糸場で野外ライブをやるという。
そんな楽しそうな企画行くしかないでしょー、と
友達に聞いた当日すぐにチケット手配。
飛び跳ねて参りました。

途中の雨すらアドレナリン増強剤にエネルギー燃焼。
曲が終わるときの微かな音と虫の音とのコラボもよかったです。

ライトアップした建物も素敵。
ちなみに富岡製糸場と絹産業遺産群は世界遺産暫定リストに登録されています。
地元民として誇りに思うし、応援したい。
ご近所の恒例イベントいま市会の主催者や、以前紹介した蚕絲館さんを見習って、少しずつ行動に移していけたらと思います。

それにしても世界遺産劇場、いい企画だなぁ。
林檎、来ないかなぁ。
今後にも期待です。

気球体験@白馬

一度乗ってみたいなーと思っていた熱気球。
翌日に空きができたので、ささっと電話予約。時は9月下旬。場所は白馬。ライオンアドベンチャーにお世話になりました。

高崎を出たのは仕事を終えた午前3時。現地5時半到着。

ジャンプ台広場の前で待機。夜が明けていく。

早く着きすぎたおかげで、ふにゃふにゃの気球が膨らむところが見れたよ。

4倍速にしてみました。

6時半になると、フライト開始。受付して軽い説明を受けたのち、

ついに離陸。
軽くなったぶんで気球飛んでしまわないように、
前のグループの一人が降りたら次のグループの一人が乗るといった具合に進みます。

バーナー部分。ゴーッとすごい音がする。

体験なので30mほど、時間にして約5分という易しい感じですが、

五竜岳など、良い眺め。上がっている様子、こちらも4倍速でどうぞ。

どの乗り物も、離陸時はほんとに楽しいなぁ。ふわっとするのが好きみたい。

フライト後も、スタッフの人が気球と写真を撮ったりしてくれる。

朝焼けできらきら。

なかなかお手軽なので、興味ある人は一緒にいきましょー。
いつかカッパドキアの気球も乗ってみたいなぁ。

終了後、車仮眠で高山植物園へ。つづく。

白馬五竜高山植物園

引き続き白馬。気球フライトのあとの高山植物園

お昼まで3時間ほど駐車場で仮眠ののち、ゴンドラとリフトを乗り継いで、頂上まで来ました。

ここを登山口として五竜岳山頂まで登れるらしく、登山グループのおじちゃんたちにもすれ違いました。

私たちは地蔵ケルンで折り返し。標高1,676m。

アルプス平自然遊歩道にいたくまちゃん。

9月下旬ということで、花がだいぶ萎れかけていたかわりに、葉が少しだけ色づいてました。

水だしコーヒーとカツカレーも美味しかった。

夕方には群馬に戻り、お風呂へ。
遊びだからとて、体力つきるまで手は抜きません!つづく。

▲ Page top
← Front page