メイン

Diary

でっかいチーズ

同僚が送別会を開いてくれた。
このチーズの上で、シーザーサラダを作ってくれるのです。たっぷり混ぜて贅沢すぎ!
リゾットではよく見かけるけど、サラダははじめて。
場所は六本木。すげー常連さんで店員に慕われる彼女はかっちょよかった。
終電過ぎても大声で笑いまくり。

友人にとってもすてきな七色の綴錦をいただいたり、(早く着物が着たい!)
ジョン・レノンが来店したカフェを教えてもらったり。

中華に焼き鳥にランチ、忙しい中時間を割いてくれた方々に心からありがとう!!
この一年間、出逢いこそが何よりの財産です。

卒業と新学期

送別会・・ということで、最近のできごとを報告。
1年間1ヶ月いた会社を退社しました。

クオリティを上げる術、人の話を聞くこと、企みを遂行すること。とても勉強になった。
短い間とはいえ受けた影響は本当に大きく、今後どんな仕事をするとしても残っていく糧だと思う。

大きい仕事に関わったり、本当に仕事ができる人と一緒になる機会を与えてもらったり、
尊敬するデザイナーさんに会う機会があったり、正直自信がなくなることもあった。
でも、それこそが一番求めていたこと。自信をなくすということは自分のやるべきことを知ること。
これだけで私はしばらくやれる。きっともう一つ上の階段を目指せる、と思う。

そして何よりありがたいこと。
自分のしたいように、自分の設計のために選んだ道を応援してくれる同僚がいること。

ディレクターとして3年、10月より企業でウェブデザイナーとして働きます。
三十路まであと半年。これで転職は4社目。
今までよりもっともっと、創りたい。

写真は一人で通った隅田川での空。
みんなと行った贅沢ランチもうまい店が多くて楽しかったなぁ。

濃い1年を過ごせてとても嬉しく思います。本当にありがとうございました。
これからも自分のすべきことやりたいこと、自分なりに一つずつクリアしていきたいです。

フェルトスイーツ

台風真っただ中の実家、仲良しのchieの家にいく。
汗掻きながら2人でちくちくフェルトづくり。とっても器用な彼女から作り方を教えてもらう。

いろいろなクッキー。いっぱい作ってお菓子屋さんやろう!なんて意外に乙女チックな発言に自分で驚く。笑
途中で素材の買い足しに行って脱線したり。久々の大人同士、貴重な時間を楽しむ。

かなりはまって、家に帰ってキャンディーとロールケーキも作った。寒くなったらまたやりたい。
ハンバーグまでご馳走になっちゃって、学生時代のように寛いだ一日。
元気なベビーを産んだらまた一緒にね♪

石の教会

Yes、プッシュしまくってます。(もんじろうルー語風味より - 練馬ザ語もあるよ)
チェコ更新に時間をかけすぎて、いまだ9月で時が止まっているこのブログ。
日記はゆっくり書いてもいいのだけど、たまにリアルタイムに書きたいことがあると都合悪い。
といいつつもTwitterやるほどマメじゃないので、徐々に追いつきたいと思います・・

さてさて、お休みの続きをいくつか。
まずは最近よく仕事が一緒だった先輩の結婚式。場所は石の教会
別名内村鑑三記念堂、蔦の這う石壁がすてき。沢山のカップルが下見に来てました。
雨がしとしと、軽井沢。岩塩包みの肉がうまかった。

次の日も3人で軽井沢までお茶を飲みに。
低い雲に覆われた妙義山。中国のように切立った山肌がいつ見ても魅力的。

お引越し

更新手続きだけを済ませるつもりの不動産屋で思いがけず出会ってしまった物件に、急遽引っ越しをすることになった。
紹介されてから契約までは約1週間、引っ越しまでは約2週間。
こんなに物件選びに慎重にならなかったのも始めてだが、去年のセンチメンタルな日記はこれを予感してたのか、
それほど未練も違和感もなく事が運んだ。

実家を出て神奈川での暮らしも既に12年が経った。
厚木に4年、藤沢に4年、横浜に4年、...そしてまた同じ最寄り駅に越して1年目が始まる。
この前までいた間取りより格段に狭くなったけど、風呂にゆっくり浸かれることが選んだ1番の理由。
あと十数日で三十路になる体をもう少し労ってやろうという目論み。

業者の出費をケチってほぼ自分たちでやるも、降ろすだけで3階を何度も往復して筋肉痛。
平日の深夜に荷物を担ぐ姿はまるで夜逃げ。その週末は「人間になりたい...」を繰り返しつぶやいてた。ホコリまみれのスエットでファミレス通い、くじけそうになる。本番時に連日助っ人にきてくれたクッキーにはほんっとに感謝。
捨てられない症候群の私も、今回ばかりは思い切りました。漫画も服もまとめてゴミ袋行き。いい大掃除になったかも。

写真は半年前に青山見本帖で購入した竹尾のサンプル。印刷物のご相談もどしどしお待ちしております。
今現在まとまった時間がとれず散らかったままだけど、30箱あった段ボールはなんとか解体。
一部家具を変えて、収納グッズを揃えて...綺麗なお部屋でゆっくりお茶飲みながら物作りしたいわぁ。
お財布残高を考えるとかなりな痛手だけど、久々に新鮮なウキウキ気分を満喫中!・・と言いたいとこだけど、

忙しくてそれどこじゃなかったりするので、色々と片付いたら遊びにきてあげたらいいと思います。うぅ

30歳

先月、ついに三十路を迎えました。

20代の目標はひたすら「後悔しない」だったので
大台に向けて新たに決意表明。
仲良しのおっくんに、「30代の目標は"余裕とバランス"なの〜!」と言ったら
「金融会社のCMみたいだねキャハッ」って言われました。

・・・。

と反抗してみるも、この後相変わらずの無計画旅行に出る。
人はそう簡単に変われない。

だけど、人はなりたいものになれる、と思う。
「後悔しない」と「余裕を持つ」は時に真逆にあたる。だからこそうまくバランスがとれない日もあるけど
強い憧れがあるときは、きっと理想に近づいていけると思ってる。

子供のように夢物語を追いかけることがなくなった代わりに、
今はやれることを1つずつクリアすることが楽しい。
小さな出来ごとを愛しく思えるようになったことが嬉しい。
それを守るために、なりたい。

涙の出るようなプレゼントとお祝いの言葉、そして心からのありがとうを両手いっぱいに抱えて、
扉を大きく開け放ったら、

ゆっくり息を吸って「いってきます」を言う。
初雪が散らつく2008年冬の日。

幼なじみの結婚式

2年ぶりに雪が積もった節分の日。
通った学校の横を通って、同級生の結婚式の2次会に向かう。場所は高崎エルフリオ。

タイトルの幼なじみというのは嘘で、ただのご近所さん。
それでも中学から私立に進むと同時に本当の幼なじみと会わなくなってしまった私にとって、
歩いて数分の距離に彼が越してきた事実はやっぱり嬉しいものだった。
一緒に帰ったり、ついでに送ってもらったり。そんなときに話したことを思い出すと、心から祝福したくなる。

何を勘違いしたか、前日に急いで車を走らせてきてしまった私は、少しだけ幹事たちの準備に付き合うことができた。
「ただの自己満足だよ」と言いながらお店をまわり、
当日は準備なんてなかったかのようにいつもどおり過ごす彼らを羨ましくも幸せな気持ちになった。
同窓会などでは会えない友達と久しぶりに話せて浮かれた。

3次会が終わって外に出たら一度止んだ雪がにわか雨に変わっていて、
もう少しだけ一緒にいたい気持ちを抑えて「お互いの生活」というフィルムに身を包み、私たちは大人になったフリをして手を振る。

関越で低速の除雪車を追い越した頃、
水分を多く含んだ雪がいくつもフロントガラスに当たって遠くの方がぼやけてみえる。
代わりに見るはずのなかったスライドショーの写真たちが、映像のように頭の中にフラッシュバックしていて、
忘れていたつもりの青臭い感情を持て余しながら、いつもの生活に還っていく。

いつかあの人に言われた忠告は確実にごく自然にやってきた。
「おれらだってあと何年かしたら、今こうして当然のように遊んでいることもできなくなるんだよ」
あのときは、なんでそんな寂しいことを言うの?と思っていたけど、そのときは思ったよりも早く訪れた。

久しぶりに会ったらいつだってあの頃に戻れる。
だから、何も寂しがることはないのだけど、

だけど、
たまに夢にみると、どうしようもなく会いにいきたくなることがある。
いつかの日々と同じ、あなたがいて私がいて
ただ笑っていたあの場所に。

そんな夢の中にいるような日でした。おめでとう、そしてずっとお幸せにね。

* * *

と、ハチクロ並みにさぶく仕上げてみましたが、お目当ての写真はここです。

http://www.qpqp.jp/photo/qp080203/
[ ID:photo823/Pass:結婚した当人の苗字を半角小文字(ローマ字)で ]

モロ顔出しなので、パスワードかけてアップしといたよ。煮るなり落書きするなり現像するなりご自由にどうぞ〜

川中島合戦跡

野暮用があって実家から1時間ほどかけて長野市まで。
戸隠・鬼無里白馬・安曇野に行ったのは一昨年だったなぁ、と懐かしみながら。
あまり時間がなかったので、帰りのICに乗る前に川中島合戦跡に寄った。
なーんもない静かな広場。つわものーどもが夢のあとーだね、口ずさみ。

100円サービスの山芋と軽井沢のレストランのケーキをお土産に。

ポルセッコのピザ

さっそく行ってきました。
魔法のソースにはまりまくり。苦手気味な生野菜があんなに食べれちゃうなんて。
ピザも、もっちもち。まじでうまい!ヨダレたれます。

稼働中の贅沢な滋養強壮。シェフと夜中の招集に大感謝。おかげさまで走りきれました。
今のいちおし、恵比寿のポルセッコ。イタリアン好きの人はぜひご一緒に。

辻堂しらす

はいタイトルドン!夙川アトムがもいちど観たい今日この頃。
スーパーにて半額札のついた生しらす争奪戦に負けた悔しさをバネに(意味不明)、上野から藤沢へ直行。

一昨年食ったのと同じ「しらす三昧」でまんぷく。お店はここ
残した天ぷらはタッパーもらって翌日昼飯のかき揚げうどんに変身。おばちゃんパワー全開。

もうすぐ大好きな夏ですね。

パインズ ランチョネット

3人で立ち寄った旧軽のカフェの名前。
ミートローフのサンドイッチが、用事を済ませたあとの小腹の空きにぴったり。
ジャムとクリームチーズ付きのスコーンが温かくて、とってもうまかった。

忙しない楽しい夏が過ぎて、少しほっとしたような。
(それにしても今年は短かった。連日の雷に、軽く天変地異じゃないかとビビってました)

霧に包まれて安らぐ8月後半の日。充電完了です。

友達の結婚式

水色の空が綺麗な秋日和、また一人、地元の友達が結婚していった。
あまりに突然のことで余韻にひたる暇もなく、
まるでいつもの嘘のように、ごく自然に、彼は幸せな絵の中に溶け込んでいた。

高3の夏休みには受験勉強を名目に毎日のように遊んだ。
カラオケやモスに飲み屋、公園や行く宛てもない車の中、卒業してからも長い休みの度に集まり、私たちは時間を持て余した。

今にして思えば、小さな出来事から女の子の集団が得意でなくなっていた私に、皆でいる楽しさを教えてくれたのは彼らだった。
彼はいつもその中心にいて、年々見る機会が減っていた友達との絡みに、お腹が痛くなるほど笑った。
その人がしゃべるだけで皆が笑うってすごいこと。
いつもと変わらない会話の中、そんな気持ちを口に出せるわけもなく、
だからせめてこんな日くらいはお礼を伝えられたら、いいと思う。

普段一緒に過ごしていても、自転車で遠くに出かけたり野宿をすることが適わない私には
ときどき少年のような彼らがとても輝いてみえた。
境界線をなくそうとして、必要以上に男の子になろうとした。
ましてや幼なじみでもある関係に、きっと今までもその先も、
決してその輪の中枢に立ち入ることはないのだろうと心の隅ではわかっているのに、
いつも選んでしまうその場所はとても居心地がよく、ときに寂しい。
全てがいつかは思い出になり、この先「彼らにとっての変わらない関係」と私との間には益々距離が広がっていくのかもしれない。
それでも自分で選んできた場所、数少ない大好きな居場所の1つなのだ。

今回はウェディングサイトを作って30人以上のメッセージをプレゼントすることができた。
毎週の打ち合わせも、当日も、それぞれが持ち場を精一杯演じていて、素敵な2次会に関われたことが嬉しい。
結婚した当人にも、声をかけてくれた幹事にも、皆にも、そして相方にも。心から感謝したい。

会えない年月が増えたとしても、ただ変わらない幸せを願う気持ちを抱えて。今日だけはまた明日も会えるような気がしたまま眠りたい。
どんなに憧れが疼くことがあっても、私はもうどこにだっていける。

 * * *

と、だらだら恥ずかしげもなく書いてみたけど、なんかうまく言えない。まぁ、嬉しさやら寂しさやら感慨深かったわけです。
2〜4次会までの写真をアップしたよ。PC3台並べての演出も楽しかったです。ダウンロードどうぞ!

http://www.qpqp.jp/photo/qp080927/
[ ID:photo927/Pass:新郎の苗字(5文字)を半角ローマ字で ]

※生データは1ヵ月間で落とします(新郎新婦にはCD-ROMでプレゼント予定)
※一番上の写真はFlashPlayerが必要です(ローディングを待って見てね、というかちょっとコワい)

雪山に備えて

神田に行ってきました。
付き添いのつもりが、ウェアとゴーグルを買ってしまい・・・
今年はもう、コートもブーツも買いません。(というか買えません)

もうシーズン突入ですねー。私は2月に福島の予定が入ってます。わくわく

フリマin大井競馬場

ユミコとagataとアコの4人でフリマに出店しました。
いくつになってもお店屋さんごっこはたのしい。
1回目は厚木パルコの屋上、2回目は明治公園、今回で3回目です。

女が4人も集まると、売り物を見てるだけでもテンションがあがる。
がらくたにアクセサリー、化粧品、ぬいぐるみにバック。トルソーとパイプハンガーでさらにお店屋さんっぽく。
(おでの)しわくちゃの洋服をたたんでくれる女らしさも頼もしいー。

子供から年輩の方まで、なかなかの大盛況。
稼ぎ頭のagataが10,800円、ユミコが6,000円、おでは4,500円、アコはスーツケース1コ相当?...みんな、よく働きました。
売れ残りは恒例の寄付ですっきり。

人気者だったユミコのワニまくら(撮影:agata)
彼女とは城ヶ島探検隊以来の翌日共通休みという興奮も手伝って、ゲーセンに小銭くずしに行ったまま徹夜の出陣でした。
わにくんはというと、その後、agataのデスクで大事に飼われています。

大井競馬場で出店募集数は500店と大規模。業者が多めで他店での収穫はいまいちだったけど、撤収中の物々交換で大満足!
個々のキャラが濃ゆすぎて、ちっとも集団にいる気がしない仲間たち(ここから見れます)と楽しい1日が過ごせた。また4人でいつか。

えびす講煙火大会

冬の花火はどうですか?
というロマンチックなお誘いに、長野市に行ってきました。

観覧料のある花火ははじめて。全国の花火師が集まるすんごい大会なんだって。
交通網整備の悪さに優遇されてる感はいまいち薄かったものの、打ち上げ場所の近さや、観たことのない変化型に興奮。
光ファイバーみたいのがすごかった。

出演は青木煙火と信州煙火さん。しっとり系からルパン三世のテーマやルーティンジャズに合わせた華やかなショーまで。
寒空の澄みきった空気に咲いた花火は、想像以上によかったです。

