SUPER8

そういえば、すっかり忘れてたけどメアリーマックスを観た数日前に、SUPER8も観てました。

正直、ストーリーはなんじゃそら!という感じで笑えましたが、まあご愛嬌ということで。
強いていえば、エンドロールよかった。曲にリアリティバイツ思い出して、あの頃若かったなーとか思ってました。

オフィシャルサイトのEDITING ROOMで、8ミリフィルムが楽しめます。

2011年11月04日

志賀高原

今年の夏は、ここ16年ではじめて湘南の海に行かなかったのですが、
そのかわり、ため息の出るような素晴らしい山の景色を見ることができました。それが志賀高原。

おにぎりを作ってもらって、午前中に出発。
上信越道からぐるっと、信州中野ICから長野入りして、湯田中方面へ。
はじめに降りたったのは一沼。

シダに囲まれた歩道の先には、

無数に広がる蓮の群生。

静かでとても素敵な場所でした。

野薊にウツボグサ、サワヒヨドリ、キバナノヤマオダマキ、ニガナ、イタドリ、オトコエシ、シモツケソウ、コウゾリナ。
お花の写真もたくさん撮れた。

琵琶池にも足をのばしたあと、山頂に向かって移動。

天空にのびる道。

横手山に到着!

スカイレーターで、リフト乗り場まで。気持ちのいい真っ青な空と、若い緑。

入道雲。

山にかかる雲。北欧のような森を見下ろしながら。

さらに、リフトで山頂に。標高2,300mへ。

ここが山頂です。西は長野、東が群馬は白根山。

勝手にかっこいい花大賞。ミヤマクロユリ。

かわいい花大賞。エーデルワイス。

山頂から見える景色。

横手山頂ヒュッテのパンとコーヒーで、お昼ごはん。

戻り際に、スコールが。カッパはリフト乗り場で貸してくれます。

霧が増して幻想的。
四季がある日本はいいなぁ、母の言葉に深くうなづく。
胸が痛くなる日もあるけども、今でも、この国のこの土地に産まれたことを幸せに思います。

駐車場まで降りたあとは、元の道を下っていく。

ニッコウキスゲがいっぱい。去年は榛名山で夕萓を見たね。

麓まで降りて、渋温泉に。

九番湯まである外湯巡りは、札を買って入ります。
地元の人はタダ。ちょうど居合わせたおばちゃんに親切にしてもらいました。

びっくりするほど熱いお湯。足も付けていられないほど。

風情ある建物のお宿もたくさんあったので、温泉目的でゆっくり来てもいいなぁ。

早めのお夕飯は、信州蕎麦で。

こちらは、時を戻して、行きの高速から。

松代PAで休憩。杏、470円也。

澗満滝の展望台の入り口。

落差107m。滝壺は絶壁になっていて近づくことができないそうです。

そんなこんなで、お天気も手伝って一日中はしゃぎまくり。一緒に行ってくれた母と相方にありがとう!

振り返っても「ああ、こういう時間の積み重ねで、人生の豊さってできていくんだな」って思えるくらい。
小さい頃の記憶のように、頭の中に残っていく風景と笑顔。
大袈裟かもしれないけど、ずっと忘れないだろうなぁと思う、短い夏の大切な思い出。

▲ Page top