2011年07月25日

幸せの柚子

お祝いしたり、旅行したり、特別な日というのは何にも代え難いものですが、
平凡な一日でも、この世の全てに感謝できちゃうくらい幸せになれることがあります。
それは大事な人の嬉しそうな顔が見れたとき。

そんなことを改めてうなづいてしまうくらい奇跡のような何でもない日のこと。
今となってはなおさらのこと、心に留めておきたい日のこと。

宗教関係のアイテムと勘違いされそうなタイトルになっちゃったけど、笑
いつかこれを見て、同じ気持ちになれたらいいな、と思うのです。

2011年07月22日

鬼石の冬桜

夏まっただ中ですが、ブログのほうは12月初旬。
空気が冷たくなってきた頃、こちらも群馬の名所の一つ。藤岡市鬼石にある桜山公園に冬桜を観に行きました。

三波石を横目に神流川を上がっていくと、駐車場に到着。
祖父と相方と3人で、柔らかな陽射しのなかゆっくりと歩く。

小振りの花。こんな時期に咲くなんてロマンチック。

桜の向こうには彩度の低い冬の山。ベンチに腰掛けてひと休み。

足下には落ち葉。

キラキラ光る水面の下には元気な鯉がたくさん。餌をあげたり、写真をとったり、平和な休日の光景。

楽しみにしてた約束だったから、ほんわか幸せな時間に目を細める。

公園を一回りして、コーヒーと味噌こんにゃくで休憩。

いっぱいいっぱい歩いたね。ありがとう、楽しい1日でした。

▲ Page top