帰りは行列に流されながら、串焼き屋さんで買い食い。
「国産」のポップを掲げてたわりに、おじちゃん、何肉だかわかってませんでした。おまけしてくれてありがと。

同級生の結婚式

理系クラスのヒーローだった(たぶん)Ryouの結婚式2次会にて。六本木A.I TOKYOのモニターに写る、我が母校の礼拝堂。
150人貸し切りという豪華な席にもかかわらず、新郎が各々の方へ向けた感謝の気持ちが溢れ出ている、素敵なパーティーでした。
高崎ICを降りてくムービーとか、高3の写真にすら涙。同じ、時間を過ごしてたんだね。
当日の様子は以下にアップしたよ。奥さんがめっさ可愛いです。出席した人はダウンロードもどうぞ。

http://www.qpqp.jp/photo/qp081221/
[ ID:photo1221/Pass:新郎の苗字(9文字)を半角ローマ字で ]
※生データは1ヵ月間で落とします(新郎にはCD-ROMでプレゼント予定、いつか)

10月には横浜で大学時代の仲良しのパーティーにもお呼ばれしてもらい。
3人しかいない同級生のうち、ビンゴで1等と5等が当るという見事な当選率に笑った。笑顔が微笑ましかったです。

ほんとに、おめでとう。お幸せに。

神立高原スキー場

久々に1ヵ月も更新を怠ってしまった。
というわけで、しれっと一気にエントリーを・・・

年末の雪山報告は日帰りの神立。湯沢ICから5分なんだけど、道中既にすごい雪。
10人くらいのうちほとんどが初対面だったのですが、いい方たちばかりでまったり滑らせてもらいました。
というか今シーズン初滑りのうえ吹雪いてたということもあり、余計な筋肉を使いまくりヘトヘト。
余裕がない証拠にゲレンデの写真が1枚もありません。

帰りは風呂プラス水上の基地にもお邪魔。次回のために毎日スクワットをしたいと思います。(そういえば忘れてた)

マリーンルージュ

ユミコとの合同誕生会でマリンルージュに乗ってみた。
大黒ふ頭で虹は見れなかったけど、スカイデッキで飛ばされそうになりました。

メニューは、キノコと色々な豆のパイ包み焼き・コンソメスープ・真鯛とタラバ蟹のモリーユ風味・
骨付き子羊の肩肉と牛フィレ肉のポワレ・デザートのムースショコラ・・

横浜市民らしく、まだ未体験の横浜観光をやってみる試み。
ベイブリッジに展望台がついてるなんて知らなかったなー。今度行ってみよう。

31歳

というわけで31歳になりました(1ヵ月以上経ちましたが)

今年は一人暮らしを初めて13年以来、実家で誕生日を過ごしました。
横浜を出る頃どんよりしてた雨雲が、群馬に入ると真っ青の空に変わって嬉しくなる。
照れくさくなるほど、暖かく幸せすぎるお祝い。プレゼントもパーティーも心からありがとう!!

ワインやメッセージをくれたお友達にも感謝!
この1年も大人げなく、マイペースに、(余裕も忘れずに)突っ走ります。

9年間の思い

遅ればせながら、ご報告を。1月末日をもって1年4ヵ月いた会社を退職しました。
胃腸炎と膀胱炎を併発しながらも、なんとか休まずラストスパートをかけた最終月。
送別会やお祝いをくださった同期メンバー、案件をご一緒した同僚、お友達もありがとう!
幸せものだなーとつくづく思いました。

そして同時に、晴れてサラリーマンを卒業・・・というか、一時休業というか。
とにかくフリーランスとして独立に挑戦してみることにしました。

新卒入社ののち4回の転職を繰り返し、9年間。長いようで短いようで。
本当にたくさんの人たちに、たくさんのことを教えていただきました。
上司から先輩、同僚、クライアントさま、ライバル対象だった(勝手に笑)方まで、感謝の気持ちでいっぱいです。

貴重なチャンスをいただき、憧れた会社ややりたかった職種に関わることができました。
少しずつ方向性が見えてきたころ描いた道も、一歩ずつ進めたと思います。
かといって、自分のスキルに満足かというとまったく持ってまだまだ足らず。
むしろ、勉強しなきゃと思うことは増えていくばかりでした。

だけど、やってみなければわからないアホは直らず・・・
どちらが自分に向いているのかまだわからないけど、いつかやっときゃよかったと思う前に
今はただやるべきことだけを考えて、小さな望みに向かってみたいのです。

写真は在職中のお昼休みに後輩を無理矢理拉致し、ヒルズのスカイデッキから撮った東京。
まさか通勤ラッシュで潰されたり、駅構内でダッシュするなんて学生の頃は想像すらしてなかったけど、
横浜→関内→自由が丘→羽田→銀座→築地→汐留→六本木(会社の移転も含む)
8つの街で生まれた出会いとたくさんの会話と、関われた1つ1つお仕事は、大切な私の財産です。

自分の道を選ぶがゆえに、沢山のわがままを聞いていただいた恩返しを
少しずつ形にしてお返ししていけるよう、これからも精進していくつもりです。

いつか心からのお礼を、お会いして伝えられたら嬉しいです。

チーズケーキ

また1ヵ月近く経ってしまった・・早いなぁ
記事はかなり振り返って1月の最終日。collamoたちが送別会を兼ねて遊びにきてくれた。

なんと手作りチーズケーキ持参!
しかもちょーうまい。男のくせに!!(ケーキ焼ける女になってみたい)
心温まるメッセージカードとプレゼントにも感激。

そのままみんなで夕飯を食べに久々に江ノ島へ。
なんだか色々報われました。ありがとう!またいつか一緒にお仕事できる日が楽しみです。

友達の結婚式2

2月の祭日。仲良しのクラスメイトが施工した青空の似合う教会にて、結婚式に出席。
今回は男友達初!挙式からのお呼ばれ。
地元だったため、お着物が着れるのも嬉しい。
相当はしゃいで結局3次会まで参加。

感動屋さんでいじられ役。少しキャラの被っている私は救われたり、羨ましかったり。
いつも幹事をする側の彼が、皆にお祝いされている姿を見るのが微笑ましかった。

写真を見ていたら、従姉妹の知合いの彼が同じクラスだと気づいた中学初日のことを思い出して、もう20年近くも経つんだなぁと。
線路や図書館での一服、カラオケやモス、スキーにバイト、毎年の正月・・
何かある度に声をかけてくれたり、都内に出張したとき銀座に寄ってくれたり、
いつも小さな思いつきに感謝してるのです。

時が経って、もうあの頃のテンションで遊ぶことはないのだろうけど、
確かに歳を重ねたはずの君たちが、笑い合う顔はあの頃のまま。
その顔に居場所を覚えて一緒にいたいって思う私の気持ちも恥ずかしいくらいあの頃のまま。
公園のどうぶつを漕ぎすぎて、頭を反対から強打したおぎまんを大笑いした日はきっと忘れません。

と、3ヵ月もお待たせしちゃった写真たちはこちら。

http://30d.jp/qp-an/1
[ 合い言葉:新郎の苗字名前を続けて8文字 ]

※うちのサーバーがいっぱいなので外部サービスですまんです。表示まで若干時間かかります
※「アルバムの写真をダウンロード」ボタンから遷移したページ下部にある「メールアドレスを入力」を送信すると、後日現像用データが受け取れるみたいです
※アルバムの公開終了日は来月の5/17です(新郎にはCD-ROMでプレゼント予定)

ご両親の結婚記念日のお祝いも兼ねていたり笑顔いっぱいのとっても素敵な式でした。
呼んでくれてありがとう。これからもずっとお幸せにね。

神様とその他の変種

中高時代の同級生から入った急なお誘いにのっかって、
下北沢で、昔の恋を思い出すようなふざけたお芝居を観てきました。
お題は、NYLON100℃の「神様とその他の変種」。

オープニングの映像がかっこよくて、
いつかパルコ劇場で観た「卒塔婆小町」のダンスシーンを思い出す。
あのドキドキと心が踊るような興奮が味わえただけでも、大当たり。

水野美紀がキレイで、
犬山イヌコの演技に惚れて、
あの頃みたいないい加減な展開に心地よくなって、
思うつぼなオチに涙が出るほど大笑いして、
コンビニでダンディな竹中直人を見て(関係ない)
とにかく刺激的でした。

どんな職種だろうと、面白いヤツはおもしろいものを見てるのだ。
と思ったら、また笑えてきた。
そんな友達がいて幸せです。

群馬サファリパーク

2〜3年前から行きたいなーと思ってたサファリにやっと行ってきました。がおー!

だって、車に乗ったとたん、空が真っ青になるんだもん。
物件探しなんかにあてたらもったいない。というときは本能に従うべし!

というわけで、きりんー

だちょう

きぐるみ(のように人間ぽかったクマ)

ミーアキャット一家

親子しまうま

ファルコン(違う)

他にもいっぱい見たよ。もしかして小学生ぶりだったかも。ちょー楽しかったです。

ハテナコンビツーリズムin佐原香取

熱海山形・秋田に続いてハテナコンビ第3弾。
agataと千葉の佐原市に遊びに行ってきた。東関東道で成田の先まで2時間くらい。
着いたとたんやたら混み合ってると思いきや、しんごちゃんと石原さとみがこち亀の撮影してました。なんというタイミング。

船めぐり。1人1200円。川沿いの柳と町並みがかっちょいーの。

蔵。入れるもん、ないけど。蔵がほしいです。

風が気持ちよかった。

おばちゃんの衣装がかわいい。

通称じゃーじゃー橋。昔は生活水として使ってたんだって。

伊能忠敬とagata。
「この一歩から」と、ひらすら歩いた忠敬さん。なんて素敵な人なんだ。こんな彼についていきたいです。
お土産やさんで見せてもらった実測の地図にも大コーフン。

船のあとは、同じルートをお散歩。(↓ 撮影:agata 色合いすてき)
塩とか芋とか置きっぱなしで、やってるんだかわかんないお店たちがいい味出してました。

飯は老舗のうなぎ割烹山田で鰻重を。1時間待ちわびたかいあり。超うまかったー。

お土産は油茂製油のごま油と、高額な伊能地図に手を出せなかったかわりに、古地図セレクションを買いました。
地図・・国内・世界問わず、見てるだけで夢ふくらみます。

というわけで初の佐原を満喫。道中も溜まった話で盛りだくさんのゴキゲンなドライブでした。

ご近所さんの結婚式

気分転換にこんにちわ。

先月、完全にアウェーな結婚式2次会に出席してきました。
新婦は藤沢に住んでいたころのご近所さん。

バイト先で出会って、ご飯食べたりカラオケ行ったり。
仲良しの固まりから離れて住まいを選ぶくせに寂しがり・・というあまのじゃくな私には、
偶然、近くに住んでた彼女は貴重な存在でした。友達に囲まれ幸せそうにしている姿を見れて嬉しい。

若かりし頃、バレンタイン当日よりも盛り上がって作った石のように固いトリュフの味はずっと忘れません。
これからも末永くお幸せに!

写真は結婚報告をもらい、お祝いを兼ねて行った数年ぶりの食事にて。
葉山PLAGE SUD。海が見えるテラスは、今の季節にお薦めです。

大さん橋

7月、金曜の深夜。息抜きに、横浜まで来てくれたマミと大桟橋デート。

お互い顔がてっかてかのままの数時間だったけど、
気持ちのいい風と、ストレス発散な会話で、休日もモリモリ働けました。

というか、今日で8月終わりなのね・・。うぅ

常総きぬ川花火大会

昨年のえびす講煙火大会のときと同じくagataと先輩にお声がけいただき、
日頃お世話になっているゆかいな仲間たちと、特別観覧席で常総きぬ川花火大会を観てきました。

都内から2台で出発。屋台は明るいうちにまわって、完全武装でどーん。

見事なタイミング!と思ったら最近はコンピュータ制御できちゃうらしく。完全なるショーです。

ドリカムの「あの夏の花火」とメッセージがじんわりしました。

今年の特大号の流行は8号玉の終わりにシャシャーっと四方に飛んでくやつみたい。

このジリジリジリってやつが好き。(擬音ばっかですいません)

演出もさることながら、遮るものが何もない空に心地よい風が加わって、豪華な花火大会でした。

水槽

そういえば8月、海に行けない代わりに水槽を入れました。
といってもかなり小さいテトラの17cm。ゆらゆらと、川の中にいるみたいな癒しをもらってます。

うちに来た翌日、1匹のヤマトヌマエビがオレンジ色に茹であがっていてショック・・。
もう1匹は脱皮を3回して、今も水槽を満喫してくれてます。

一方、メダカは、暖房のいらない初心者向け&経済的に、と選んだのだけど、
小さいからってなめちゃあかん。
数週間かけて全滅させてしまいました。
たぶん原因は、
  1.餌のやりすぎ(猛反省。餌入れと浮くヤツを新たに購入)
  2.水の作りかた(生き物を入れる前に最低1週間はかけて環境を整えるべき)
  3.数(多かった&大きさ違うとイジメが発生する)
  4.酸素不足(室内で水草が光合成ができないかわりにエアポンプを投入)
  5.ペットショップのビニールから水槽への移動(水温に注意)
  6.水の交換(溜め水を常時用意)
申し訳ない気持ちいっぱいで、水質を保つこと&生き物を飼うことの難しさを学ぶ。
ペットショップのサカナくん(にそっくりなお兄さん)にも小さい水槽は大変なんだよー、と軽く笑われました。

水換えを工夫したり、父のお友達の職人さんからもらった竹炭を入れてみたりしたところ、
ようやくバクテリアが増えてきたらしく、徐々に安定してきたよ。
今はヒメダカとシロメダカとアオメダカとエビが1匹ずつ。このまま、しばらく様子をみる予定。

10/6追記:シロメダカが産卵した!ちゃんと孵化するといいなー

秋谷海岸

9月の終わり。yumikoと久しぶりに海までドライブ。
葉山ホテル音羽ノ森のテラスでお茶して、秋谷海岸で海を眺めた。
語っていたらいつの間にか日が暮れて、辺りは真っ暗。車のライトがぽつぽつと沿岸にアウトラインを描いていく。

数年前は定番だった海沿いでの定例会も今では年に1〜3回程度。
お互い忙しくなっちゃったけど、海風に包まれてると青春の日々はやっぱりここにあるなぁと思い出す。
大人になりきれない私たちが過ごした時間はまるでネバーランドみたいに夢の中。

横浜ロイヤルパーク

やっと10月の記事。
今年どこにも行ってない労いと日頃の感謝をかねて、相方の30歳記念にサプライズ予約。
チェックイン後もMacbook持参で朝まで仕事してただけだけど、少しでもリッチな気分にリフレッシュしてくれたよーで何より。
泊まったのは横浜ロイヤルパークの63階。写真は夜明け。

帰りはショートカットしてベイブリッジの下道を通ったので、途中大黒ふ頭のスカイウォークに停車。
マリンルージュに乗ったときに知った例の展望台です。

台風空けのせいで、波の高くて楽しかった。(でも防波堤のギリギリまで寄り過ぎて怒られた)
海から望む横浜。全く人いないので、若者のプチデートにおすすめですヨ。

益子大陶器市

agataたちのお誘いにのっかって、益子に行きました。
1日じゃ周りきれないくらいの出店数で予想外にくたくた。お目当ての平皿も買えて大満足。

話題のSTARNETにも寄った。何にしても田舎を盛り上げ試みをしてる人は応援したくなる。
いつも都内との賃金格差がなくなればいいなぁって思うから。
たぶん、思いや憧れとは裏腹に苦労も耐えないのだろうけど。
ちゃんと行動に移してる人はとっても偉い。
自分の仕事をつくる 」も買ったので、これから読みます。楽しみ。

14年間の神奈川県生活

ようやく日記が追いついてきましたので、ここでまたもやご報告。

ついに14年間過ごした神奈川県民を卒業することになりました。
大学からはじまって、新卒からウェブ業界に入って独立するまで。
厚木市に4年→藤沢市に4年→横浜市に6年間。

受験の頃、勉強をさぼって、友達へ送る手紙に
海に1人佇んでる姿を空想して描きました。

それくらい、憧れて住んでみたかった場所だった。
だけど、その代わり失った時間もあった。
そして、痛いほど大切なものが何かを身をもって教えてもらった。

だから、
ひたすら自由だった日々にさよならして、
精一杯大切なものを守れるように
少しだけ後ろ髪引かれながら、
手を振る。

1人でも、2人でも、皆でも、何度でも行った大好きな西湘バイパス。
よく通った道。246、16、129、412、1号、134、467、長後街道、綱街、尻手黒川、東名、新道、横横、第三京浜・・。
通勤で使った路線。小田急、相鉄、横浜市営地下鉄、田都、大井町線、東横線、京急、モノレール、日比谷線、目黒線、大江戸線。
都内通勤になっても、横浜に帰ってくるとほっとした。

長かったようで、あっという間だった14年間。
孤独なんて忘れてしまうくらい、
出会った友人と、忙しない日々と、何時でも待っててくれた海に
本当にありがとうございました。

また、遊びにいくね。

最後に日吉に遊びきてくれたお友達もありがとう!

