quip Designquip Design

伝えるために
必要なことって?

Goal

< ゴール >目的のために

  • ◎お店を出したい
  • ◎新商品を作りたい
  • ◎もっと商品を売りたい
  • ◎顧客を増やしたい
  • ◎知名度を上げたい
  • ◎商品の良さを知ってほしい
  • ◎企業イメージを良くしたい
  • ◎取り組みを知ってほしい
  • ◎規模を大きくしたい
  • ◎効率よく運用したい
  • ◎人材が欲しい

などなど

Tool

どの < ツール >手段

アナログ広告

  • ネーミング
  • ロゴ・CI・VI
  • コンサルティング
  • パッケージ
  • 看板・サイン
  • ショップカード
  • 名刺
  • パンフレット
  • 新聞広告紙面
  • 雑誌広告紙面
  • イメージブック
  • ガイドブック
  • メニューブック
  • などの印刷物
  • ノベルティ

デジタル広告

  • ブランドサイト
  • プロモーションサイト
  • コーポレートサイト
  • オンラインショップ
  • キャンペーンサイト
  • リクルートサイト
  • ランディングページ
  • ポータルサイト
  • サービス
  • などのWebサイト
  • 運用保守・SNS
  • SEO・SEM・バナー
  • 映像
  • アプリ
  • メルマガ

などのブランディング

Skill

どの < ノウハウ >技術で実現するか

  • 企画・コンセプトメイク
  • クリエイティブディレクション
  • 構成・UI/UX設計
  • ビジュアルデザイン
  • テクニカルディレクション
  • フロントエンド開発
  • HTML・JavaScript実装
  • Angular, React, vue
  • CMS・ASP導入
  • Drupal・Wordpress
  • ECサイト開発
  • バックエンド開発
  • スマホ対応・レスポンシブ
  • グラフィックデザイン
  • スチール・ムービー撮影
  • コピーライティング
  • イラスト・アニメーション
  • サウンドデザイン

を見極めること

あたりまえのことのようですが、
この3要素のいずれかに判断ミスがあると

  • ・本来の目的を忘れて作ることが目的になる
  • ・満足せずに後々作り直すハメになる

結果的にコストの無駄遣いが起こります。

さらに、お客さまの限りある予算のなかで、
できる限り効果のある制作物を提供するためには

ブランディング

コンセプト
コンサルティング
ネーミング ・コピー
ロゴ

デジタル広告

Webサイト
映像
アプリ

アナログ広告

印刷物
パッケージ
看板

広告戦略

マーケティング
プロモーション
ライティング

これらの多要素を俯瞰で提案できることが大切です。

私たちは、3つのどの分野に対しても実績を持ち
常に各ノウハウをアップデートすることで
あらゆる可能性と角度から考えています。

quip Designは - 伝える- ために

  • ・デザインします
  • ・コピーも書きます
  • ・企画も立てます
  • ・ブランディングもします
  • ・撮影もします
  • ・イラストも書きます
  • ・マーケティングもします
  • ・コンサルもします
  • ・ブログも作ります
  • ・どんなプログラムも書きます
  • ・全国どこでもかけつけます

quip Designができること

目標を見極め、最適な手段
それをかたちにする技術を提案する。

さらに、自社完結も各プロとのチーム制作もできるから規模の大小にかかわらず、費用や内容などクライアントの希望に合わせて臨機応変な対応ができるのです。

思ったような結果が出ないのは必ず原因があります。
その手段と技術、本当に適切ですか?

無料相談・診断をお試しいただけます。

お問い合わせはこちらから

quip Designについて サービス案内 伝えるために 制作実績 ブランディング 事例制作の流れ 相談・お問合せ News Media こだわり Blog Home