Works

« ALFA DENTAL OFFICE 小児歯科・小児矯正歯科Webサイト | メイン | わたなべ歯科クリニック 名刺・看板 »

群馬トヨペット2015年6月3日上毛新聞終面全段広告


Client:群馬トヨペット株式会社
Direction + Design + Illustration + Copy Writing:平出 杏( quip Design
Photograph:平出 杏、平出 修二( quip Design
Media:上毛新聞社

6/3発行の上毛新聞の終面全段掲載の群馬トヨペット様の広告にて、
企画・構成・コピーライティング・撮影・デザイン等制作全般を担当させていただきました。

「 僕のマイカーは 誰も知らない 僕を知っている

  歌ったり
  笑ったり
  ハッピーだったり
  悔しかったり

  リラックスしたり
  ガッツポーズしたり
  不安になったり
  喜んだり

  空を眺めたり
  疲れたり
  ドキドキしたり
  ほっこりしたり。

  上がったり
  下がったり
  降ったり
  晴れたり。

  また、僕の一年がはじまる。」

車は移動手段ですが、
普段から乗車する人にとっては一人きりになれるプライベート空間。
大声で歌ったり、ぼーっとしたり、時には涙したり。
素の自分が出る場所でもあります。

自家用車保有台数ナンバーワンの群馬県だからこそ
そんなあたりまえのような、
誰にでもある日常の一コマを描くことで
「人と人の時間を大切にする群馬トヨペット」
の思いや気配りやが伝わればいいなぁと企画しました。

日常を演じているのは全て社員さん。

物が溢れ、買う側の選択肢が広がった今、
値段やサービスなど現場でなければ感じられないこと以外に
買う決め手になるのはどんなこと?とと考えたとき、
「この人から買いたい」と思ってもらえることは
判断基準の一つとして極めて重要だと考えました。
それは高額であれば、尚更のこと。
メーカーでなく、
お客様の顔が見える販売店だからこそできることの原点を追求しました。

広告を通して、社員さんの「顔」を知っていただくことで
その表情や、社員さんを出演させてしまう社風に愛着を持っていただける
ような紙面づくりを目指し、撮影に挑んでいます。

表情豊かで楽しい紙面に仕上がってますので、
ぜひ、ご覧ください!


今回の撮影も全て弊社で担当。
リアルな表情を演じてくださったのは
高崎、前橋、渋川、富岡、桐生の各店舗の皆様。
メインビジュアルは上毛三山のうち、
恐らく県内で一番多くの人が日常で目にしている赤城山を選びました。
春霞に包まれ、車の中からぼーっと見ている景色として
相応しい絵が撮れたのではないかと思います。

ご協力いただいた各店舗の皆様、ご担当者様に改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました!

表情豊かな社員さんに会いに、
ぜひお近くのショールームにお立ち寄りください。

   * * *

同内容のモノクロ版が、6/5発行の朝日新聞の14面(群馬県のみ)にも掲載されました。

Media:関東朝日広告社

Date: 2015.06. 3 16:00

+ Web
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Powered by
Movable Type 3.34
▲ Page top
← Front page