なんだか、もっと書きたかったことがある気がするけど、時間がないので、この辺で。
引っ越しのご挨拶は、また改めて書きます。

新居改造計画

といっても賃貸なのでかなりプチ改造ですが。
今回の住まいは眺めと広さを最重視して築年数が多めなため、内装が不便だったりいまいちだったり。そこで2/4部屋にテコ入れ。
ニセモノくささは否めないけど、汚しても大丈夫だし簡単に剥がせるしってことで、フロアカーペットを敷くことに。

家具を入れる前にやっちゃわなきゃーってことで、
急遽のお願いを快く承けてくれたのは、地元内山建設の若頭。さっくさくと職人技を見せてくれました。
謝礼は現物支給というか技術支給にて交渉成立。
おかげさまで1月中旬現在、だいぶ快適になってきたよ。ありがとう!

ちなみに若頭は嫁募集中なので、気になる方はquipDesignまで!(※売り切れにご注意ください)

洗面所とトイレは夜中に自分で貼りました。かなりO型な処理だけど。なんだかレベルアップした気分。たのしい。

安中新年会2010

そして元旦の夜。

肩組んで歌って踊って笑って、さいこーに楽しかった安中新年会。
毎年楽しみではしゃいでしまうけど、今年は学生時代に次いで、記憶のベスト10入り間違いなし。
なんか、もうほんとに、いい夜だったな。


約束のぱらぱら写真、逆再生込み。※FlashPlayerが必要です
http://www.qpqp.jp/photo/qp100101/
[ ID:photo090101/Pass:新年会の集合場所(10文字)を半角英小文字で ]

ドルチェヴィータ

引き続き1月。クライアントの阿部工房さまにディナーをご招待いただきました。
お店は施工されたご実績の一つ、高崎にあるイタリアン、ドルチェビータです。

ブルスケッタとチーズ。おつまみにもおすすめ。

イタリアンに来たら必ず頼んでしまうバーニャカウダ。生野菜嫌いには革命的なメニューだと思う。

カラスミと貝柱のクリームパスタ。

閉めのデザートはほろにがのエスプレッソをアイスにかけていただく。んまーい。
他にも色々いただきましたが、構えてしまうようなハードなイタリアンでなく、
その日の気分で味や食感を選びたくなるアラカルトメニュー豊富なお店でした。
ワインのセレクトが得意だそうですので、地元の方はぜひ。口コミでも隠れ家的と評判のお店で、通町ビルの4Fにあります。
私も自宅からも歩いていけるので近々ランチを狙い中。

ところで、阿部工房さんは高崎を拠点とした建築会社で、地元はもちろん都内や他県かかわらずお仕事をこなされている大先輩。
業界違えど、ウェブ制作は商業建築と似ていると思う。(というかウェブが真似てんだと思うけど)
とことんヒアリングして、設計をして、建物を立てて、装飾を施して、
実際にそれを使って運営するクライアントがいて、それを使うユーザーがいる。
食べ物が美味しかったり、記事が面白くないと2度と来てもらえないけど、
そもそもそれらを置く箱自体の導線がよかったり過ごしやすい空間でないと、リピーターも来ないし運営コストにすら影響してくる。

だから私にとって、1つ1つの丁寧なお仕事はとても学ぶことが多く、
今も変わらず高速や新幹線で身軽に出かけて行く姿は心強いのです。
担当させていただいた阿部工房ウェブサイト記事はもうちょっとブラッシュアップをかけたのち改めて書く予定ですので、乞うご期待。
楽しい時間と美味しいお食事に感謝を込めて、どうもありがとうございました!

伊香保温泉と蒸し鍋

もう3月入ったのですね!なんだか忙しくて目が回りそう。

さてさて記事は1月中旬。ユミコが湘南新宿ラインに乗って泊まりにきてくれました。
ウェルカム高崎!というわけで、おもてなしに県内を連れ回す。
といっても以前から実家に遊びきてくれてるから高崎は数回目なんだけどね。今回は観光メインで。
市役所で昼食→伊香保グリーン牧場(お土産コーナーのみでタイムアウト)→伊香保温泉→カレー食う→赤城山で星を見る
と半日動き通し。やっぱり天然プラネタリウムは最高です。
ちなみに伊香保は以前「石段の湯」に行ったことがあるので、「黄金の湯館」に行ってみました。

夜は食料を買い込んで、ちょっとフライングでお互いの誕生日祝い!
引っ越し祝いでもらった蒸し鍋でほくほくしたお野菜を、伊香保で買ったチーズでフォンデュ。
牧場の高級チーズはフォンデュ向けじゃないらしく固まっちゃったけど、
酔っぱらってるので、なんでもヨシ。チョコも試したら部屋中あまーい匂いが充満。

蒸し鍋も襟巻きも毎日大活躍だよ。ありがとう!次回は神奈川でね。

32歳

32歳になりました。(1ヵ月半くらい前)

直前まで過酷な合宿だったしお出かけ予定はキャンセルするはめになるし相方の仕切りはグズグズだしで、一時はむくれてたものの・・
夜は家族みんなにお祝いしてもらって、とてもとても幸せな誕生日が過ごせました。本当にありがとう!!

家族とユミコにもらった宝ものたちもお気に入りばかり。ずっと大事にします。
これから1年間、この日の感謝を、態度と行動できちんと示していけるよう、嬉しかった気持ちをいつも忘れないでいたいです。
(忙しいと忘れがちだけど日々鍛錬。常に穏やかな気持ちを持っていられるようになりたい。なる。)

電話、メール、twitterでメッセージくれたお友達もありがとう。

赤城大沼ワカサギ釣り

やっと1月の下旬。友達を案内するための下調べも兼ねて、ワカサギ釣りに行きました。
場所は、ぐるナイ恒例のワカサギ釣り選手権のロケ地、赤城大沼

と、安パイを選んだつもりだったのだけど、

現地で入漁料を払うとき「釣れないけどいいのね?」と念押しされ・・

忠告どおり、1匹も釣れませんでした。
というか、寒すぎて1時間で撤収。ゲレンデと比べものにならないくらい寒い。赤城おろし恐るべし。
なにしろ、じっとしてなきゃってのがこたえます。

ま、日が暮れる前に行ったのも間違いだけどね。今回はロケハンですので。

でも、景色と気分を味わいに行くにはおすすめですよ。
入漁料+貸し竿+餌代でしめて1人2000円程度。穴はそこらじゅうに空いてるので、オタマとか持っていけばドリルなしでOK。
お子さんたちがたくさんコケてて可愛かった。

十数年前は普通だった氷上でのワカサギ釣りも、今は凍らない湖が増えて舟釣りが定番みたい。
来年にかけてもう少しリサーチかけてみます。

帰りの温泉は見晴らしの湯にて。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

ナイターを狙って尾瀬岩鞍に行ってきました。

というかヘトヘトに働いたあとだったので、着いたら夕方だった、というオチ。
しかし、行ってみればなんと17〜21時くらいで1500円というお得感。(ちなみに午後券は4000円します)
コースも広いし長いし、人も少なくなるし、かなりの本数を滑れました。

そして、ここのゲレンデで更にツボったのが、コース途中にある「お祭り広場」という食堂。
昔からある感じのしぶーい小屋で、あったかいもつ煮が食べられます。

翌日筋肉痛もばっちり来たのに確信し、運動不足解消を目的にナイターだけでも毎週行くことに決めたのですが、

結局その後行けてない。うぅ
というわけで、目標修正。今シーズンあと1回、来シーズンから1,2週に1回で頑張ります。

追記:この日10年間使ってたグローブを落としてもうた。くやしい涙 ので、スキー専用のやつを新調しました。

水槽アップグレード

ようやく2月。twitterで誕生日報告をしたら、rikardoが静岡から遥々、観賞用のミナミヌマエビを送ってくれました。
ウキウキ気分で彼らを迎えいれるため昨年立ち上げた水槽を2倍ほどのサイズにグレードアップ。
水換えの失敗だったのか、残念ながら秋から引っ越しや冬にも負けずに過ごしてくれた2匹のメダカをとうとう全滅させてしまいましたが、
エビたちは今日も元気に産卵を続けてます。現在、繁殖した小エビが目視できるだけでも20匹近く。
ちっちゃくて可愛いけど、どれくらい増えちゃうのか心配・・。
熱帯魚屋さんばりのパッケージで送ってくれてありがとー!

それから、同じくプレゼントでFF(しかもファミコンのFF1)を送ってくださったhara3もありがとうございました!
いつか・・本体を手に入れるまで、家宝として飾っておきたいと思います。

大学の同窓会

2日ほぼ徹夜&1日飯食えずのお仕事明け、仮眠をとって町田までブーンと移動。
8年ぶりくらいに、大学の学食メンバーで同窓会をしました。
といっても、総勢5人ですが(少なっ)

初めに集まったメンバーから入れ替わりあったりなかったりで10〜20人くらいいた仲良し組だけど、
こうやって会う機会がある人はほんのわずか。
と、安心してたのが、甘かった。身のある話はゼロに近い。
もともと工学部しかない学校で笑うためだけに勝手に集うようになった友達で、
初日のお泊まり会からピンポンダッシュしたりネギを拝借したり車のライトだけでバーベキューするアホたち(てか、それ以上言えない)
立派に社会人してようが、子供がいようが、根本が変わってないんだから致しかたないのです。

でもね、ほんとはね、真剣に話したいこといろいろあったはずなんだけど、
実は無意識のうちに求めてたものは当時と変わらないそのノリだったのかもしれない、なんて思いながら帰ったよ。

それぞれ楽しすぎた時期もふて腐れた時期も越えて、だからこそいつもの学食で飽きてたはずの時間が心から楽しめた気がする。
たぶん、みんな知ってた頃とはまったく違う生活を抱えつつ、昔に戻る。この感覚が大人になるたびに嬉しい、思う。
だからきっと、忘れた頃にまた会いたい。

ちゃんと有言実行してくれたタカシ、ありがとね。
まともな掲載写真がなく犠牲になってもらったのは一番まじめに語りたかった井上氏。次こそは・・

友達の結婚式3

というタイトルの記事、何回目だろうか。
仲良しの女友達の結婚で初めての号泣を幾度か体験したのち、少しの時を経て男友達も徐々にラッシュが続き、
気づけば同級生の結婚ネタは、うえはらおーてあさりょうだいちゃんおぎまん、と既に7人目。
だからもう寂しさなんかは慣れっこ。それより1日中お祝い気分でいられるこの日が楽しみ。

今回は昨年の2月に続き2度目となる新郎側の挙式からのおよばれ。
春めいた3月の終わり、母が染めた桜色のお着物を着て参加。

ところで、ちあきちゃん(新郎)は板前さん。
なんと結婚式のあと、サプライズでマグロの解体ショーがありました。
料理の鉄人のテーマが流れるなか、沢山の目線を浴びながらさっくさくと豪快な包丁さばきを魅せる彼と、それを見守る奥さん。
親しい人に囲まれた主役の日。こうして歩んできた糧や技術をお披露目することはとても素晴らしいと思う。
さばきたての新鮮なマグロ、うまかったー。約5分間の勇姿は以下にアップしたよ!
http://www.vimeo.com/11764758 [ PW:新郎の苗字を半角英で9文字 ]


そういえば、まだ2年前くらいの話、新橋で待ち合わせて「東京お疲れさまでした会」をしました。
当時私は汐留、ちあきちゃんは竹芝の職場で働いていて、
お互い、地元で仕事をしたいという夢を抱きつつ、
まだ足りぬスキル向上に夢中で都内を離れられなかった。
その日は、ちあきちゃんが先に地元に戻ること聞いてお祝いした日。
たまにしか会わなくても、同じような思いを抱えた彼が東京で働いていることは、すごく心強かった。
ましてや誠実な彼のこと、きっと華やかな時を楽しみながらも、孤独や葛藤とたくさん戦ったことと思う。
だから、夢を一緒に実現できる奥さまと出逢って、お店を持つことに向けて着実に歩いている彼を心から祝福できて嬉しかったし、
これからも応援したい。

その後も2次会、3次会と、いつもながらに安中メンバーを筆頭に新島の友達が集まって明け方まで笑いっぱなし。
幸せな時間を過ごせさせてくれてありがとう。
晴れ姿を見れたことはもちろん、歳を重ねても当然のように仲間を祝福する友達たちを見ているだけでも心が熱くなるのです。
これからも、末永くお幸せに!!
ごはん、食べにいくね。


というわけで、2ヵ月お待たせた写真たちはこちら。
http://30d.jp/qp-an/2/photo/1 [ 合い言葉:新郎の苗字をひらがな4文字 ]

※「アルバムの写真をダウンロード」で「メールアドレスを入力」を送信すると、後日現像用データが受け取れます
※アルバムの公開終了日は来月の6/13です(当人にはCD-ROMでプレゼント予定)

KIKOE上映打上げパーティー

以前ここでもお知らせした岩井主税監督のKIKOE高崎映画祭で上映されました。
ホームでの舞台挨拶なんてステキ&めでたい!!ということで、打上げに便乗参加。
2次会では、いつものメンバーに刺激剤が加わり朝まで顔が痛くなるくらい笑いまくり。
昼間は事務所にも寄ってくれて、近所をプチ散歩。監督、子供にもモテてました。

映画のほうも続々と全国で上映されてるので、「広告」の4月号と併せて、ぜひチェックを。

ついでに、内輪向けにここ最近の飲みとGWに寄ってくれたりんくん家族の写真もアップ。
http://30d.jp/qp-an/3 [ 合い言葉:新島の隣のお店をひらがな4文字 ]

動画も上げたよ。結論:自分の声ははんぱなくきもい。
KIKOE上映打上げ:http://www.vimeo.com/12156577
ゴルフ飲み:http://www.vimeo.com/12157233http://www.vimeo.com/12157995
[ PW:新島の隣のお店を半角英で9文字 ]

群馬観光ツアー:吾妻・妙義

agataかまさんゲリラくんが泊まりで遊びにきてくれました。
日頃お世話になってる感謝も込めてはりきって群馬をご案内。
1日目は吾妻方面、2日目は妙義方面とタイムスケジュールと買い出し準備もばっちし。

まずは近所でシースー。その後、2時間ほど下道を走りテッパン観光の草津へ。

草津はちょいちょい来るけど、そういえば湯畑は久しぶり。

あげまんじゅう(略すな危険)がうまかったです。

お風呂は、西の河原露天風呂で。

桜が散った後に降った前日の雪のおかげでよい風情。1時間ゆっくり浸かる女2人と15分で出てくる男3人。

夜は鍋とビールのコンボ。

翌日は和菓子食べながらこども将棋中継観ながらだらだら。
で、ようやく少林山に出発。3年前の七草大祭ぶり。

葉巻ばりに枝を加えるクールなぶんた。

誰もいない天辺の駐車場でおもいっきりランニング。

ちなみに移動中はトランクの特等席でごろんごろん転がってました。(↓撮影:かまさん)

日が暮れかかるころ、めがね橋と碓氷湖に。

シメは、清華軒のラーメンで。子供の頃ぶりにほんとうまかった。

というわけで、時間が押して行けないところもいくつかあったけど、地元が紹介できて大満足。
これで、栃木と間違えられることもあるまい(あまい気がする、、)
みんな、GW前の貴重な休みにありがとー。
まだまだ、たくさんのコースを用意して待ってます。

葛西臨海水族館

観覧車に引き続き、D300Sを持って1人自由行動。
楽しすぎて、ジェラート食べ損ないました。

つーわけで、ぺんぎんの動画から。

水族館好きなんだけど、何気に5年前行った美ら海以来かも。

まぐろ、デカい。じっと見てて気づいたんだけど、まぐろは大きさごとの集団で行ったり来たりするんだね。
ちょっとはぐれてもきちんと同じ大きさの集団に戻るのが面白い。折り返しもばっちり。

お子さまたちに大人気だったバタフライフィッシュと、

ふぐ。サザングローブフィッシュっていうらしいです。

北海コーナーのランプサッカー。生息地ごとの展示がいい感じ。

アオリイカはお食事中。

ブラジル沿岸のコーナーにいたルックダウン。顔がいかつい。

あと、しばらくわかめがゆらゆらゆれるコーナーに佇みました。
水槽に手を出して改めて思ったんだけど、
海ん中では、波が引き起こす空気の循環と光合成でこれだけ酸素が入り込んでるんだなーと自然の摂理に(水族館の設備にも)感心。
また潜りに行きたいなぁ。

色とりどりのイソギンチャクに、

くらげ。触手が白の絵の具を水に落としたみたい。

照明もきれい。ずっと見てたくなる。

ぺんぎんの水浴びがさいこーに気持ち良さそうでした。
他にも珍しいタツノオトシゴとかヘコアユ、ハンマーヘッド、深海魚といろいろいたよ。

と、まー熱中しすぎて気づいたら数時間経っており・・・駐車場までダッシュ。
夏日すぎて、行きに通ったお花畑を汗まみれで走る、走る。
葛西臨海公園、敷地内の距離が相当あるのでご注意です!

次は、用事が終わった母と合流した後に行った六本木のルーシー・リー展です。

かき氷と観音山

リアルタイムでは十数年ぶりの高崎祭りのあとで興奮気味。詳しくはのちほどの記事をお楽しみに!

というわけで、いつもどおり1ヵ月半前くらいのネタを更新。
家から徒歩2分ほどで行ける日本一商会のかき氷。ちょーでかいです。
ふわふわさくさくでおいしい。でもこぼさない自信がない。

続いて、気分転換に観音山を散歩。こっちは車で10分くらい。

通ることはあっても足下に行ったのは十数年ぶりかも。

あじさいが満開。猫がやたらいたんだけど、すっごく眠そうでした。夕方だったからかな。

吊り橋。緑が鬱蒼としてます。今度はチャリで行こう。

パラグライダー@水上伊賀野

そして。ついに人生初のパラグライダーにもトライ。

急遽時間ができたので前日に予約。久々に相方と仕事以外のお出かけ。
これからは山でできる遊びも楽しまなくちゃ!ということで、引っ越したら必ずやろうと決めてたのです。
体験と迷ったけど、気持ちが良さそうなタンデムで決定。ばっちり快晴になりました。

まずは、アトラクション並みのオフロード運転で山頂に連れてかれる。爽快な眺め。

と同時に、少し怖じ気ずく。

飛び方は簡単。「崖に向かって走ってください」

「宙に浮いても走ってください」
・・なるほど。先に出発する先輩方?を見て納得。

ついに、相方の番。そしてわたくし。

言われたとおり足をバタバタさせていると、いつの間にか空の中。

鳥になったよ!!
風が、さいこーーに気持ちがよいです。ぜひお試しを。

ちなみに、上から見える景色はこんな感じ(あたりまえだけど実際はもっと遠くまで見渡せる)

そして、着陸。ハイタッチをして完了w

ちなみに、今回お世話になったのはMACパラグライダースクール
初心者で何の知識もなくても全部おまかせで見てくれます。しかも任せたくなるようなお兄さんばかりなので、安心して身を委ねるとよい。
私と飛んでくれた比留間さんは富士山山頂から単独フライトもしてるんだって。すげー

そういえば飛ぶ前に話した元気いっぱいなカップルは、なんとバンジージャンプもやった強者。
まっすぐ落ちる系は苦手なので、やるとしたらラフティングとキャニオニングあたりかなー。

帰りは、たくみの里にちょっと寄って猿ケ京温泉のまんてん星の湯でまったり。
昼間から湖見ながら露天って、ビール飲みたくなる。ドクターフィッシュもやってみたけど、もうやらないと思います。
朝は眠くてしょーがなかったけど、夕方前には市内に帰れて、朝から遊ぶって素晴らしい、と思ったのでした。
また行くので、一緒にやりたいお友達も随時募集中。

桃鉄ナイト

続いて、もひとつ地元友達との夏の思い出。
「桃鉄ナイト」それは30過ぎの女たちが下ネタ話しながら朝まで桃鉄をするという自堕落な会。
その間男子は何をしているかとゆーと、食事の用意と片付けと買い出し。しかも出てきたのはリゾット、カルパッチョ、パスタとおされなご飯。ご近所夫婦宅でくつろぎまくりました。
かかぁ天下の国バンザイ!(頑張ってる「かかぁ」の皆様ごめんなさい)

というか、地元のお友達はいつも居心地の良いです。こっちに戻ってきてリラックスできてるもう一つの楽しみ。

写真は桃鉄への気合いを表して結束会in高崎屋台通り
ラムネチューハイのラベル、うだるような暑さに水滴のしたたる雪だるまがほほ笑ましいアートディレクションです。


新島のお友達へ。ここ最近の飲み写真をまとめてアップ http://gallery.me.com/qpqp/100072
[ ID:niijima/Pass:学校の隣の商店名を半角小文字(ローマ字)で ]
※ID直したので、見れなかった人再度試してくださいましm(_ _)m 9.24現在

クルージング@逗子マリーナ

どーん。海なし県に引っ越したとはいえ、夏の間一度は行こうと思ってた湘南方面。

今回はなんと、クルージングのお誘いをいただきました。
神奈川県にいた14年間、ヨットハーバーなんてのは、景色と一体化して眺めるものだと思って過ごしてきましたが、
まさか、離れた年にクルーザーに乗れるチャンスが来るとは。
着いたとたんに、サザンのPVにでも出てきそーな後ろ姿のおねーさんと船。かなりコーフン気味。

出航場所は、逗子マリーナ。セレブリティな気分です。

文句ないほどの陽射しに一面の海。最高!

午前中は烏帽子岩まで連れてってもらったよ。(午前中はバッテリーがなかったので映像なし)
後ろに座ってるとポニョの波が追ってくる絵とかぶる。

大会があったのかヨットがたくさん。ただ、これに写る彼はオール1つで海を漂ってました。冒険心に乾杯。

タンクトップのまま、どぶん。ゆらゆら気持ちよかった。

誘ってくれたmasae先輩。帆先の乗りこなしを教えてくれました。イルカになったみたいで超楽しい。

お世話になった船長。膝が焼けてます(わたしも同じ焼け方をした、、)というか、日焼けしたとこはもはや火傷。

これは位置と海底までの距離がわかる計器。
プチ運転(厳密にいえばハンドルを握らせてもらっただけ)もさせてもらったけど、思いのほかまっすぐ進むのが難しい。
船舶ライセンスとりたい欲がかなり急上昇しました。

お船はUFOキャッチャー方式で入水、退水します。白いシャツの殿方はマリーナボーイ。

クルージングのあとは、みんなで洗船大会。わっしゃわっしゃ。

昼、バッテリーを宿にとりに戻ったわたしはご当地しらす丼を食べ損なったので、シーサイドカフェのご当地まぐろカツバーガーを食べました。

行きは、前日に前のりしてdajistudioさんちにもお邪魔。
ちょーお洒落なうえに鵠沼海岸まで徒歩1分の近さという羨ましすぎる物件。1週間くらい居たかったw
突然の連絡だったのに快く待っててくれたdajiさん、お船をお誘いくださった先輩方ありがとうございました!

自転車

ヒザをすりむーいてなーいた ふりをーしてにげーたー
というわけで、自転車を新調しました。

わたしのはランドローバーのクロスバイク。乗ってみたい車がディフェンダーかレンジローバーなのでw

相方のはゲイリー・フィッシャーのマウンテンバイク。中古でちょーお得でした。

撮影場所は元競馬場。

持久能力が低いためランニングだとなかなか進めないけど、チャリは景色が飽きなくて楽しい。

今までの最高走行距離は藤岡プールまでの往復計25km。
いっぱい走って泳いで疲れたので、帰宅後焼き肉をモリモリ食べました(ツッコミ歓迎)

烏川沿いを走るのがお気に入り。段ボールのバットとテニスボールで野球してる人たちを見れたり週末はさらにハッピーさが増します。
というわけで今後、運動不足解消の一つとして続けられたらいいなーと。
お薦めコースをご存知の方は教えてくれたら嬉しいです。一緒に走る人も募集中!

天の川観望会

9月はじめ、ぐんま天文台で天の川観望会というイベントがあったので行ってみました。
少し緑がかってる光はポインター。白っぽい雲みたいのが天の川。夏の星座もたくさん見れた。

この天文台、高山村という山奥にあり、真っ暗な中で星を見ることができる穴場スポット。県立の建物なので、活用すべし。
目玉は150cm反射望遠鏡。世界最大クラス、ジャフメイトの情報によると第3位だそうです。

65cm反射望遠鏡。それぞれ真っ暗な部屋に設置されていて、ゴウンゴウンいいいながら佇む姿は昔見たアニメの基地のよう。

他には外にあった観察用望遠鏡など。木星にシマシマがあることを目視確認できました。

お子さんを連れた家族にも大盛況。21時までやってるというのが社会人にも優しい。

目を輝かせる大人。次の機には、太陽を見にこようと思います。

伊東釣りツアー

登山キャンプに続き、そと部のイベントで伊東に1泊しました。
片道6時間かかったけど、群馬からだって尻込みせず参加。クルージングに続いて本夏2度目の太平洋。海には弱いのです。
富士急や三島のかっぱ寿司を通り過ぎるたび、若かりし頃を思い出しながら、夕方にようやく到着。

まずは防波堤で釣り。釣り具一式ははるひら丸にて。昼食もここで食べました。

伊豆半島は毎年誰かしらとドライブしてたので懐かしい。

お留守番わんこ。

結局、ちっこーいのが十数匹しか連れてなかったようですが、お隣のおじさまたちは立派な獲物を得とくしてました。
海釣りは初めてだったのでよく知らないけれど、そもそも餌が違うそうです。

翌朝は磯料理 開福丸で朝ごはん。アジたたき定食が一番うまそうでした。やっぱりご当地ものに限る。

その後は車4台でぐらんぱる公園へ。今回も大人15人、子供1人、犬3匹という大所帯。
夜はメンバーの一人のご家族が所持している別荘で宴会。寝袋で快適睡眠でした。

ゴーカートしたり、すべりだいをがらがら降りたり、

ウォーターボールを見学したり、トランポリンしたり。
近くにいた子供たちが「大人と一緒だと高く飛べておもしれー」と言ってたのがかわいかったなー(たぶん重さで)

20〜30代&普段PCにかじりつきの集まりとは思えないくらい子供心たっぷりな大人たちと、めいっぱい遊びました。

帰りは網代の平鶴温泉で海をみながらの露天風呂に入り、熱海のでラーメンを食べて解散。
東名や中央道の大渋滞を避けつつ、遠くに伊豆の夜景を見たり奥多摩の真っ暗な山道をひた走って、無事帰宅。
戻ってから各自が撮った大量写真を眺めるのも面白かったです。参加者の皆さん、おつかれさまでした!

同級生の結婚式

さてさて、久々に地元ネタ。愛媛から直行して、高崎で予定されてる友達の結婚2次会へ。
3色のフシギな時計でわかる人もいるかと思いますが、私の出身と同じ市に在住の人気者です。
車のなかで着替えたくらいギリギリの参加でへろへろだったけど、幸せ気分お裾分けしてもらったよ。
沢山の人に愛されてることが伝わる素敵なパーティー。オープニングムービーを一生懸命作ってる友達を見てるだけでもハッピーでした。
これからもきっと変わらず皆を笑わせてくれるのでしょう。お幸せに!!

主役自ら熱唱した即興の歌!動画アップしたよ。
http://vimeo.com/17934478
[PW:主役の苗字を半角英小文字9文字]

ちょっとだけど写真も。
http://30d.jp/qp-an/4
[合い言葉:主役のフルネームをひらがなで]

鬼押出し・とんぼの湯

キャンプ最終日の続き。午後までゆっくり片付けをしたのち、
すかっとした天気に浅間山が綺麗に栄えていたので、車を走らせる。
目的地に定めたのは、鬼押出し。浅間山自体は家族でスキーに来たり、アウトドアに来たり、比較的大きくなっても来てたのだけど、
たぶんここは子供の頃ぶり。黒いごつごつの岩がとても懐かしい。

残念ながら到着した頃には雲が降りてきてしまったけど、紅葉がとても綺麗でした。

ラムネもきんきんに冷えてます。小雨のなか半周お散歩。

余計な観光装飾もあるけど、やっぱりこれが自然に隆起したものだと思うとすごい。いい眺め。

お賽銭をはめる岩。アジア圏の外国人観光客が多かったなー。

きいろ、あか、きみどり、だいだい、みずいろ、しろ。いい季節です。

秋のほわほわ。薊ですね。

そのまま下って旧軽へ。一昨年は何度通ったことか。おかげで道もだいぶ覚えた気がする。

スリードッグベーカリーでカレーとデザート。

星野温泉とんぼの湯に入ってしめくくり。マダムがたくさんいました。

というわけで、2泊3日の4人キャンプ。とっても盛りだくさんで楽しかった!
防寒のかいもあって風邪も引かず、秋を堪能できました。少しは新しい道具たちのコツもつかんだかと。来年も行きたいと思います!

一ヶ月とちょっとの思い

いつもブログを見にきてくれてありがとうございます。全く更新してなくてすまんです・・

まずは、ありきたりな挨拶だけど、
東日本大震災の被害にあわれた方々に心からこころから、お見舞いを申し上げます。

地震があった日は、いつもどおり高崎のマンションの6階で仕事をしていたのですが、
始めは小刻みだった揺れが、そのうちモニターや食器、家具などを倒し、普段着のまま、亀裂の入った階段を駆け下りました。
建物が歪んで見えたときは、本当に恐かった。
一階には同じ建物のご近所さんたちが降りてきていて少し会話した後、そのまま親戚のお店に避難しました。
そこでリアルタイムに流れてきた津波の映像に、涙がこぼれました。
それは現実に起こっていることと信じがたいくらい、恐ろしくショックな映像でした。
映画でもCGでもなく。何も言葉が出ませんでした。

そして日に日に深刻になっていった原発の事故。
正直に言うと、この一ヶ月少なからず情緒不安定な毎日を送っていました。
はじめの数日は黙々と仕事をこなすので精一杯でした。
身内ですら意見が割れるようなときに、
一つ一つの出来事に敏感に反応してしまうときに、
いつもと同じように冷静に人と話す自信がなかったから。
言葉を発することを本能で避けていました。

だけど、ブログをまた続けたいから、今の気持ちを正直に書きます。

私は日本が大好きです。
だから、47のうち45都道府県、自分の足で遊びに行ってきました。
あと宮崎と鹿児島に行けば全国に遊びに行ったことになります。
特に、山や海に川、素朴な村の風景など、自然たっぷりなところが大好きです。

だから、無知だった自分に、関心がなかった自分に、腹がたって仕方ありません。
毎日、自然と自然を愛する人々の暮らしを奪う事態を目にして、悔しさと怒りで涙が出ます。

今すぐに、声を大にして、言いたい。
だけど、ネット上に自分の気持ちを書いて非難されている人をたくさん見ました。

散々電気を使ってきたじゃないかとか、
代替エネルギーを考えてから発言しろとか、
じゃあ3割の発電はどうするんだとか、
もうちょっと勉強してから発言しろとか、
どうして目くじらをたてて攻撃するのでしょうか。
いつだって、より良い改善を試みて開発してきたじゃないですか。
可能性のある本当に安全なエネルギーを、今からでも考えればいいじゃないですか。
なぜ、原発だけは確固たる安全神話がまかり通らなければならないのでしょうか。

「人は地に足をつけていないと生きていけない」
元気が出ないときにラピュタの録画を観ていて、この台詞といつかの地球を連想しました。
どんなに夢観た無機質な近未来の世界より、土と水と空気に恵まれて沢山の生き物が暮らす世界のほうがいい。

私は農業のほんの一部しか経験したことはないけれども、
お野菜は毎日水をやり、害虫や雑草を取り除き、寒冷対策のビニールや支柱の設置など細かな世話をして、種や苗から数ヶ月かけて育てます。毎日、毎年、飽きることなくそれらを繰り返して、土を改良し、食べる人に喜んでもらえるよう工夫を積み重ねているのです。
稲作も、畜産も、漁業も、きっと同じ。
ただ真面目にそれだけに人生をかけている人々が与えてくれる大事な宝を私たちが捨てたのです。
ただでさえ後継者が減っている職業を、さらに追い込んでいるのです。
自給率の低い農作物をさらに減らしたのです。土地を奪ったのです。

無農薬の有機野菜やお米、新鮮な肉や魚。
誰だって健康に暮らしたいし、大事な人に長生きしてほしいはずです。
中には数値が出ないものや風評被害のみのものもあるけども
大事に大事に育ててくれたお野菜から、放射線が発せられてるかもしれない。
こんなに綺麗な夕焼けの空なのに、放射性物質が混ざっているかもしれない。
人が手を加えなければ生まれない物質が人を蝕んでいる。
それはたとえ微量であっても、低い確率であっても、過去のこととなっても、
その脅威に怯えて暮らさなければならないことも、疑心を持つことも、とても悲しいことだと思います。

平穏に日々を生きる人々の生活や生き甲斐を、誰が奪う権利があるのですか?
大事な思い入れのある土地を奪われる気持ちを想像したことがありますか?
お金さえあれば、誰かが危険をおかして作業することが当然にあっていいのですか?
経済を発展させるためには、命を軽視していいのですか?
パニックにならないためには嘘をついてもいいのですか?

地方に住んでいる人ほど、自分の土地を愛しているのです。
土地とともに思い出を作り、誇りをもって、そこに住んでいるのです。

毎日を、この土地を、日本を、
心から愛しているから、すごく悔しいのです。
関心のない私たちが許してきたのです。

だから、私は原発建設に反対します。
全ての原発を廃炉にすることを望みます。
今は感情論と言われても構わない。何年かかってもいい。
私は、原発がこの日本から、願わくば世界からウラン燃料の消費がなくなることを切望し、意思表示します。

私の拙い文章では、とても足りないので、
見ていただきたいと思った動画とサイトをリンクします。興味のあるものがあればぜひ。
※リンクが切れている場合は、ご了承ください

▽映画『100,000年後の安全』(4/19現在、渋谷アップリンクで上映中。シネマテークたかさきでも5/28〜上映決定)
http://www.uplink.co.jp/100000/

▽映画『ミツバチの羽音と地球の回転』(4/19現在シネマまえばしで上映中)
http://888earth.net/index.html

▽映画『六ヶ所村ラプソディー』(amazonでDVD購入。シネマまえばしでも5/28〜上映決定)
http://www.rokkasho-rhapsody.com/

▽映画『ヒバクシャ -世界の終わりに-』(amazonでDVD購入。シネマまえばしでも5/28〜上映決定)
http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/

▼汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~
http://www.youtube.com/watch?v=PHeq8TfSRBM
http://www.youtube.com/watch?v=8hXmoNuJHKs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Fgx1mcUgHnA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=BiFTMaApEpw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ZK7T6BDiB1c&feature=related

▼チェルノブイリ100万人の犠牲者
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_fc9c.html

▼隠された被爆労働〜日本の原発労働者
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&NR=1

▼浜岡原発の危険を語る。
http://www.youtube.com/watch?v=DHblqE6vGeI&feature=related

▼田原 総一朗×孫 正義 対談 ~東日本大震災について~
http://www.ustream.tv/recorded/13773062

▼USTREAM: iwakamiyasumi
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

▼RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER
http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do&NR=1

▼原発に頼らない社会へ
http://www.youtube.com/watch?v=KhEEwZ7xKyE

▼ブラボー!孫 正義 2011-04-20
http://www.youtube.com/watch?v=nK9H-cOLCiM

▽この人に聞きたい|マガジン9|肥田舜太郎さんに聞いた
http://www.magazine9.jp/interv/hida/index.html

▽雑誌『都市問題』に掲載された、災害復興・原発関連の論文
http://www.timr.or.jp/lib_earthquake_pdf.html

▽東日本大震災 つながりぬくもりプロジェクト | ISEP 環境エネルギー政策研究所
http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

▽浜岡原発を止めたら電気は足りなくなるの?
http://katteren.michikusa.jp/20110408tometemo_ok.pdf

▽STOP原発!原発反対の署名ができるサイト
http://matome.naver.jp/odai/2130148259763568501

▽串間原発立地アンケート
http://nankyuu.net/ankeret.htm

▽ストップ!上関原発!
http://stop-kaminoseki.net/action.html

▽ハイロアクション 福島原発40年
http://hairoaction.com/

▽緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求(最終締切:4月30日(土)23時)
http://bit.ly/fd6L4e


色々な形で災害があったなかで今回取り上げたことには偏りがあるかもしれないし、
意見を強要しているだけと思われたり、不快感を感じる人がいるかもしれないと恐れもしたけど、
もしも、少しでも同じ思いを抱いている人がいたとして、
その話をいつか一緒にできたり情報共有ができたら嬉しいし、
自分の気持ちの整理のためにも、思い切って自分の言葉で書くことにしました。

人それぞれ地震当日から今まで向き合ってきたことがあって、色々な気持ちがあることと思います。
まだまだほんの小さなことしかできていませんが、日々を耐え抜いている方や復興に向けて頑張っている沢山の方を見習って、
前を向いて一つずつ、自分にできることを探していきたいです。


* * *

普段、写真ばかり撮っている私ですが、ファインダーの先にはいつも幸せがありました。
だけど、なかなかここ一ヶ月カメラを持ち歩く気分になれませんでした。
わかっていたつもりではいたけど、
毎日はとても奇跡で、ありふれた日常と笑顔は何にも代え難いものだと思い知らされました。
側にいてくれた家族と友達に感謝するとともに、
一刻も早い、原発事故の収束と、被災地の方々が心から笑顔になれる日々を何より願って。

また、いつもながらの日記ブログを再開したいと思います。

桐生骨董市

サイパン帰り、せっかくのお休みをぎりぎり使おうと、車仮眠を入れて成田から東北道経由でドライブ帰宅。
途中、桐生でひもかわうどんを食べました。
お店は、ふる川。開店待ちしたかいもあり、予想以上にうまかったです。

骨董市にもすべり込み。こういうのは一期一会で何度行ってもいいんだろうけど、
だいたいの感じがつかめたので、今回はこれで目的達成。

いま市会で約束したとおり昆虫の森も行きたいので、そのうちまた。

吹割の滝・老神温泉

サイパンから2週間後、agataが今度は群馬に遊びにきてくれました。
彼女の転職祝いもかねて、観光とお夕飯でおもてなし。

はじめて体験した7月案内した10月に続き、またまた水上のパラグライダーに行ってきました。

いい天気ですっごくやりたくなったけど、今回も予算の都合上・・私たちは見学。
スタッフさんが、トランシーバーを貸してくれたので、それっぽくして見守ってました。

インストラクターさんお薦めの五郎兵衛やかたで昼休憩。
古民家の座敷でまったり。私が食べたのはおきりこみタイプの田舎うどん。

紅葉まっさかりでした。

続いては、群馬の名所の一つ。東洋のナイアガラ笑、吹割の滝。

子供の頃から何度も来てるけど、前回はもう10年前の同僚とのスキーついでと気づき愕然。

柵が増えたっぽいですね。

すごい岩だわー。
冬も目前ということで、早い夕暮れ。ある作家さんが描くような滝の絵が撮れました。

そのまま老神温泉の湯元華亭につかって、本日のスケジュール終了。夕飯は自宅にて手料理でカンパイ。

翌日は、実家のアトリエでお世話してもらいました。譲ってもらった鈴かわいくて嬉しい!

そんなこんなであっという間の週末。
行き帰りとも鈍行で群馬まできてくれて感謝、また遊びきてねー。

伊香保忘年会

Worksでご紹介しているジョウモウ大学という取り組みに参加しているのですが、
その会議と忘年会をかねて、お馴染み、伊香保に行ってきました。

集合場所はホテル小暮。Webのプレゼンなどを終えたのち、豪勢なお夕飯をいただきました。

Maniackers Designと4人で夜の石段街を散策。射的うますぎ!
運動不足のためハァハァ言いながら一回り。

こちらはてっぺんの突き当たりにある湯元源泉地。温度45.7℃、泉質:硫酸塩泉、浴用:神経痛・関節痛・冷え症・きりきず・・ここから各宿にお湯が運ばれていきます。

12月初旬のころ。残念ながら河鹿橋のライトアップの時間は過ぎてたけど、もみじが真っ赤でした。

クリスマス会と安中新年会2011

ご近所さんにお呼ばれして10人近くでクリスマスパーチー。
それぞれ同じ金額内で持ち寄ったプレゼント交換をしました。個性が出てたのと軽いミラクルですごい盛り上がり。
ちなみに私たちが持っていったのは含むネタ系。
当たったのは、ユンケルのそこそこ高いやつ。結局年越しに風邪にかかった相方が飲みました。。
青い帽子かぶって浮かれたよ笑

ゴハンは毎度美味しいあいちゃんの手料理。マッシュポテトがちょーうまかったです。いつもごちそうさま!

と、ついでに地元の身内向けにお知らせです。
半年後になってしまいましたが、安中新年会の写真をようやくアップ。
Flashで編集すると時間がかかるので、今年はムービーにしてくれてやりました。
でも皆撮られてるの気づいてないからおもろい。必見です笑

安中新年会のムービー(いつものパラパラ写真)
http://vimeo.com/27407151
[PW:新島の隣のお店を半角英で9文字]

写真は忘年会のと合わせてどぞ
http://30d.jp/qp-an/5
[合い言葉:新島の隣のお店をひらがな4文字]

33歳

1月下旬。澄んだ冬の空の下、いつものように大好きな妙義山の橋を通って、軽井沢に行く。

バタバタしている時期だったので、近場を選んだのだけど、十分幸せ。

この日は32歳最後の日。母と相方につき合ってもらって久々のお買い物。

荷物を沢山抱えて帰宅。実家にて、家族みんなにお祝いしてもらいました。

手料理とたくさんのプレゼントにこっそり涙。いっぱい笑って、とっても癒されたよ。

当日もサプライズで寄ってくれてありがとう!

後日、お友達にもお祝いしてもらいました。うれしーー

素敵カップルには串揚げ屋さんに連れてってもらった。ケーキとマカロンもごちそうさま。

agata夫婦には鍋を作ってもらいました。飯島風レシピ見てるだけで楽しい。

yumikoが贈ってくれたプレゼントも大活躍。

月明け恒例の合同誕生会。

宝物と素敵な時間を、本当にありがとう。また一年間、日々を大切に、感謝を忘れずに過ごしたいです。

このブログにしてから30歳31歳32歳と、毎年ちょっとずつ変わっていくなりたい自分。
がむしゃらにまっすぐだった28歳29歳とはあきらかに違うけど、
実現できているかと言えば、なかなか遠いなぁと振り返る度に反省ばかり。
それでもこうして一緒にいてくれる人たちの存在は大きく、
私もそんな風にになりたいと思う気持ちが前を向かせてくれる気がします。
少しでも笑顔がたくさん見れるように、色々なことを周りこんで物事を考えられるように、大きくなっていきたい。

タランテッラ・ダ・ルイジ

2月頭、友達のイタリアンシェフが白金にお店をオープンしました。
お店の名前は「 タランテッラ・ダ・ルイジ」。白金高輪駅から徒歩5分ほどのところにあります。

ナポリからご自身の目で直輸入した窯で焼いてくれるピザが最高!
オーナーシェフの寺床さんは本場イタリアの各地区で7年もの修行を重ねた本格派の料理人さんです。

待っている間に出してくれた新鮮で肉厚なオリーブ。これをいただくだけでもクオリティの高さが伺えます。

ムール貝をレモンでいただく。スープもあっさり系だけどすごく美味しい!

イワシのフリット。さっくさく。素材に拘っているのが嬉しいところ。

フォカッチャ?も、もっちもちでうまかったです。
奥行きのある30席はお客さんで始終満杯でした。

オープニングパーティーの翌日でお忙しいときにもかかわらず、
すっかりもてなしていただいてしまい、お腹いっぱい大満足で帰りました。
本当にお薦めなので、お近くにお住まいや職場のある方はぜひ一度。
イタリアン好きの方も一緒に食べに行きましょう!

というか、書いてるだけで食べたくなってきた。。また早く行きたいです。笑

ナカダイ見学

群馬には、ヤマダ電機とかペヤングのまるか食品とかベイシア、ハラダと色んな有名企業がありますが、
その中でもナカダイさんの見学に行く機会があったのでご紹介。

ヘルメットを借りて、一通りリサイクルを見る。金属クズから骨董品のような一点ものまで。

分別をしっかりしているので、ゴミがゴミでないように見えるのがスバラしい。
こちらの資材をつかって、TOKYO DESIGNERS WEEKに出品された方々もいます。詳しくはこちらをどうぞ。

徹夜明けのままであまり頭が働いてなかったけど、担当者さんも親切で、面白い会社さんでした。
社員に女性の方が多かったのにも驚き。
興味のある方は実際に訪れてみると良いと思います。

那須どうぶつ王国

3月初旬に行ったyumikoとのプチ旅in栃木。のなかで写真の多い那須どうぶつ王国だけ切り離してエントリー。
さっそく、かわいこちゃんたちをご紹介します。アルパカー。

トナカイ。王国ファームへはネコバスに乗っていきます。

毛がふっさふさのふたこぶらくだくん。記念撮影に快くつきあってくれるいいやつ。

立派な毛並みの馬たち。ここの子たちはみんな綺麗で、大切にされてるんだなーと思いました。

で、とにかくツボだったのが、バードタウン。

入り口すぐに眠ってるフクロウ。まあ夜行性だし・・と思ったら、
首が180℃くるっと回転してしてギョッとする。後ろ向いてただけという。
カラフトフクロウのしげるくん、面白すぎて数分ここにいました。

個性的すぎる猛禽類たち。

アフリカワシミミズクのチェルシー。

パフォーマンスショーで飛んでたハヤブサ。凛々しい。

メンフクロウのハーツくん。ネーミングにばらつきがありすぎるんですけど・・。

ちょーなかよし。

水辺のどうぶつ王国にてカピバラ。

フンボルトペンギン。水冷たくないのかなー。

うぃー、もっとくれの図。

リスザルの手型。

フェネックギツネくん。Firefoxですね。

置物のようなカメくん。微動だにしなかったよ!

恐竜。

おいでナスくん。ちょー楽しかった!

3月初旬といえど、那須高原は頬をきるような冷たい空気と雪の中。
アウターを2枚重ねでちょうどいいくらいだったけど、真っ青な空の下テンションも上がりっぱなしでした。

次はこれの前後に行った大田原温泉といちご狩りをお送りします。

四万温泉

締めの3日目は、近所の清華軒から。
懐かしすぎる2階で塩ラーメンを食べて、

弟くんのお気に入りスポット四万温泉へ。

四万やまぐち館のお湯をいただく。貸し切り状態で外の滝を見ながらゆっくり。

風呂上がりのアイスコーヒーと自家製プリンがうまかったー。

月見台ラウンジもいい感じ。
館内も綺麗だし、旅館のスタッフさんも親切だし、お薦めのお宿です。

夕飯は高崎に戻って、大庄水産で乾杯。

二軒目はIRISH PUB THE RED LION。

そのまま翌日の予定を無理して、カラオケで朝まで大暴れ。
20代のときはこういうのが当たり前だったのに、
お互い前後に予定があったり、体力ぎりぎりだったり、
歳とったんだなーと思いつつ、
それでも今も同じような時間を過ごせることに幸せを感じる。

1泊2日の栃木を終えて、yumikoを連れたまま群馬に戻ってこれる安心感。一緒にいるのがあたりまえだった頃みたいに。
大げさな遠出ではなかったけど、十分に濃ゆい大満足な3日間でした。貴重な休暇にありがとう!

ゆうじ

3月初旬、某案件の打上げに便乗して、うわさの渋谷のゆうじで焼き肉をいただきました。
うまかったーー。

and peopleでお茶もしたよ。

12月から3ヶ月、みんなみんなほんとによく頑張りました。
そしてありがとうございました。
これも平和な時間の一つ。だったのだ、と振り返り。

ご近所さんの結婚式2

あなたーとわたーしがーゆーめのーくにぃー
9月。ご近所さんであり、20年来の同級生である友達カップルが結婚式をあげました。
今回は同級生のリクエストにお応えして、エントリーの順番を無視して掲載しちゃいます。

新婦は、私がUターンして1ヶ月後、友達に一斉に送った挨拶メールに即反応で電話をくれた人。
なんと知らずのうちに、彼女たちの家から徒歩2分ほどのご近所さんになっていたのでした。

そこから1年半、呑みやら桃鉄ナイトやらご近所会やらクリスマス会やら花見やら重ね・・
わかってきたのが、私と彼女のシンクロ率が意外に高いこと。
性格、悩み、結婚への価値観、旅好き、地元愛、無駄に背負ったつもりの責任感・・。
だからこそ、その決断をたくさんお祝いしたかった。
きっと、たくさん笑ってたくさん騒いだら、何も変わらないんだって。一緒に体感したかった。

誰の記憶にも笑顔でいたいという思い、周りの人たちが楽しめるように頑張っちゃうとこ、芸人のようなトーク術、料理がうまいとこ。3月の震災後、柳川町の交差点でチャリですれ違ったときのほっとした気持ちも。
いつの間にか人を好きになれるって嬉しいこと。

そんな彼女がヒロインになる日、コーフンしないわけがなく。
いつもの地元友達で集まって、2次会をいろいろ企画。
毎度ながら主役のためにあーだこーだ考える彼らを見てるだけでハッピー。
やっぱ何をやるにも愛があれば楽しいものなのね、と実感。
メインはプロデュースバイ清水のフォトモザイク。2000枚くらいの写真で素敵に仕上がりました!

私は、フライヤーの制作と雑用を担当。
当日は、母たちに着付けてもらって、初めて着る母作の真っ青なつつじの振り袖で参加しました。

心配していた台風すらはね除けて。
彼女たちらしく、笑いともてなしたっぷりの、楽しすぎる挙式と披露宴。
2ヶ月間でよくあそこまで、という拘り具合に脱帽。
いつもは尻に敷かれてる旦那のしゃきっとした挨拶にも惚れぼれでした。
お料理も美味しかったー!

と、皆さまお目当ての写真たちをまとめましたので以下、好きにやっちゃって。
末永く、お幸せにね!!

挙式〜5次会までの写真(775枚)はこちら。
http://30d.jp/quipdesign/1/user/quipdesign
[ 合い言葉:新島のとなりのお店4文字をひらがなで ]
※写真撮った人はここに追加でアップしてくれてもよいよ
※新郎新婦には直接データで渡す予定です

披露宴余興:ピアニスト風岡未耶の演奏ムービーはこちら。
http://vimeo.com/29523405
[ パスワード:新婦の名字4文字を半角英数字で ]

それから、今回は大ちゃんのipodに入ってた曲リストもご紹介!
1. New Coat Of Paint(Tom Waits)
2. 1969(The Stooges)
3. Teddy Picker(Arctic Monkeys)
4. Under Cover Of Darkness(The Strokes)
5. Thking A Chance On Love(David Moreau)
6. Strange Days(The Doors)
7. June Gloom(The Like)
8. Island In The Sun(Weezer)
9. Good Times Bad Times(Led Zeppelin)
10. Till Dawn(T.Rex)
11. Keep It Out Of Sight(Dr. Feelgood)
12. River(DETERMINATIONS)
13. Our House(Crosby, Stills, Nash & Young)
14. There Is An End(The Greenhornes Feat. Holly Golightly)
15. Englishman in New York(羊毛とおはな)
16. Harlem Shuffle(Gold Coffin Quartet)
17. Good Morning Judge:入場曲(吾妻光良 & The Swinging Boppers)
18. Bright Lights, Big City(Them)
19. Vien S Faire Un Tour Sous La Pluie(Il Était Une Fois)
20. That's How It Goes(The Breakaways)
21. So Young(Suede)
22. THE KKK TOOK MY BABY AWAY(Dumb)
23. I Can Tell(Thee Milkshakes)
24. 伝説の2人(HALCALI)
25. (Sweet Sweet Baby) Since You've Been Gone(Aretha Franklin)
26. Acquiesce(Oasis)
27. Away From The Numbers(The Jam)
28. (The Angels Wanna Wear My) Red Shoes(Elvis Costello)
29. Lady Grinning Soul(David Bowie)
30. Little Bitch(The Specials)
31. Stone Free(Jimi Hendrix)
32. I'm Gonna Love You Too(Jenny O.)
33. マン・ション(前野健太)
34. Heart Of Gold(Neil Young)
35. Kozmic Blues(Janis Joplin)
36. It's My Own Cheating Heart That Makes Me Cry(Glasvegas)
37. 1(Joy Zipper)
38. From Auschwitz To Ipswich(Jarvis Cocker)
39. 21st Century(Red Hot Chili Peppers)
40. The Trickster(Radiohead)
41. Tomorrow(Kitty Daisy & Lewis)
42. Rack My Mind(The Yardbirds)
43. Realstep(Ska Flames)
44. The Scientist(Coldplay)
45. Sad Vacation(Johnny Thunders)
46. In My Life(The Beatles)
47. Wakusei-Nagashi(タモリ)
48. Honky Tonk Women(The Rolling Stones)
49. Pinball Wizard(The Who)
50. Bye Bye Bad Man(The Stone Roses)
51. 男の子と女の子(くるり)
52. Bitter Sweet Symphony(The Verve)
53. The People(The Music)
54. 太陽の当たる場所(忌野清志郎)

ポイントはビートルズとストーンズに挟まってるタモリさん。

烏川花見

時は戻って、4月半ばの週末。
先の記事の主役たちからのお誘いで、烏川近くの公園でお花火バーベキュー。

昼間からホルモン焼いて、生ハムとチーズにワイン飲んで。大人の贅沢。

網の上にどすーんと置かれた大きな肉の正体はローストビーフ。
これだけでも十分美味しいんだけど、

それをバゲットに乗せたり、
好きな具材やアボガドのディップと一緒にピタパンに挟んでいただく。おされ!

美味しかったー!色とりどりなのも素敵。

いつもと変わらない春の光景。
小さい頃からバイクの後ろにまたがって連れてきてもらってた烏川の平和な光景。
相方がいれたコーヒーの香り。

こうして、私たちも少しずつ「いつも」を取り戻す。
暗くなるまで焚いていた火を見ながら、改めて地元の友達っていいなーと思った日。

八ヶ岳牧場

高遠に行ったとき、上信越道に「中部横断道路」なる看板が出ていたのを見逃さず・・
道ができたのなら通らにゃ!といういつもの使命感にかられ、清里方面を目指してみる。

夕方には戻ってきたかったので、早朝から出発。
清々しいお天気。
まだ誰もいない八ヶ岳牧場をお散歩。

ポニーたちは朝ゴハンで大忙し。

羊もこーんな近くに寄っても目もくれず。ヤギにいたっては肩をかする勢いで近づいてくる。

子ヤギ。ママさんヤギのあとをかけまわる姿が可愛らしい。

私たちが牧場の動物たちを一通り満喫したころ、家族連れのちびっこたちがわらわら。
10時過ぎになってくると人も賑わってくる。

ぶたくんのかわいい看板。本人はごつかったです。。

足下は春。

見上げると八ヶ岳の頭は雪。この季節はこのギャップがいいなぁ。

まきばレストランの清里ジャンボバーガー。1580円!

木の芽もかわいい。素材もたくさん撮れて満足。

白樺林に移動。

沢のほとりで、持ってきたおにぎりとコーヒー。

結局ガス切れでコーヒーは断念したんだけど。やー、子供は親を真似るもんですね笑

ちなみに、本目的の中央横断道路の状況は、佐久のすぐはじめで途切れるという、まだまだな感じ。
繋がれば、山梨の韮崎辺りに簡単に出れるようになっちゃう。
また楽しみが増えました。

湯ノ丸登山

5月中旬、週末に時間ができたので、少しでも運動しようと長野県の湯ノ丸にプチ登山に行きました。

相方お気に入りのALESSIのエスプレッソメーカーといただきもののプリムスのバーナー、
スノーピークのチタンマグをお供に。目の前に見えるのが湯の丸山。

背の低い植物が広がり落ち着く空間は、コース途中のつつじ平。
次は、花が咲く6月に来てみたいです。

湯ノ丸山頂が見えるあずまやで、ウインナーを茹でたりコーヒーをいれてひと休憩。

ゲレンデ斜面の上り坂が一番つらかったです。きーん

山頂はまた今度。キャンプ場もあるので、この日みたいなお手軽アウトドアにまたお世話になりたいと思います。

登山を終えたあと、立ち寄った沢がまたツボ。新芽と苔がいい感じ。

ちょろちょろ流れる水が気持ちいい。

小諸のあぐりの湯こもろに入って帰りました。

体動かさなきゃと思いつつ、なかなかできておらず。
作業を一旦はじめるとこもりっぱなしになることが多いので、継続できる運動を身につけたいものです。

JAF

仕事で引きこもっていた6月はじめ。
ようやーく一段落ついて、お茶だけでも気分転換にと向かった近所の出先で、
テラノくんの前方からプッシューと恐ろしい音が。
慌ててボンネットを空けると、緑色の液体が飛び散っている!んぎゃー

・・。結局、ラジエーターの冷却水が吹き出していたのでした。
というわけで、久々に「みんな大好きJAFさん」のお世話に。
レッカーの上に乗せたマイカーに乗車させてもらいました(目線はちょうど写真にあるように電線の天辺くらい)
なんか全く外に出かけてなかったので、アトラクションのようで楽しかったです。。

で、何が言いたかったかというと、
やっぱりJAFのサービスはすごいなあと感心したこと。
いつもいつも電話の問合せから終了のサインまで、ノンストレスなんです。
なんていうか、社員教育に困っている会社さんは、まずJAFさんに研修に行ったらいいのではと思う。
サービス業を営む者としても、勉強になるサービスをありがとうございました。というお話。

2代目を購入して6年間。走行距離も15万kmを越え、色々辛そうなので、
そろそろ買い替えを考えねばならないなぁとしぶしぶ検討中。テラノ大好きなのに!(燃費悪いけど!)
どなたか、燃費のいい走行距離5万km以内のかっこいい4WDのでかめの車、
お安く譲ってもいい方がいらしたらぜひご紹介を。笑・・お願いいたしますm(_ _)m

福生散歩

そして週末も仕事の日々が続き、気づけば6月後半。
納品を終え、yumikoと福生で待合せして、お散歩がてら、ゆるーくお買い物。

福生って、飲食店以外も21時まで開けてるお店が多くて便利。
神奈川と群馬だとちょうど中間くらいで、車で待合せできちゃうのも嬉しい。
やっぱ時間は作るものよねー、と韮饅頭でお夕飯。
飯能の宮沢湖温泉ぶりに、女同士の時間を楽しめました。

トルコ料理

potzkunからのお誘いで、近所のトルコ料理屋さんイスタンブールスルタンに行ってきました。
お気に入りのチーズパイ。レンズ豆のスープとかケバブもうまかったー。

ベリーダンスのショーがあって楽しかった。これを鳴らしてリズムをとるよ。
しかもお店の場所は、昔祖母が中華料理屋さんをしていたところの目の前だったことが発覚。

トルコ地震のお見舞いの気持ちにかえて。また近々行きたいと思います。

川越骨董市

続いて6月末、Maniackers Designと4人で川越骨董市に行きました。

うだるような暑さ。一回りしただけで体力限界、休憩タイム。収穫物は渋い茶箪笥。

あしか図案さんが合流。

案内してもらって、親子丼が美味しいOHANAで昼食。
ここに行く途中、沖縄専門店?に寄りました。

その後は川越観光。

旧笠間家住宅を見学。旧家の廊下に落ちる影はいろいろで楽しい。涼しいのをいいことに寝転ぶ。

菓子屋横町にあった短冊。みんなの願いが叶いますように。ただただ何でもない日々でありますように。

LIGHTNING CAFEのジンジャエールでお茶して帰りました。
川越骨董市は初めてだったけど、色々案内してもらって、かしこく楽しめたよ。感謝!
残りの写真は、flickrでどうぞ。

そういえば先日、agataと川越のうつわノートに行ってきたので、そちらの記事はのちほど書きます。

自家製ジンジャエール

初夏。川越のカフェで飲んだジンジャエールが美味しかったので、
高知産生姜を買い込んで、自家製の原液を作ってみました。

レシピは、
1. 生姜5パックをミキサーにかける
2. はちみつ、ローリエ、シナモンスティック、クローブ、鷹の爪、和三盆、砂糖と一緒に煮込んで、レモンを絞る
3. Ballの密閉容器を煮沸して、原液がある程度冷めたら詰める
分量は、だいたいネットにのっているものを参考にして、あとは味見しながら足しました。
甘いやつより、ウィルキンソンのほうが好きなので、ちょっと砂糖少なめ。

神戸居留地のソーダのミニ缶と氷で割るのがちょうどいい。
今は寒くなってきたので、お湯とハチミツで。体が温まります。

昨年はトマトソースとピクルスに挑戦。
今年は、そのほかに新生姜を使って、ガリを教えてもらいました。
そのまま食べたり、焼きそばやたこ焼きに刻んでいれたり、色々使えます。

ちなみに、実家にもらって一年中重宝してるのは、やっぱり梅干し、ゆかり。それからジャム。
たくわんとか漬け物とか、ぬかを扱うにはまだまだだけど、
とても楽しいので、今後も初級ものから少しずつ教えてもらったりして、
ストックを増やしてみたいなーと思います。

夏椿

agataの新居に遊びにいったときに、連れてってもらったお店、夏椿をご紹介。

世田谷の住宅街にある古民家で、器や手提げなどを売っています。
樫の木のお皿を買いました。

先月は、彼女がうちに遊びにきたついでに、川越のうつわノートにも寄ってきた。

器って一期一会な気がするので、旅のときも、ちょっと立ち寄る機会のときも、
いつも1〜2品だけ、お気に入りのものをいただくようにしています。
だんだん、自分の好きなものがわかってくるから面白いです。

寺泊中央海水浴場

7月中旬。高崎に遊びきてくれたyumikoと相方と3人で、新潟は寺泊に海開きに行きました。
写真は、越後川口SAでソフトクリームを食うの図。
天気がよかったので、魚沼地方が見渡せました。

まずは、寺泊水族博物館

ウーパールーパーやオウムガイなど・・なかなかシュールな水族館でございました。

屋上からの眺め。日本海。

続いては、アメ横で、遅めのお昼ごはん。
小さい頃、よく連れてきてもらっていたので、お土産屋さんとかが懐かしい。
そのまま目の前の海水浴場に。

海の家で、ビールやアイスコーヒーを飲んでまったり。

毎年行ってた湘南の浜辺よりちょっぴり寂しい感じは否めないけど、
海を見ながらぼーっとするには十分。

結局、今年の夏は後にも先にも海と戯れたのはこの日のみとなりました。

これまた貴重な”昼間の海にいるyumiko”と、波に戯れながら

夕陽を見送る。

燕三条でラーメンを食べて帰りました。日帰りドライブ、楽しかったー!

塩ケーキ授業

Web制作を担当したジョウモウ大学の開校記念授業として、
前橋CAFE RITZ跡地にて開催された「五感で味わうおやつの時間」をお手伝いしました。

先生は、atonimoさん。
atonimoは、ジャムねこ、monsoon donutsのユニット。
私も個人的にシネマまえばしの出張販売で、二人のドーナツをいただいてたりしてました。

授業コーディネータは、同大学のイラストを担当していたpotzkun。おつかれさま!
私たちquip Designは、この日は主に撮影部隊でした。

準備にも手が込んでいて、材料コーナーなど、可愛らしい空間づくりをされてました。
メインの塩ケーキは、自由なトッピングにそれぞれの個性が出て、見た目も楽しい。
ヘルシーでさっぱりだし味見じゃ食べたりないくらい笑、美味しかったです。

たこ焼きパーチー

今年は、憧れのたこ焼き器を買いました。

何しろ自宅は大節電大会中だったので、電気は少しでも使いたくなく。
アウトドアでも重宝しそうだし!ということで、
南部鉄器で卓上コンロ使用できるやつを選びました。

食材にもこだわり。
北海道か岡山の小麦粉をベースに、山芋たっぷり入れて、メインのタコのほかに浅葱と小エビと千切りしたガリをトッピング。
ビールによく合います。

家族とお夕飯がてらだったり、ご近所さんと飲みながらだったり、yumikoと作ったり、
美味しく楽しい時間が過ごせてご満悦。

ついでに、夏といえばスイカ。なんか絵図らが可愛かったので。

冬瓜の煮物の冷やしたやつも作ってみました。

たこ焼きの話に戻るけど、今回作ってみて具がタコの理由がよくわかりました。
塩辛とか海老とか入れてみたんだけど、食感が柔らかいから、いまいち気づかないのね。

来年の温かい時期には、お外でも活躍させてみたいと思います。

長岡まつり大花火大会

うだるような初夏。エアコンをつけずにPCがうなっていた7月。
突然の告知にマンションの舗装工事が始まり、まあ騒音の凄まじいこと。
2週間のうちのとある一日。あまりにひどすぎて仕事にならないので、
脱出ついでにちょちょっと160kmほど走って、長岡花火2日目に行ってきました。

新潟入ったら雨あがってでかい虹が出てました。平日なのに人いっぱい。

長岡花火は、空襲の慰霊の弔いや平和の願い意もあるそうです。
新潟は先日も他県に先立って放射性物質の規制値について国に要請をしていたり、敬意を示したいところが多々あります。

平和を願ってホノルル市長の挨拶もあり。「アーロハー!」の出だしが可愛らしかった。

2日で2万発。日本三大花火の一つと言われるだけあって、打上範囲が半端ない。
私たちがいた土手はメインの打上場所からは距離があったはずなのに、何割かは目の前に上がってました。
広角レンズでも全然入りきらず。

地元高校の卒業生協賛の花火もあったけど、きっともの凄く誇りだろうなぁ。

終了後、花火師さんに向かってお礼の合図として、灯りを向けてくださいというアナウンスがよかった。
アウトドア用のヘッドライトをチカチカ。

駐車場に戻る途中立ち寄った、ハイブ長岡?のチーズケーキとジェラートがうまかったです。

そんなこんなでとんぼ返り、往復320km。
Uターンしてお手軽な距離になったので笑、機会があったらまた行きたいと思います。

禁煙

そして、なんと!高崎まつりの日でちょうど、禁煙して丸1年が経ちました。

こんなに意思の弱い私でも禁煙できると誰が想像したでしょう?
なにしろ1日1〜2箱の喫煙生活を15年ほど続けてきて、やめようと思ったことすらなかったので・・
近しい人、過去を知っている人ほど、いいリアクションをくれます。

数ヶ月やそこらでは、いまいち自分を信じられなかったので、
ブログにまで書く勇気はなかったのですが、
そろそろ公言してもよいかな、と。

そこで、
私が何度もネットで見知らぬ人の日記に助けてもらったように、
もしもやめたいと思っている人の役に立てることがあるならば・・!と思い、
僭越ながら、私なりの「禁煙対策」をまとめてみました。

《 わたしはコレで煙草をやめました 》
・禁煙外来に通う(飲み薬チャンピックスの方です)
 ※ちなみに私が選んだのは先生も過去に喫煙者だった高崎のうめやま医院。現在禁煙達成者50人超えとのこと。
禁煙セラピー(イラスト版 )を読む
・やめる前日までは、気の済むまで煙草を吸う
・なぜやめたいか、という理由を明確にしておく
・煙草の箱は常に引き出しに入れておく(いつでも吸えるよ、という安心感)
・いざ、もう無理!というときは花シガーカット(カモミールと生姜の葉、ニコチンなし)に頼る
・ガム、昆布、禁煙パイポなど紛らわしの品を一通り揃えておく
・禁煙手帳に毎日○をつけて、一日ごとに自分を褒める(禁煙外来の診察でも褒めてもらえます。笑)
・楽しくて煙草のことを少しでも忘れていられそうな日を禁煙開始日に選ぶ
・禁煙外来はできる限り余裕のありそうな3ヶ月間を選ぶ
・無駄なストレスをかけない(社会人なのでゼロは無理ですが、食べたいものを食べて、飲みたいものを飲む)

どんだけーという感じかもしれませんが、
それくらい必死だったんです。涙

数週間のうちは、たまに発狂してみたり、癖で換気扇下やベランダに移動してみたり。
1ヶ月、3ヶ月と経っても、人に胸をはって「禁煙してる」とまだ言いきれず。
この頃は、まだ気づくと「禁煙 無理」「禁煙 吸いたい 半年」などといった検索を繰り返してたし、
吸ってしまった夢なども見てました。

それでも《 どうやって耐えたか 》というと、
・今我慢してる辛さと、喫煙者だった頃にヤニ切れを起こして我慢している辛さを比べてみる
・今我慢してる辛さと、禁煙3日目以内の辛さを比べてみる
につきる!!

正直今だって吸いたいし、この先も継続できる自信なんてないよ・・というのが本音。
ぷはーとやったらさぞかしうまいだろうなーと思うけど、
禁煙して数日目や、喫煙者だったときに吸えなくて我慢してる数時間に比べたら、
今の我慢のほうが数段楽ちん!といったふうに客観的に判断してるだけなんです。
あとは、ご褒美でたまに贅沢して、やめた人同士で励まし合う。笑

本にも医院の先生の言葉にもあったけど、
何年経っても、愛煙家だった過去がある限り「吸いたい」という気持ちを全く忘れることはないんだそうです。
まあ、その分、煙草を吸っていたことで得たものもあるわけだし、
その代償と思って、たまーに我慢するくらいはしょうがないのかな、と。

今は、その「たまーに」の頻度が少しずつ減って、
煙草ネタを検索することもないし、喫煙者ばかりの飲みの場にもだいぶ慣れてきました。
心配していたドライブもお茶の時間も、煙草がなくても十分満喫できてるし。
1年経つとだいーぶ楽になります。

あとは、自分が負けそうになったときのためにも
禁煙して良いところと困ることのまとめ。

まずは《 困ること 》
・お腹が空くと我慢できない→食べる→3〜5kg増える(1年たっても戻る気配なし)
・飲みの場が億劫になる(そのうち慣れます。食うか話すか歌うか暴れてます)
・コミュニケーションがうまくとれない(そもそもの人間性か?)
・人を待てない(煙草があればいつまででも待てたんだけど・・)
・煙草の匂いが鬱陶しいことがある(たまに自主的に嗅いでたけど、それも最近はない)
・清々しいところで一服したくなる(だいぶ思い出さなくなりました)
・一人ドライブが前より楽しくない
・手軽なストレス発散ができない

そして《 良いところ 》
・荷物が減った
・楽しいことを純粋に楽しめる(煙草のことを思い出すことがない)
・仕事に集中できる
・化粧のノリがよくなる(毛穴が閉じたせいかと思う)
・顔色がよくなったらしい
・朝の嗚咽感がない
・喉の違和感がない
・薬が飲める(血栓ができやすい副作用のものに限る)
・煙草を吸う時間を確保しなくてよい、吸う場所を探す必要がない
・スタバなど、禁煙のカフェやレストランに気にせず入れる
・飛行機がつらくない、禁煙奨励の国での心配がいらない
・好きな人に副流煙を吸わせているという後ろめたい気持ちがない
・禁煙者に嫌がられない
・他人の赤ちゃんが気軽に抱ける
・車内や身の回りが灰で汚れない
・服や部屋が臭くならない
・外出時に自宅が火事になる心配がいらない
・少し寝付きが良くなった気がする
・コンビニでの無駄使いがなくなった
・煙草を買ってた月10,000円分をご褒美に使える
・いつかやめれるんだろうか、というプレッシャーがない
・もしかして意思が強いのか?と少し自信がつく(おめでたい)

実際、今、心からやめてよかったと思っています。
意思ある限り、ずっと続きますように。

写真は禁煙外来に通った医院で飼われていたハコフグくん。
診察の待ち時間に、ゆーらゆらと優雅にたうたう姿に励まされました。

かき氷日本一

昨年行きまくってたかき氷屋の日本一さん。
今年は控え気味でしたが、
一度だけ、みかん一家と歩いていきました。

味はテッパンの苺ミルク。やっぱり屋台のと氷の質が全然違くてうまい。

一目惚れしたリュックもお似合いでにんまり。いつも寄ってくれてありがとう!

そういえば今年は、同級生のお子さんたちにたくさん会いました。
あっという間に大きくなっていくのね。
なんだか一気に姪っ子や甥っ子ができた気分で嬉しかったです。

磯部温泉花火大会2011

お盆は地元、磯部温泉の花火大会に。黄金色に染まる空。

今年は、いつもと場所をかえて某駐車場に集合。友達とその彼女と、母と相方と5人で見ました。

何も語らなくても、この花火が大好きな人たちと見る心地良さ。

折りたたみ椅子とビールがあればそれで十分。磯部花火は派手じゃないけど、花火の色や種類が渋くて好き。

写真には、花火しか写ってないけれど、
記憶に残る、花火の手前に写る笑顔や笑い声。幸せな時間をありがとう。

最近、街というのはそこに住む人たちが変わらない毎年が過ごせることが何より大事な気がしている。
昔は、前進することばかりに気が行きがちだったけど、
自分自身すら、地元を自慢したい気持ちと、とっておきの場所にしておきたいって気持ちを
持ち合わせてることに気づいたから。

現状維持のために変わっていくことも必要だし、
より良くするための前進は不可欠なんだろうけど、
絵を書くときに、かっこよく見せることよりも、そのものをきちんと見ることが大事だよ、と教えてもらったことと同じ、
そこで生活する人、そこに存在するものを、よく見ることを忘れないようにしたいと思う。

白糸の滝

夏休みシーズン。タイからchieが帰ってきた!
ということで、りのちゃんと4人で近場のドライブに。

まずは旧軽をお散歩。

お約束のクレープとジェラート。それから、小腹対策用に買った腸詰屋のホットドッグもうまかったです。

車に乗って北に移動。白糸の滝へ。

学生の頃ぶりだったけど、すっごいひんやりしてて、まさに避暑地でした。

北軽をぐるっと。

嬬恋牧場にいたポニー。散々絡んだ後に看板を見たら「噛みます」と書いてあった。あぶな。

愛妻の鐘を鳴らす二人。かわいいなぁ。男の扱い方は既に見習いたいくらいです。

花びらの小さい紫陽花がステキだった。

頂上の白根山の釜に着いたころは、ほぼ真っ暗だったけど、微かに見える湯気と匂いにテンションがあがる。

そのまま高崎に戻って、近所のタイ料理やさんへ。chieがメニューに詳しくて楽しい。
この後も朝まで自宅でだらだら。一日よく遊びました◎

メキシコ料理

メキシコ料理TIOTIAで女子会。メンバーは昨年の桃鉄ナイトとほぼ同じ。

集団の女子は苦手なのですが、それぞれに独立心があるせいか、男子といるように楽ちん。
その後もカレント、ご近所さんと移動。
相変わらずエンドレスで、楽しい夜でございました。

そういえば、3ヶ月前も2次会準備に翻弄されてたんだな。全く同じ状況に軽くデジャブー。

機関車だるま

2011年の夏は、群馬ディスティネーションキャンペーンに合わせて
高崎市が主催した機関車だるまがもらえるまちなかスタンプラリーをやってました。

対象店舗を3つまわると1つの達磨がもらえるという仕組み。
私は従妹が集めていたのをきっかけに、2周ほど参加。
まずはいつも行くこのえパン、清芳亭。徒歩5分で2件。
あとは、風間堂のぽっぽっまんじゅう、松田製菓の機関車ケーキをいただきました。

スタンプをもらって喜ぶ大人たち。
横浜から遊びにきてくれたくっきー、
別の機会に同じく神奈川から来てくれたyumikoとまわって、それぞれお持ち帰りしてもらったよ。
もちろん、うちの居間にもC61、D51、上信電鉄と3個セットでいらっしゃいます。

なんと総計9674個もの引き換えがあったそう。
信越線沿いに住んでいた者としては、見慣れた橋の上も、たくさんの鉄っちゃんで賑わっていて嬉しかったです。

キャッチボール

やっと9月の記事です。
と思ったら、今日から12月。うひー
また来月歳をとるかと思うとげっそりします。

が、気を取り直して。
昨年は自転車だったマイブームですが、
今年は夕立が多かったこともありキャッチボール(球はソフトボール)に移行しておりました。
右が小学校の頃愛用してたグローブ。左は相方が新調したやつ。
おかげで、肩の感覚が少し戻りました。
忙しくなるとすぐ忘れちゃうんだけど。汗をかくのは気持ちいー

というわけで、運動不足はまったく解消されてません。
草野球チームに入りたいです。

スイーツビュッフェ

9月はじめ。徒歩2分ほど。近所のホワイトインからリニューアル記念のお知らせがきていたので、
ある週末、朝食がわりにスイーツビュッフェに行ってきました。

新しくできた白金Thrush cafe。
食べ放題で1000円。よくばって全部盛り。

こちらは後日行ったランチ。
バーニャカウダにパスタか魚料理が選べて、コーヒーつき。で1000円。
美味しかったし、コストパフォーマンスもだいぶ満足でした。

お友達のかたがたも家に遊びきたときは、一緒にいきましょー。

白樺高原

9月中旬。弾丸だった寺泊に続いて、yumikoの群馬再来!
ということで、3人でゴーゴードライブ。

上信越道を下って、向かった先は白樺高原。この日もいつもどおり文句ない晴天。

途中気になって寄った大庭遺跡

いい写真が撮れてご満悦。

寄り道大好きな私たち。

蓼科第二牧場では、綺麗な牡馬さんにたくさん会えました。

白樺高原国際スキー場に到着。

ゴンドラにのる。

北アルプス、女神湖が見えます。

頂上に。今日の目的は涼しい場所に行きたいねーということで高山植物園。

ナンテンに、トリカブト。

少しだけ秋に色づいた植物も。トンボがたくさん飛んでたよ。

ゴンドラの復路の最終時間が迫っていたので、早足で園内を一回り。素敵な場所でした。

麓におりて、第一牧場に。

黒ぶたくんのしっぽがちょー可愛かったです。

アルパカ兄弟にも会えました。んーっ鳴くの。

コスモスとひまわりの咲く時期。

白樺湖近くの酒屋さんでワインやおつまみを入手。くるみ割りも懐かしくてお家用に買いました。

諏訪湖まで半分といったあたりにあるもえぎの家で、あったかいお蕎麦のお夕飯。

帰り道に見た、神秘的な月。上田のうつくしの湯もよかったです。

お家に戻って、たこ焼きをつまみに酒盛り。
ボーリングにカラオケにカフェにご近所散策に。送った神奈川で仮眠してヘトヘトのまま仕事に向かったはずなのに、
遊び充電で溜めたパワーで頑張れちゃうのはなんでなの?
充実のタイムスケジュールでとっても楽しい3日間でした。

気球体験@白馬

一度乗ってみたいなーと思っていた熱気球。
翌日に空きができたので、ささっと電話予約。時は9月下旬。場所は白馬。ライオンアドベンチャーにお世話になりました。

高崎を出たのは仕事を終えた午前3時。現地5時半到着。

ジャンプ台広場の前で待機。夜が明けていく。

早く着きすぎたおかげで、ふにゃふにゃの気球が膨らむところが見れたよ。

4倍速にしてみました。

6時半になると、フライト開始。受付して軽い説明を受けたのち、

ついに離陸。
軽くなったぶんで気球飛んでしまわないように、
前のグループの一人が降りたら次のグループの一人が乗るといった具合に進みます。

バーナー部分。ゴーッとすごい音がする。

体験なので30mほど、時間にして約5分という易しい感じですが、

五竜岳など、良い眺め。上がっている様子、こちらも4倍速でどうぞ。

どの乗り物も、離陸時はほんとに楽しいなぁ。ふわっとするのが好きみたい。

フライト後も、スタッフの人が気球と写真を撮ったりしてくれる。

朝焼けできらきら。

なかなかお手軽なので、興味ある人は一緒にいきましょー。
いつかカッパドキアの気球も乗ってみたいなぁ。

終了後、車仮眠で高山植物園へ。つづく。

白馬五竜高山植物園

引き続き白馬。気球フライトのあとの高山植物園

お昼まで3時間ほど駐車場で仮眠ののち、ゴンドラとリフトを乗り継いで、頂上まで来ました。

ここを登山口として五竜岳山頂まで登れるらしく、登山グループのおじちゃんたちにもすれ違いました。

私たちは地蔵ケルンで折り返し。標高1,676m。

アルプス平自然遊歩道にいたくまちゃん。

9月下旬ということで、花がだいぶ萎れかけていたかわりに、葉が少しだけ色づいてました。

水だしコーヒーとカツカレーも美味しかった。

夕方には群馬に戻り、お風呂へ。
遊びだからとて、体力つきるまで手は抜きません!つづく。

秋のかけら

2ヶ月の差まで追いついたーと思ったのもつかの間、
例年の繁忙期に入り、Facebookのタイムラインを数日に一度見るので精一杯。
週課だったブログ更新すらできない日々が続き・・気づけば2月も下旬ですよ。。はやー

お休みも夜中も自分次第でずーーっと仕事ができちゃうのが、強みであり玉にきずな自営業。
でも、たぶん走ってるときって自分が思う以上に楽しいものなのです。
だからしんどくなっても発狂しそうになっても、ひたすら手を動かすのみ!
という日々が2〜3ヶ月。無我夢中でお仕事してた気がします。

ようやく一息ついたので、高ぶる気持ちを戻すためにも、さっそくほったらかしてたブログを更新。
年末から更新できてなかった昨年9月末分(結局5ヶ月差に戻る・・)からちょこっとずつ再開です。
今回はゆるーく日常の寄せ集め。

   * * *

最近ではとても珍しく焼き肉にいった日のこと。お天気雨のなかお迎え。笑顔見てるだけで食欲が進む。

雨の前の空。自宅窓から。秋の表情は色々。

spfdesignからいただいた能登のお土産で栗ごはんを炊く。

agataが家に来たときにプレゼントしてくれたお花。

おじいちゃんにいただいたお庭の百合。

実家の庭のからすうり。

ぐんまアリーナにて。

相方の誕生日。

お友達にもお祝いしてもらって嬉しかったね。

弟くんのお祝いをしたお店にいた眠そうな猫。

残暑から秋にかけた日々のかけら。

+Diary

[ Calendar ]

[ Comment ]

遅くなったけどやっとこの記事が見...
by yumiko
at 2012.01. 6 20:12

>yumiko ほんとー!結構な確立で晴...
by anzu
at 2012.01. 8 23:06

鉄板は宇治抹茶ミルクでしょwww
by kaolita
at 2011.11.24 15:48

>kaolita 世の中には、小豆嫌いが多...
by anzu
at 2011.11.25 1:15

ほんとに杏はえらい!! そうだよ...
by チエ
at 2011.11.21 9:13

すばらしいです!!! 夏にかき氷...
by みかん嫁
at 2011.11.21 19:08

>チエ うわーん!ありがとう。が...
by anzu
at 2011.11.21 20:17

>みかんちゃん ありがとうーー!...
by anzu
at 2011.11.21 20:19

祝一年!!!(笑) えらすぎます...
by kaolita
at 2011.11.22 13:42

>kaolita その節はおせわになりまし...
by anzu
at 2011.11.24 2:52

だから後ろ姿は・・・ って私が言...
by yumiko
at 2011.11. 9 1:43

>yumiko あらー!ばれた?! 3月の...
by anzu
at 2011.11. 9 2:03

また行きましょう! あと、近々会...
by ぽつくん
at 2011.10.26 15:19

行こう行こう! 書いてたらチーズ...
by anzu
at 2011.10.27 0:17

おっと~!! 見逃すとこだっだよ(...
by yumiko
at 2011.11. 9 1:49

>yumiko 見つけてくれてありがとう...
by anzu
at 2011.11. 9 2:05

6月だったら4WD6万kmのイプサム...
by kaolita
at 2011.10.25 16:59

>kaolita 5万km以上は受け付けません...
by anzu
at 2011.10.26 3:17

アップありがとーー(´∀`*) この前...
by ちえ
at 2011.09.26 17:52

>ちえ どういたしまして! こちら...
by anzu
at 2011.09.27 1:48

やっとやり方わかった〜。 なんか...
by あいさ
at 2011.09.29 15:47

>あいさ ほんと宝だよー! すごい...
by anzu
at 2011.09.30 2:54

なんか1週間分くらい遊んだよね! ...
by yumiko
at 2011.09. 1 23:31

>yumiko だよね! うっかり間が空い...
by anzu
at 2011.09. 2 4:23

そうだ!しげるくんだ!! 思い出...
by yumiko
at 2011.09. 1 23:24

>yumiko あたし写真のしげるくん率...
by anzu
at 2011.09. 2 4:20

言葉にならないいろんな感情が渦巻...
by kaolita
at 2011.04.27 18:37

こんばんは☆ 震災についてはなん...
by みかん嫁
at 2011.05. 8 21:04

>kaolita ほんとにね。 知らないっ...
by anzu
at 2011.05.11 0:23

>みかんちゃん おおー、ついに。...
by anzu
at 2011.05.11 0:24

え?誰?全然わからない。。
by chie
at 2010.12.18 12:48

>chie 笑。ヒント:旦那の仲良しだ...
by anzu
at 2010.12.18 21:55

あーーーーー、そうだ!!苦笑 な...
by chie
at 2010.12.19 0:00

>chie そうだねー。chieが結婚して10...
by anzu
at 2010.12.19 4:45

私も一緒に走りたーーーい! チャ...
by チエ
at 2010.10. 4 14:13

>チエ 走ろうぜーーーー! あれ...
by anzu
at 2010.10. 5 2:23

いや~、桃鉄ナイトほんっと楽しか...
by chie
at 2010.09.23 17:23

>chie うーん、ほんと10年くらい...
by anzu
at 2010.09.24 2:42

この間は偶然だったね♪ ホント桃...
by aisa
at 2010.09.24 12:09

>aisa ほんとー、まじでびっくりし...
by anzu
at 2010.09.24 19:50

徒歩2分で着くか~???笑 土曜...
by kaolita
at 2010.08. 9 17:12

>kaolita いける、いける。歩いて...
by anzu
at 2010.08. 9 18:24

犠牲者です。 うん、甘かった。 結...
by 井上
at 2010.04. 8 16:51

>井上くん てか、犠牲者さんのコ...
by anzu
at 2010.04.27 6:33

やぁ 久しぶり! 尾瀬岩倉って夜...
by なぐも
at 2010.03.20 23:43

>なぐもさん そうだよねー 横浜...
by anzu
at 2010.03.21 4:18

先週、榛名湖行ったけど半分くらい...
by kaolita
at 2010.03. 8 17:16

>kaolita そうなんだってねー。 弟が...
by anzu
at 2010.03.10 2:26

一枚目の写真直視できなかった・・...
by kaolita
at 2009.12.28 9:41

気にはなってはいたが、なかなか連...
by kanami
at 2009.12.30 2:38

↑誰だか分からないかも、と。 え...
by kanami
at 2009.12.30 2:41

>kaolita 西湘のパーキングはなんと...
by anzu
at 2009.12.30 16:40

美味しそうなパン。。。 ハード系...
by kaolita
at 2009.12.21 17:10

今度会ったときにパン屋さん教えて...
by anzu
at 2009.12.24 2:31

おお~FMよこはま!笑 ステキな...
by kaolita
at 2009.12.14 8:09

>kaolita よこはーまそごー。10時をお...
by anzu
at 2009.12.18 6:00

わあヤマト働き者! メダカもかわ...
by りか
at 2009.10. 6 2:55

>りかてぃん すごい、60cm!いいな...
by anzu
at 2009.10. 6 6:39

おひさしぶりです。元気ですか~?...
by moto
at 2009.09. 1 13:03

あんずちゃーーーーーーん mamiです...
by manzu
at 2009.09. 1 13:41

てか、今気がついたケドこの写真ア...
by manzuふたたび。
at 2009.09. 1 13:48

>motoさん お久しぶりー めっさ見て...
by anzu
at 2009.09. 3 4:41

>manzu うわー!すごいシンクロ率...
by anzu
at 2009.09. 3 5:53

わぁ~あの日の写真だ! お祝いし...
by
at 2009.08.25 23:15

やー、こちらこそ幸せをお裾分けし...
by anzu
at 2009.08.31 4:46

寝癖すげぇ。
by agata
at 2009.08.19 16:54

伊能さんの写真が他になく、すまぬ...
by anzu
at 2009.08.23 1:16

むはああああああああ
by agata
at 2009.07. 7 17:35

>agata ひひーん!次は一緒にいこ。...
by anzu
at 2009.07. 8 22:51

実家帰ったら行ってみよっかな・・...
by みかん
at 2009.07.12 18:48

>みかん きっとりんくんも喜ぶよー...
by anzu
at 2009.07.16 4:55

私もナイロン大好きだよー! いつ...
by ユウコロウ
at 2009.06.15 16:44

>ユウコロウ ステキ!今度一緒に...
by anzu
at 2009.06.16 3:14

さすがにいい文章書くね~( ̄∇ ̄...
by ogiman
at 2009.04.24 8:50

>ogiman こちらこそ、参加できて嬉し...
by anzu
at 2009.04.27 2:30

杏様  写真わざわざありがとう。...
by ayassan
at 2009.04.27 18:00

>ayassan どういたしまして。 あ...
by anzu
at 2009.04.28 1:18

お疲れ様でした。 そして卒業おめ...
by ちえ
at 2009.03. 4 10:53

あ、どうも、ブルースクリーンのkao...
by kaolita
at 2009.03. 4 13:00

ほんとにおめでと。 あんずのかっ...
by agata
at 2009.03. 4 15:39

>ちえ バンコクからありがとう! ...
by anzu
at 2009.03. 5 21:22

>Kaolita あっブルースクリーンのK...
by anzu
at 2009.03. 5 21:41

>agata ほんとに嬉しい こっちこそ。...
by agata
at 2009.03. 5 21:49

qpip Design 杏ちゃん 改めて、おめ...
by OOKI
at 2009.03. 7 21:33

>巨樹くん ありがとうございます...
by anzu
at 2009.03. 8 20:22

おひさです~! トップページ、か...
by moto
at 2009.03. 8 23:20

>motoさん おひさしぶりですー 最終...
by anzu
at 2009.03. 9 2:07

水上バスもなかなかいいよ。 横浜...
by kaolita
at 2009.02.24 16:54

そうそう、水上バスもマリンルージ...
by anzu
at 2009.02.27 0:44

あんず、ありがとう!! 暗かったのに...
by ryo
at 2008.12.30 18:11

>Ryo どういたしまして! 写ってる...
by anzu
at 2008.12.31 2:25

こないだはどーも。 数年ぶりの生...
by 井上
at 2008.12.16 11:15

すごーい!キレイだ。 すごい迫力...
by ちえ
at 2008.12.16 12:37

>井上くん こちらこそどーも で...
by anzu
at 2008.12.18 8:25

待ってました! いやー前日から燃...
by yumiko
at 2008.12. 9 17:36

お待たせしました! ほんと燃えた...
by anzu
at 2008.12.10 23:43

みかんの嫁です、おひさしぶり! ...
by みかん嫁
at 2008.10.23 19:37

おいーす!その後、ご無沙汰~。 ...
by ogiman
at 2008.10.25 2:34

>みかんちゃん いつもありがとう...
by anzu
at 2008.10.25 3:56

>ogiman こちらこそお世話になり...
by anzu
at 2008.10.25 4:26

みんな結婚しちゃうんだね~ って...
by ちえ
at 2008.02.25 10:27

うちのパソコンから見れないんだけ...
by Kaolita
at 2008.02.25 17:59

>ちえ ほんとねぇ〜もう適齢期も過...
by anzu
at 2008.02.26 0:35

Authorization Required This server could not ver...
by kaolita
at 2008.02.26 14:56

いやあ、めでたいねえ! いつの間...
by みかん
at 2008.02.26 22:04

>kaolita あらら、そのエラーは普通...
by anzu
at 2008.02.26 22:54

>みかん きみたち1次会からできあ...
by anzu
at 2008.02.26 23:24

知らない間にこんな更新されてたな...
by あずさ
at 2008.02.28 9:35

見れた見れた!!! パパがやった...
by Kaolita
at 2008.02.28 21:05

>あずさ おおぅ、久しぶり笑 いちお...
by anzu
at 2008.02.29 0:25

写真アップありがと~~~。 ちゃ...
by あいさ
at 2008.03. 1 23:00

>あいさ こんな気持ちを共有して...
by anzu
at 2008.03. 2 21:21

君やあいちゃんのような存在は私に...
by kaolita
at 2008.03. 2 23:50

>kaolita 私もkaolitaたちが子供へ向け...
by anzu
at 2008.03. 4 0:44

そんなおっくんは目覚まし機能があ...
by anzu
at 2008.02. 6 1:09

最近、どうしてるかな?なんて思っ...
by 井上
at 2008.02. 8 10:17

おっす、ごぶさた! そして、あり...
by anzu
at 2008.02. 8 21:43

書き込み遅くなってゴメン!! 寒...
by ちえ
at 2007.09.30 10:22

まったくだ!ぬくぬく暖かい部屋で...
by anzu
at 2007.10. 2 0:08

お疲れ様。 人生を通してやりたい...
by kaolita
at 2007.09.27 0:02

優しいお言葉ありがと〜! 昔は随...
by anzu
at 2007.09.28 2:57

ほんとに、ほんとに応援してます。...
by yuko
at 2007.09.30 0:28

ありがとう。 ずっしり響いた嬉し...
by anzu
at 2007.09.30 3:22

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
▲ Page top
← Front page